研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2018年6月9日(土) 14:00~6:00
会場
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-8-5 朝日プラザ梅田Ⅱー601
テーマ
ワークショップ 聞いてみようシリーズ第7弾  事例検討会 ~テーマ:職場の発達障害~
備考

 「聞いてみようシリーズ」は産業医の先生が設立されている株式会社JUMOKUと、合同会社Crossingが共同企画で開催するワークショップです。

 このシリーズは、毎回各専門家のゲストをお迎えしたり、実際かかわっておられる中で対応に迷ってしまった事例などをもとに、産業領域においていかなる連携をしていくべきか・どのような活動が求められているかを話し合ったり、事例をみんなで深めたりとざっくばらんに話し探っていくワークショップです。  

 今回は以前開催しご好評だった「インシデントプロセス法を用いた事例検討会」を実施いたします。心理職同士の検討のみならず、産業医や各専門家からのご意見なども頂きながらお互いに語り合い、深めていきましょう。

 現在産業領域で活動されている方はもとより、これから産業領域で活動を考えている方、学生の方も歓迎いたします。産業領域での活動をより身近に感じる機会ですので、ぜひご参加ください。

 

◇開催日時:2018年6月9日(土)  14:00~16:00(受付:13:30~)

◇場所:大阪府大阪市北区豊崎3-8-5 朝日プラザ梅田Ⅱ-601 

◇参加費:3,500円(お茶代・お菓子代込み) ※領収書も承ります。

◇定員:最大10名

◇参加資格:産業領域にて活動をされている産業保健スタッフ・心理職の方(EAP・健診・損保機関に常勤で所属されている方以外)・産業領域での活動を視野に入れていらっしゃる心理職の方・学生の方。その他の方はご相談ください。

◇プログラム内容:事例検討(事例概要を簡単に数行程度でご用意いただく場合があります。)

◇申込方法: 下記「合同会社Crossing」までお申込みください・追って事務局よりご連絡いたします。

※3日たっても連絡がない場合は、再度ご連絡くださいますようお願いしたします。

・ホームページからのお申込み ⇒http://www.crossing-cp.com/

・メールでのお申込み ⇒ このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

「ワークショップ申し込み」の件名で、お名前・ご所属・ご連絡先をご記入の上、お申し込みください。

 

◇申込締め切り: 2018年6月6日 17:00 

◇主催:株式会社JUMOKU  http://jumoku.co.jp/about/

合同会社Crossing   http://www.crossing-cp.com/

 

お申込みより3日程度で担当者からご連絡いたしますので、数日待っても連絡がない場合はお手数ですが、確認のご連絡をいただきますようお願いいたします。

 

連絡先・お問い合わせ先:075-757-3740・このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(合同会社Crossing 大倉瑛子)

 

皆様のご参加、お待ちしております。

 

追加情報

テーマ
2018年度 KSCC統合的心理療法セミナー
備考

 公益財団法人関西カウンセリングセンターでは、統合的心理療法の基本から発展的な内容まで、さまざまな切り口で学んでいただけるセミナーシリーズを企画し、今年で3年目となります。皆様のご参加を心よりお待ち申しております。

 

【期間】:2018年6月~2019年3月 全6回 日曜日
【対象】:臨床心理士、指定大学院大学院生、心理臨床に携わる専門家で、事例の守秘を遵守できる方
【定員】:各プログラム70名
【受講料】
 各回8,640円(指定大学院生7,560円)、
 6回一括43,200円(指定大学院生37,800円)
【ワークショップのタイムスケジュール】10:00-16:45
 10:00-11:45 講義1
 11:45-12:45 休憩
 12:45-14:30 講義2
 14:30-14:45 休憩
 14:45-16:45 W講師によるケーススーパービジョン
【会場】
 1回目:大阪大学中之島センター研修室
 2回目~6回目:関西カウンセリングセンター8階研修室
【申込み方法】
 詳細は、関西カウンセリングセンターのホームページをご確認ください。
 https://www.kscc.or.jp/?page_id=5822
◆各回とも臨床心理士資格更新ポイント申請予定◆

 

1回目:2018年6月10日(日) 『心理療法の共通要因』
 岩壁 茂 先生(お茶の水大学基幹研究院)
 村瀬 嘉代子 先生(日本心理研修センター)

 

2回目:2018年7月1日(日) 『強迫性障害に対するアプローチ』
 成田 善弘 先生(成田心理療法研究室)
 東 斉彰 先生(甲子園大学、羽衣カウンセリングオフィス)

 

3回目:2018年11月18日(日) 『ひきこもりに対するアプローチ』
 加藤 敬 先生(こども心身医療研究所)
 平木 典子 先生(IPI統合的心理療法研究所)

 

4回目:2018年12月9日(日) 『メンタライゼーションと加速化体験力動療法』
 上地 雄一郎 先生(岡山大学大学院教育学研究科)
 福島 哲夫 先生(大妻女子大学・成城カウンセリングオフィス)

 

5回目:2019年1月13日(日) 『対人関係精神分析と論理療法』
 川畑 直人 先生(京都文教大学、京都精神分析心理療法研究所)
 石隈 利紀 先生(東京成徳大学大学院心理学研究科・筑波大学)

 

6回目:2019年3月24日(日) 『治療的コミュニケーション』
 杉原 保史 先生(京都大学学生総合支援センター)
 東 豊 先生(龍谷大学文学部臨床心理学科)

追加情報

会場
関西カウンセリングセンター研修室または大阪市内会場
テーマ
「公認心理師試験に向けて~基礎心理学特別研修」
備考

 この度、公認心理師試験に向けて、「基礎心理学」を学ぶ特別研修を企画いたしました。「公認心理師試験出題基準(ブループリント(公認心理師試験設計表)を含む)」には、統計に関する基礎知識、知覚・認知、脳・神経の働きなどの「基礎心理学」に関する問題が出題されることが示されています。しかし、現場で臨床実践を行っている現任者の中には、「基礎心理学」の学びから離れている人も少なくないのではないでしょうか。

 本研修会では、「現任者講習テキスト」および「公認心理師試験出題基準(ブループリント(公認心理師試験設計表)を含む)」に記載されている「基礎心理学」の内容を、わかりやすく解説いたします。担当講師はいずれも、「基礎心理学」の講義を大学で担当されている先生方です。
統計や脳・神経といった「基礎心理学」の学びに不安を感じておられる方、公認心理師試験に向けて「基礎心理学」の内容を整理したいと思われる方の参加をお待ちしております。

【日程】
(709)2018年 7月 8日(日)・ 7月15日(日) 9:30~16:50(6時間×2日)
(710)2018年 8月 4日(土)・ 8月18日(土)  9:30~16:50(6時間×2日)
(※(709)(710)は内容は同じです。)
【講師】
 廣瀬直哉先生 (1日目担当):京都ノートルダム女子大学現代人間学部 教授
 樋口隆弘先生 (2日目担当):関西医科大学小児科学講座 臨床心理士・医学博士
【定員】:各70名
【受講料】:全2日一括: 21,600 円(税込)
【概要】
 1日目:①実証的研究法と統計、②知覚、③認知、④学習・言語
 2日目:⑤感情・人格、⑥脳・神経、⑦社会・集団・家族、⑧発達・障害者
【対象】:どなたでもご受講いただけます。
【注意】:この研修会は、公認心理師の現任者講習とは関係ありません。
【申込み方法】
 詳細は、関西カウンセリングセンターのホームページをご確認ください。
https://www.kscc.or.jp/?page_id=8245

追加情報

開催日程
2018年6月9日(土)10:00~16:30
会場
朝日生命道修町ビル3階(株式会社EP綜合:大阪支店)
テーマ
臨床心理アセスメント 治験評価スキルアップ講座
備考

 

主催/株式会社EP綜合

「第4回臨床心理アセスメント 治験評価スキルアップ講座
~認知症、高齢者のADL(日常生活動作)および問題行動の評価を中心に~」

◆日時:201869日(土)10001630(開場930、昼食休憩あり)

*参加者の方にはお弁当をご用意させていただきます。

◆内容:①心理評価アセスメント概論
1ADCS-ADL-MCI
2NPI

ADCS-ADL-MCIデモンストレーション

③開発キーパーソンによる公開座談会

④特別講演「認知症の診かた -神経心理学的アプローチ-

◆参加費:2,000円(消費税含む)*当日、会場にてお支払ください。

◆場所:朝日生命道修町ビル3階(株式会社EP綜合:大阪支店)

541-0045 大阪府大阪市中央区道修町1-5-18

   ※大阪市営堺筋線北浜駅5番出口より徒歩2

◆講師:氷室 公秀 先生(氷室クリニック院長)

      布施木 景子 先生 (順天堂大学医学部非常勤講師)

◆定員:60

◆申込み方法:お名前、臨床心理士番号、メールアドレス、所属機関を明記のうえ、メールにてお申し込みください。
   Mail
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
   締切: 2018518 日(金)まで
  【重要】当日の参加申し込みは受け付けておりません。必ず事前にお申し込みください。

★研修ポイント:日本臨床心理士資格認定協会へ申請予定
※参加証明書は、講座終了後にお渡しいたします。
※大幅な遅刻、または、講座の途中でお帰りになられた場合は、参加証明書は発行いたしません。
 ご理解・ご了承の程どうぞよろしくお願いいたします。

【問い合わせ先】

株式会社EP綜合 心理事業推進部
TEL
03-4586-1103   Mail
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。

追加情報

開催日程
2018年5月6日(日) 10:00-17:30
会場
大阪経済大学 E館4階 43教室(阪急京都線上新庄駅から徒歩約15分)
テーマ
子どもの心理療法の事例の検討&乳幼児観察事例の検討
備考

サポチル(NPO法人子どもの心理療法支援会)では,5/6(日),タヴィストック・クリニック児童家族部門に留学され,児童青年心理療法士資格,児童精神分析的心理療法専門家博士号を取得された脇谷順子先生をお招きして,「専門会員の集い2018」および「タヴィストック方式乳児観察ワークショップ2018」を合同開催いたします。


「専門会員の集い2018」は,サポチルの専門会員のみが参加できる事例検討会で,今回で4回目を迎えます。しかし,いつも参加人数が少ない…!内容は充実しているのに,非常にもったいない…!そこで,今回は試験的に「専門会員の集い」をオープンセミナーにしてみようと思い立ちました!

 

専門会員だけではなく,サポチルを知らない方,あるいはサポチルを知っているけど,いまいち何をしているのかわからない,と感じている方にも,サポチルが資金の援助をしている子どもの心理療法の事例をぜひ見ていただければと思っています。その事例の検討を通して,サポチルがどのような理念を掲げ,どのような活動をしているのかを具体的に知っていただける機会になればと思っています。また,サポチルの活動や理念に賛同していただける方がもっと増えることで,心のケアを受けたくても受けられずにいる子どもたちにも,少しずつケアが行きとどくような社会づくりができればと考えています。

 

午後からは「タヴィストック方式乳児観察ワークショップ2018」を行います。

今回のワークショップでは,脇谷先生に乳児観察および乳児観察セミナーの概要についてミニレクチャーをしていただいたのち,実際の乳児観察の事例を検討いたします。なお,乳児観察セミナーと同様,小グループでのグループディスカッションも行います。実際の事例を通して,乳児とその家族,また観察者との間で,交流が展開され,乳児やその家族独自の関係性が形成されていくダイナミックな過程を目の当たりにできる研修会は非常に限られていますので,皆さまのご参加をこころよりお待ちしております。