第3回 現場で役立つSC養成セミナー | 大阪府臨床心理士会

第3回 現場で役立つSC養成セミナー

2019年05月10日(金)

追加情報

開催日程
2019年7月15日(月,祝)13時30分―16時30分
会場
大阪市北区浪花町14-33 OMビル2F 会議室
テーマ
「スクールカウンセリングマネジメント」について学ぶ ver2.
備考

てだのふあカウンセリングルーム主催

第3回 現場で役立つスクールカウンセラー養成セミナー

「スクールカウンセリングマネジメント」について学ぶ ver2.

のご案内

セミナー主旨

この度、てだのふあカウンセリングルームでは、現場で役に立つSCの養成を目的に、SC初学者であるSCの方、自身のスクールカウンセリングに不安を感じているSCの方、現場に役に立つSCを目指しているSCの方を対象として、スクールカウンセリングセミナーを催すことにいたしました。本セミナーは、その第3回目にあたりますが、内容は第1回セミナーとほぼ同じものになります。

                                  

3回セミナーでは、第1回セミナーの反省を活かし、研修時間を2時間から3時間に拡大し、ディスカッション等をとおして、講義内容をしっかりと自分の中に落とし込む作業を大切にし、視点や考えをさらに広げます。また、講義中も適宜質疑応答を織り交ぜることで、講義内容と参加者自身の疑問や体験を関連付け、参加者がそれぞれに抱いている問題意識を深め、整理する機会もできるかぎり設けたいと考えています。

内容についても、少し改良しています。1回セミナーとは、研修時間と参加費が異なっておりますのでご注意ください

以下、セミナーの内容になりますので、ご参照ください。

セミナーの骨子

    SCをやりはじめた早い段階で身につけておいてもらうと有益な視点や対応(=「スクールカウンセリングマネジメント」)について、具体的にお伝えします。

    また、学校の1年を見据えて、スクールカウンセリングを行っていくための準備物や、5月以降どのようにスクールカウンセリングを展開していけばよいのか(=「スクールカウンセリングオペレーション」)について、具体的にレクチャーしていきます。

    また、教員研修の実施の仕方や内容、不登校対応等についても、時間の許す限り、具体的な方法や案をお伝えしていきます。

    講義+ディスカッション形式により、SCの活動を相対化し、参加者自身の内的な枠組みの確認と形成を行います。

SC初学者の先生には大変有益な内容になっていると思います。

※対象校種は小学校、中学校です。

セミナーの進行

1330分~1520分:講義

1520分~1530分:休憩

1530分~1630分:グループ討議+シェアリング+質疑応答

講義内容目次

. はじめに 導入

. スクールカウンセリングマネジメント概論

 1)スクールカウンセリングオペレーション

 2)組織マネジメント

   3)ケースマネジメント

 4)リスクマネジメント

 5)スクールカウンセリングマインド

6)スクールカウンセリングにおける留意事項・禁止事項 

. スクールカウンセリングの実際

  スクールカウンセリングオペレーション/授業参観/様々な活動/ケースマネジメント(不登校・いじめ・虐待・自傷・発達障がい)/コンサルテーション/組織マネジメント (緊急支援)/リスクマネジメント(守秘義務と記録)/リファーと連携/SSWとの連携/教職員研修/保護者講演/心理教育プログラム

. スクールカウンセリングマネジメント総論

5. 終わりに

セミナーの概要

日時  :2019715日(月,祝)1330分-1630分 ※受付は1315分~

会場  :大阪市北区浪花町1433 OMビル2F 会議室

最寄駅 :天神橋筋六丁目駅 ※10号出口から徒歩1分内

対象者 :スクールカウンセラー初学者の方、若手SCの方、SCとしての自身の立ち位置を振り返りたい方

定員  :先着20名 定員に達し次第、締め切ります。

参加費 :3,000円 当日、会場でお支払いください。

申込方法:メールに「お名前」「ご連絡先」「SC経験年数」「ご所属先」「加入都道府県臨床心理士会」を記入し、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。宛てにお送りください。

※1:「現在SCをしていないが、SCに関心があり、参加したい」という方は、お問い合わせください。

てだのふあカウンセリングルーム事務局

所在:大阪市北区浪花町14-33 OMビル608

問い合わせ先:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

添付ファイルをダウンロード: