第18回認知行動療法ワークショップ ~強迫性障害に対する認知行動療法~ | 大阪府臨床心理士会

第18回認知行動療法ワークショップ ~強迫性障害に対する認知行動療法~

2018年09月22日(土)

追加情報

開催日程
2018年11月18日(日)10:00~16:00
会場
長岡病院カンファレンスルーム (阪急西山天王山駅より徒歩3分)
テーマ
第18回認知行動療法ワークショップ ~ 強迫性障害に対する認知行動療法~
備考

今回のテーマは、強迫性障害に対する認知行動療法です。強迫性障害のアセスメントの方法や曝露反応妨害法の導入の仕方など、基本的なところから、ワークをとおして理解していただけるような研修会にする予定です

 

料金:7,000

対象:保健・医療・福祉・教育・司法・産業の専門職(大学院生も可)

講師:山出健博

     長岡病院心理課

     臨床心理士

     厚生労働省 認知療法・認知行動療法研修修了

 

主催:長岡病院心理課


臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。
※締め切りは11月10日(土)ですが、定員となり次第、締め切らせていただきます。

添付ファイルをダウンロード: