研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2020年5月31日(日)13:00~16:00
会場
オンライン上での開催(Zoomを用います)
テーマ
精神分析的心理療法の理論と実践
備考

オンライン勉強会「精神分析的心理療法の理論と実践」

●概要

 この勉強会では精神分析・精神分析的心理療法について学びます。

 精神分析のイメージというと、古臭い、性の話ばかりする、エビデンスに乏しい、難解などなどがあるかもしれません。確かに100年以上前にフロイトが創始した時代の精神分析にはそうしたところがあったかもしれません。しかし、精神分析はフロイトの時代から100年以上も経過しており、その間、さまざまな適用範囲の拡大、現代的な視点の追加、エビデンスの積み重ねを経ており、進化してきています。また、現代に数多くある様々な心理療法、セラピー、カウンセリングに精神分析の影響が直接的・間接的に及ぼしています。例えば、転移、逆転移、治療構造、無意識の構造などの考え方は様々な心理療法に取り入れられて、活かされています。精神分析以外のオリエンテーションの心理療法をする際にも、精神分析的な知識や技術を加味することもよく見かけられます。

 こうしたことから実際の臨床で精神分析をそのまま適用することは多くないでしょうが、精神分析の理論や知識、ちょっとした技術を持っておくと日々の臨床により深みと豊かさがもたらされるでしょう。

 この勉強会で取り上げる内容としては、精神分析の基本概念のおさらい、インテーク面接や初回面接の方法、アセスメントや精神分析的フォーミュレーション、セラピープロセスの初期・中期・後期の進め方、ケースの行き詰まりへの対応、転移分析の方法、精神分析の学び方などについて取り上げる予定です。精神分析をあまり知らない初学者を対象としているので、できるだけ分かりやすくお話をする予定です。

 この勉強会で精神分析・精神分析的心理療法について学び、日々の臨床に活かしていけるようになることを目指します。

●日時

2020531日(日)13:0016:00

●講師

北川清一郎(心理オフィスK 代表)

資格:臨床心理士、公認心理師、日本精神分析学会認定心理療法士

●オンライン開催

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。ちなみに、参加者は基本的には顔や声は出ない設定にしていますので、ご安心ください。

https://zoom.us/download

●参加費

4,000 (注)振り込み後の返金は行っていません。

●参加資格

 臨床心理士、公認心理師、医師、ケースワーカーなどの対人援助職、大学院生など、精神分析・精神分析的心理療法に興味のある方。

●問い合わせ・申し込み

心理オフィスK 受付事務

 参加希望者は以下の必要事項を書き、件名に「精神分析勉強会参加希望」と明記して、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までメールしてください。その後、振込先を案内します。

・名前(ふりがな)

・所属

・メールアドレス

・所持資格(臨床心理士、公認心理師、その他)

●申し込み期限

2020528日(木)

●案内

1)スーパービジョンの受付

当オフィスではカウンセリングや心理検査の個人スーパービジョンを受け付けています。特に精神分析的なケースではなくても構いません。ケース対応が上手くなりたい、中断を減らしたい、アセスメント能力を上げたい、などを希望する人は是非ご検討ください。ちなみに、Skypeなどのオンラインでもスーパービジョンを受けることができます。

2)教育分析の受付

カウンセラーや心理療法家の訓練としての教育分析を当オフィスでは提供しています。教育分析を通して、自分自身の心や人生を振り返り、より良い臨床にしていくことができます。また、教育分析は精神分析を実施する方のみならずCBTやロジャース派などの方も受けています。ご希望の方はご連絡ください。

追加情報

開催日程
毎月新作を公開いたします(有料動画はお支払い後、 1年間何度でも視聴可能です)
会場
オンライン
テーマ
心理・福祉を学べる『オンライン研修会』のご案内
備考

当研究所では、上記のように月に1回、自宅で研修が受けられる『オンライン研修会』 を実施しています。広く心理学の実践的な知識を学ぶための動画を設置しておりますの で、ぜひこの機会にご活用ください。

・日程:毎月新作を公開いたします(有料動画はお支払い後、 1年間何度でも視聴可能です)
・手続き:各動画ページの指示に従い、 有料のものはアカウント登録等のお手続きの上ご覧ください。
・時間:30〜90分
・料金:無料〜1,500円
・対象:一般のから専門職の方まで
・環境:インターネット環境と、 パソコンもしくはスマートフォンが必要です
・URL: https://kokoro-you.com/professional/kensyuukai/  

大阪・京都こころの発達研究所 葉(よう)
ホームページ:https://kokoro-you.com/

追加情報

開催日程
随時
会場
オンライン
テーマ
オンライン研修『WAIS-Ⅳの実施方法(ロールプレイで解説)』
備考
当研究所では月に1回、オンライン研修会を公開しております。今回は 『WAIS-Ⅳの実施方法(ロールプレイで解説)』を専門職限定で公開しました。このオンライン研修会の動画では、当研究所のスタッフがロールプレイを行いながら解説しています。実施・採点マニュアルに則った実施方法を細かく解説するだけでなく、実施に関するポイントをまとめたスライドや、マニュアルだけでは分からない注意点も含めて動画にしました。ぜひご覧ください。

▼詳細・お申し込みはこちらから
 
大阪・京都こころの発達研究所 葉(よう)
ホームページ:https://kokoro-you.com/

追加情報

開催日程
2020年6月14日(日) 10:00~16:00
会場
オンライン
テーマ
オンラインシンポジウム「公認心理師」という資格を若手が考える
備考
2017年に「公認心理師」という国家資格が誕生し,臨床心理士の多くが資格試験を受け、資格保持者になられたと思います。この資格に求められる役割や知識は公認心理師法に明記されていますが、臨床現場で求められる専門性とはどのようなものでしょうか。臨床心理士とはどのように異なるので しょうか。これまでに同様に国家資格化した専門職の一つに、社会福祉士や精神保健福祉士があり ますが、有資格者の方々には、資格成立以前のソーシャルワーカーとしての専門性と、国家資格とし て求められるものとの間で葛藤があることをお聞きします。今回、若手ながらも「臨床」を大切にしてき た臨床心理士が、同じく若手のソーシャルワーカーの意見も交えながら、参加される皆さんともディスカッションをし、公認心理師の専門性について考えてみたいと思います。
 
・日時 : 2020年6月14日(日) 10:00~16:00 (休憩1時間)
・シンポジスト(あいうえお順) :
 安藤佳珠子(日本福祉大学講師)
 浜内彩乃(京都光華女子大学講師/大阪・京都こころの発達研究所 葉)
 星野修一(京都大学大学院博士後期課程、大阪・京都こころの発達研究所 葉)
・参加要件: 医療、福祉、教育分野でご活躍されている方、公認心理師に興味のある方
・参加費 : 2000円(下記よりチケット購入にて事前にお支払いください。)
・定員  : 100名(開催後は動画配信で繰り返しご視聴いただけます。)

▼詳細・お申し込みはこちらから
 
大阪・京都こころの発達研究所 葉(よう)
ホームページ:https://kokoro-you.com/

追加情報

開催日程
① BSPオンライン紹介ワークショップ(無料)  2020年5月16日(土) 13:00〜15:00 (12:30オンライン開始) ② BSPオンライン phase1トレーニング 2020年6月13日(土) 10:00 (9:30開場)〜6月14日(日) 16:00 (2日間)
会場
オンライン(Zoomプログラム使用) ※参加者には使用案内があります
テーマ
日本でも浸透しつつある様々な問題に有効な心理療法「ブレインスポッティング」の概要を知り、臨床家として成長できるオンライン・ワークショップと公式phase1トレーニングです。
備考

[ブレインスポッティング・オンライン紹介WS & オンラインphase1トレーニング] のご案内

 

 トラウマ体験を抱えていない来談者は稀です。ブレインスポッティング(BSPは来談者のトラウマ体験に着目し、感情制御が生じる「枠組み」を作ることで状態の改善を促す方法です。脳の制御に特化した部分を「視点」というアプローチで活性化させる方法は、今まで存在しません。認知理論で説明できるメカニズムを持つこの方法は、その効果に学術的な理解を伴わせる画期的な方法です。EMDRのエキスパートであったDavid Grand博士によって、精神分析、SEEMDR等の影響を受けて開発され、瞬く間に世界に広がり、そしていま日本にも広がりつつあります。BSPは、目と脳活動と身体の関連を基盤としており、トラウマを【素早く】【根こそぎに】処理をすることができ、高い治療効果が認められています。

この新しいサイコセラピーを、5/16()にオンライン紹介ワークショップでお伝えします。また、6/13()14()にオンラインPhase1トレーニング(2日間)で、BSP最も基盤となる理論と視点を特定するための具体的な3つの方法を学んでいただけることとなりました。

 米国、欧州などを始め世界30か国以上で開催されているBSP紹介WSおよびBSPphase1トレーニングですが、日本では2014年に紹介されて以来、その効果の大きさと速さに驚く声も多く聞かれるようになりました。東京、名古屋、大阪、北海道で現地開催され、今回は初のオンライン開催となります。是非この機会をご活用ください。

★【オンライン紹介WS無料&2週間の録画視聴が可能】★

5/16()のオンラインBSP紹介WSは、無料でご参加いただけます。また、当日から2週間の期間、録画視聴参加も可能です。当日に都合がつかない方は、あらかじめ申し込んでいただくことで、当日の内容を録画でご覧いただけます。翌月開催のphase1トレーニングとはまた違った視点からのBSP紹介内容となります。BSPを知るための機会としてぜひご活用ください。

※ブレインスポッティング(BSP)についての概要はこちらをご覧ください。

http://btij.org/ BTIJ

<日程>

   BSPオンライン紹介ワークショップ(無料) 

2020516()  13:0015:00 (12:30オンライン開始)

   BSPオンライン phase1トレーニング

2020613() 10:00 (9:30開場)614() 16:00 (2日間)

※ブレインスポッティングのトレーニングがオンラインで受けられる!

(注)当トレーニングは対面で通常長く時間をかけて行う実習が含まれません。それにより、修了証(権利者より法的に臨床上での使用を許可するもの)を授与するものではありません。BSPを臨床ですぐに使うことを希望される方は、個人コンサルテーション(4回)が含まれるプランでお申込み下さい。コンサルテーションの修了後に修了証をお渡しします。

<場所>オンライン(Zoomプログラム使用) ※参加者には使用案内があります

<定員>各オンライン50

<参加資格> 医師・公認心理師・臨床心理士・心理系の大学院生・その他対人援助職 再受講枠へ参加の方

<参加費(トレーニング)>

早割・コンサル込(75000円)

早割・コンサルなし(37500円) ※修了証の授与はありません

<講師> 鈴木孝信 (ブレインスポッティング・トレーニング・インスティチュート日本 代表、BSP国際トレーナー、アダムズ州立大学)

<主催> ブレインスポッティグ・トレーニング・インスティチュート 日本[BTI-J

※臨床心理士資格更新ポイント申請予定

<申し込み方法> 下記「こくちーず」HPより申し込みください。

※「紹介ワークショップ5/16() 13:0015:00 ※無料」 

https://www.kokuchpro.com/event/974e668df60ef9a0ddf4bbd09cd9db53/ 

※「phase1トレーニング6/13() 10:00 (9:30開場)14() 16:00 (2日間)

https://www.kokuchpro.com/event/545e913223dbc90204c38ac13f189044/

************************************************************************************

追加情報

開催日程
2020年5月6日(水・祝) 15:00~17:00
会場
Zoom(オンライン会議ツール)
テーマ
マインドフルネスの基礎
備考

【第1回CBTセミナー~マインドフルネスの基礎~のご案内】

 Zoomを使ったオンラインセミナーです。テーマは、ストレス低減法として近年注目を集めているマインドフルネス。認識論の知見も援用しながら分かりやすく解説します。また、ワークを取り入れて、体験的に理解を深められるように工夫したいと思っ
ています。マインドフルネスを支援に使う場合は、まずは支援者が体験していることが重要です。マインドフルネスの学習の第一歩に、本セミナーをご活用ください。

日時:202056日(水・祝) 15001700
場所:Zoom(オンライン会議ツール)
 ※Zoomは使ったことのない方でも、インターネットに
  接続できる環境とパソコンさえあれば、簡単に使用できます
料金:3,000
対象:保健・医療・教育・産業・福祉・司法などの対人援助職
   (大学院生も可)

講師:若井貴史
    哲学心理研究所 所長(哲学者)
    公認心理師/臨床心理士
    厚生労働省 認知療法・認知行動療法研修修了

お問い合わせ:京都弁証法認識論研究会
   E-mailこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

お申し込み:https://forms.gle/qfuYAyW9U7wDtys4A  

追加情報

開催日程
2020年4月30日(木)14:00~15:30
会場
ZOOMミーティング(自宅のPC,スマホからご参加いただけます)
テーマ
WEB勉強会「心理臨床に役立つ精神医学」
備考

■概要

 あらためて精神医学を学びたいという皆さんに、精神医学を「より分かりやすく」「簡単な言葉で」説明する勉強会です。

 

■対象者

 臨床心理士であれば在職・休職中問わず、どなたでも参加できます。

 

■講師

 廣瀬公人

 きみと甲子園こそだて診療所所長

 八尾こころのホスピタル(非常勤)

 児童精神科の臨床の傍ら、単科精神科病院にて認知症、統合失調症、うつ、アルコール依存症などの患者さんの治療に携わる。

 

■受講料

 おひとり1,650円

 

■申し込み

 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 お名前、所属を記入の上、タイトルに「研修会希望」と入れてお申込みください。

 

■注意点

 今回の勉強会は精神医学を分かりやすく説明することが目的です。個々の疾患理解など、より深く学びたい方には、今回の勉強会にて紹介される連続講座の受講をお勧めします。

追加情報

開催日程
2020年5月10日~2021年3月14日
テーマ
デジタル・ネイティブ時代の臨床を考える
備考

 

私があなたに感染させる,あるいはあなたが私に感染させるかもしれない状況にあって,どのように臨床的つながりを維持できるのでしょうか。また,臨床家として考え続けることができるのでしょうか。精神分析研究会・神戸は2020年度のセミナーをZoomによる全面オンライン,現地集合なしで開催して,これらのニーズにお応えしたいと思っています。

 

講義については,右端に現れる講師を見ながら,Zoomの画面で講師の作られたパワーポイントを見ることができます。また,印刷することもできます。ケース検討会もZoomで行います。症例のレジュメは画面に閲覧のみ可能な状態にして提示します。

 

今年度参加申込をされた方には,後日,研究会の方から「Zoom会議への招待URL」をメールで送ります。それをクリックしていただければ,ごく簡単に当日のセミナーに入れます。

 

今年度セミナーの申込期限を430日までに延長していますので,ホームページから申し込んでください。皆様とともに学ぶ場を維持できることを心から願っています。

 

また,何かご不明な点がございましたら,下記のアドレスまでご連絡ください。

 

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

2020414

 

 

精神分析研究会・神戸

 

https://bunseki-kobe.com

 

 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

追加情報

開催日程
2020年4月29日(水祝)10:00~16:30
会場
オンライン上での開催(Zoomを用います)
テーマ
オンラインによる心理職のための開業セミナー
備考

心理オフィスK 4回公開セミナー「オンラインによる心理職のための開業セミナー」

■概要

 このセミナーはZoomをつかってオンラインで開催します。

 今後、将来的に開業臨床を行っていきたいという臨床心理職向けに、開業臨床をするために、どのようにオフィスを立ち上げて、運営していけば良いのかについてセミナーを行います。

 内容としては、開業オフィスのコンセプトを決めたり、開業する地域や場所を選んだり、必要な手続きをしたりすることについてのレクチャーとなります。さらには、クライエントさんにオフィスがあることを周知しないと来てくれません。その周知のための効果的な方法としてネットの活用や、ホームページの作成についてもレクチャーします。

 開業臨床はたんなるお金儲けやビジネスのためではなく、良質なサービスを地域やクライエントさんに供給するためのコミュニティ臨床の一環であると考えます。そうした観点から開業臨床について考えたいという方に来てもらいたいと思います。

■講師

北川清一郎(心理オフィスK 代表)

資格:臨床心理士、公認心理師、日本精神分析学会認定心理療法士

■日時

2020429日(水祝)

1000分~1630分(昼休憩1230分~1400分)

■オンライン

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

https://zoom.us/download

■参加費

 8,000 (注)振り込み後の返金は行っていません。

■参加資格

 臨床心理士、公認心理師、対人援助職、大学院生など、開業臨床に興味のある方ならどなたでも参加可能です。

■定員

 99

■臨床心理士更新ポイント

 臨床心理士の更新のためのポイントを申請する予定です。

■問い合わせ・申し込み

心理オフィスK 受付事務

 参加希望者は以下の必要事項を書き、件名に「開業セミナー参加希望」と明記して、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までメールしてください。その後、振込先を案内します。

・名前(ふりがな)

・所属

・メールアドレス

・所持資格(臨床心理士、公認心理師、その他)

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com/

横浜精神分析研究会( https://yokopsy.com/

■詳細

https://s-office-k.com/news/archives/226

追加情報

開催日程
2020年5月~2021年3月
会場
兵庫県学校厚生会館
テーマ
デジタル・ネイティブ時代の臨床を考える
備考

 

精神分析研究会・神戸,運営委員会では2020年度の開催時期について慎重に検討を重ねて来ましたが,このたび,大阪兵庫の往来自粛要請等を鑑み,45日の開催を823日に延期することを決定いたしました。2020年度の初回は,510日「ビオンのコンテイニング理論:その深さと広がり」(飛谷渉先生)になります。

 

5月には,しっかりとした感染防止対策(換気,入室時の手指消毒,席を離れて座る等)をして皆様をお迎えいたします。また,延期に伴って2020年度セミナー参加申込み期限を430日まで延長しますので,どうぞふるってご参加ください。運営委員一同,皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

 

 

精神分析研究会・神戸代表 小林俊三