ブレインスポッティング公式phase1トレーニング開催 | 大阪府臨床心理士会

ブレインスポッティング公式phase1トレーニング開催

2018年04月04日(水)

追加情報

開催日程
2018年6月1日~3日
会場
東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F エムワイ会議室 アクセス:東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口 徒歩1分
テーマ
ブレインスポッティング・トレーニング・インスティチュート 日本(BTI-J)主催によるブレインスポッティング(BSP)Phase1 トレーニングのご案内をさせて頂きます。
備考

BSPは、脳と身体と関係性に根差した新しいサイコセラピーです。EMDRのエキスパートであったDavidGrand博士によって精神分析、ソマティックエクスペリエンス、そしてEMDR等の影響を受けて2003年に米国で開発されました。

視野上に「ブレインスポット」と呼ばれるトラウマと関連した目の位置を特定し、フォーカスして処理を行うBSPは「見る位置によって感じ方が変わる」というキャッチフレーズで言い表されます。

多くのデモンストレーションと実習を用意していますので、体験的に充実した学びが出来る内容となっております。

初めての方はもちろん、再受講の方にも学んで頂ける部分が多くあると思います。
※再受講の方は 価格が半額になります。

【日時】:2018年6月1〜3日(3日間のトレーニングです)
1日10:00〜16:30/2・3日:9:30〜16:30

【会場】:東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F   エムワイ会議室
アクセス:東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口 徒歩1分

【トレーニング内容】
3日間共に、レクチャー・デモンストレーション・実習を通じて習得します。
1日目: 視野上にトラウマを見つける最も基本的な技法、アウトサイド・ウインドウBSP
2日目: 来談者のフェルトセンスからトラウマを視野上に見つけるインサイド・ウインドウBSP、来談者が見つめる場所からトラウマを見つけるゲイズスポッティング
3日目: 複雑な問題を抱える来談者の援助としてBSPを活用するリソースモデル

【定 員】 :会場:70人 、オンライン:10名
※オンラインでの受講は原則再受講の方のみ

【受講料】 :
《早期申し込み(~5月4日まで)》 75,000円(再受講は37,500円)
《通常申し込み(5月5日~前日まで)》 80,000円(再受講は40,000円)
懇親会(2日目夜)3,000円

【受講資格】:臨床心理士、医師、その他 「その他」についてはお問い合わせ下さい

【申し込み方法】:下記HPより申し込みください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/20180601to03phase1btij 

【講師】
鈴木孝信 国際BSPトレーナー(多摩ネット心理相談室代表;赤坂クリニック)

ブレインスポッティング・トレーニング・インスティチュート 日本(BTI-J)

添付ファイルをダウンロード: