子ども支援のミニシンポジウム開催のお知らせ | 大阪府臨床心理士会

子ども支援のミニシンポジウム開催のお知らせ

2018年07月13日(金)

追加情報

開催日程
2018年7月29日(日)10:00~16:15
会場
大阪市中央公会堂 大会議室
テーマ
ミニシンポジウム「共生のためのクリエイティブ・アーツ~多様性の中を生きる子どもたちとともに~」
備考

子どもゆめ基金より助成を受け、8回目の開催となるミニシンポジウムを今年は関西にて開催いたします。

アートやドラマ、ミュージック等の諸芸術を支援に生かすためのヒントを、多彩な講師と子どもと関わる方々と共に体験とレクチャーを通して考える1日です。どうぞ奮ってご参加ください。

 

ミニシンポジウム「共生のためのクリエイティブ・アーツ~多様性の中を生きる子どもたちとともに~」

 

己を知り、他者との違いに向き合うことが共に生きる一歩だとしたら、クリエイティブ・アーツは「知る」ことを助け、「違い」で分断されがちな両者をつなぐツールになりえるものです。多様な価値観が認められつつある今、子どもたちは今まで以上に多様性と向き合い、違いとともに生きる力を求められています。未来を担う子どもたちに大人ができることは何か、クリエイティブ・アーツが担う役割は何なのかを参加者とともに考え、具体的なツールを学ぶ場にしたいと考えます。

 

日時:7月29日(日)10:00~16:15

会場 :大阪市中央公会堂 大会議室

対象者:教育、医療、福祉、心理などの分野で子どもや家族に携わる方、表現活動を行っている方、地域で活動を行っている方、行政関係者、保護者、学生など

参加費:500円  

定員:80名

 

プログラム:

①10:00-12:00  基調講演&クリエイティブアーツ体験「クリエイティブアーツでとりくむコンフリクト(紛争解決)!共生って何だろう?平和って何だろう?」

講師 笠井綾(宮崎国際大学講師・表現アーツセラピスト)/奥本京子(大阪女学院大学国際・英語学部教授)

②13:00-15:00  現場での活用について知る、体験する

・「Beyond My Own World:わたしの世界を超えていく」講師 スー・リー(AATA登録アートセラピスト)

・「ピースメイキングワークショップ(修復的対話)~平和の種を蒔きましょう~」講師 郭理恵(社会福祉士)

③15:15-16:30 全体会(一日をふりかえる時間) 

ファシリテーター 井口雅子(ドラマセラピスト)/倉石聡子(アートセラピスト/臨床心理士)

 

お申込み、詳細は⇒http://apconcept.jp/category/other_program/other-event/

添付ファイルをダウンロード: