LGBTへの理解を深める | 大阪府臨床心理士会

LGBTへの理解を深める

2020年02月08日(土)

追加情報

開催日程
2020年3月14日(土)10:00-16:00
会場
高輪倶楽部セミナールーム(東京都港区高輪3-25-22)もしくは オンライン受講
テーマ
LGBTへの理解を深める
備考

合同会社 労務トラスト主催 

https://www.romu-trust.co.jp

教育研究セミナー ~ストレス解放戦線プロジェクトPart2~

 

☆☆☆オンライン受講も同時開催します!☆☆☆☆

 

【LGBTへの理解を深める】

最近よく耳にする「LGBT」「SOGIハラ」「アライ」など、正しく理解できていますか?

 

 昨今のダイバーシティマネジメントにより日本企業の「LGBT」への理解は進みつつあります。 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックをきっかけとして、企業の社会的責任や、収益向上

につながるマーケティングの観点からも、「LGBT」についての認識を深める必要があります。

産業領域など様々な臨床場面でも、当事者の方や人事の方からご相談を受ける機会が増えてきました。

今回のセミナーでは 、専門職として身に着けておきたい「LGBT」「ダイバーシティ」に関する基礎知識

を学び、職場での現状、ケーススタディを学びます。

 

【日程】2020年3月14日(土)10:00-16:00

【会場】高輪倶楽部セミナールーム

    〒108-0074 東京都港区高輪3-25-2 高輪カネオビル8F

   http://takanawa.club/access.html

   (JR品川駅高輪口徒歩2分)

 

【講師】近藤雅子(合同会社労務トラスト EAPコンサルティング部部長)

     (臨床心理士/精神保健福祉士/公認心理師/CEAP)

     ・東京産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員

     ・厚労省 ハラスメント対策支援事業 コンサルタント

     ・国際医療福祉大学大学院 非常勤講師

 

【スケジュール】

 9:45-10:00   受付 

10:00-12:30  知識編: ・「LGBT」に関する基礎知識

           ・「ダイバーシティ」とは

                 ・ 社会人として知っておきたい「LGBTとビジネス」          

 

13:30-16:00:実践編: ・組織の中のLGBT(事例)

                   ・ハラスメント相談対応のコツ

                 ・誰もが安心して働ける職場づくりのために         

 

【参加方法】

現地会場での参加、またはオンライン(zoom)での受講が可能。

 

オンライン受講について:

*ミーティングアプリ「zoom」を利用したwebセミナーです。弊社からのeメール招待にて簡単にアクセス可能です。

*申し込み画面にて、【オンライン受講希望】を選択してください。その後弊社スタッフよりメールにてご連絡差し上げます。

*オンライン上でのディスカッションがありますので、カメラとマイクはオンにしてご参加ください。

 (PCの設定がわからない方は、スタッフにお申し出ください。)

*初めて参加の方は、事前に弊社スタッフとzoomの操作の確認をする時間(15分程度)を設定しますのでご協力お願いいたします。

 セミナーより前の日程でお時間を頂戴いたします。

*一日参加で、臨床心理士資格更新のポイント取得可能です。

 

【参加費】

 1日参加:一般15,000円/Mリスト会員10,000円/大学院生8,000円

 午前のみ:一般8,000円/Mリスト会員5,000円/大学院生4,000円

 午後のみ:一般8,000円/Mリスト会員5,000円/大学院生4,000円

*Mリスト会員:入会は下記HPから手続きできます

 専門職限定の医療機関の口コミサイトです。

(https://stressrelief-project.com/mlist/)

 

【参加対象者】

 臨床心理士、看護師、精神保健福祉士、公認心理師、産業医などの守秘義務のある有資格者(大学院生も可)

 

*日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定です(終日参加の方が対象です)。

 

【申し込み方法】

弊社ホームページの申し込み画面よりお申し込みください

合同会社 労務トラスト https://www.romu-trust.co.jp/seminar_shinri

 

☆☆☆以前参加された方からの声☆☆☆

アンケートより: 

「4つの性の要素について初めて知りました。特に性自認・性的志向という言葉は初めてでした。勉強になりました!

  職場でも今後対応が求められてくると思いました。」(臨床心理士) 

 

「トランスジェンダーの生徒を受け持つ担任の先生が対応にお困りなので、その支援の際に役立つと思われる情報がたくさんありました!」(臨床心理士))

 

「オンライン受講は大変面白かったです!ありがとうございました。」(公認心理師)

 

「オンライン上でディスカッションするのは初めてで新鮮でした、

遠方の先生方とお話できてとても楽しかったです!」(公認心理師)