心理臨床に関する自主シンポジウム | 大阪府臨床心理士会

心理臨床に関する自主シンポジウム

2020年07月20日(月)

追加情報

開催日程
2020年8月29日、30日
会場
オンライン上(ZOOM)
テーマ
心理臨床に関する自主シンポジウム
備考

心理臨床に関する自主シンポジウム

(発起人:工藤晋平, 事務局:国際心理支援協会[共催])

 

日時:8月29日(土)~30日(日)10時~20時

場所:オンライン(ZOOMを使用)

参加費:1,000円(2日間。企画も行う場合は参加費+1,000円)

参考URL:https://ipsa.or.jp/training/graduate-school/3251/

自主シンポジウムの参加資格:公認心理師、臨床心理士、医師、保健師、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士、キャリアコンサルタントなど対人援助職の有資格者、あるいは、公務員(職業的に守秘義務を有する者)に限る。

概要

本企画では、心理臨床に関わる内容の自主シンポジウムを募集して、8月29日(土)、8月30日(日)の二日間(時間帯は10時〜20時[最終シンポジウム開始時刻は18時〜])にわたり、オンライン開催をするものです。

以下のページでは、2020年7月15日、7月31日、8月7日頃に(前後2〜3日程度前後することがあります)、その日までに企画された自主シンポジウムのタイトルや企画者、シンポジスト、シンポジウム概要、開催される時間帯、時間枠(40分枠、80分枠、120分枠のいずれか)をまとめた情報を順次更新してまいります。詳しくは、Webページをご覧ください。