研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2018年6/15、 6/29、 7/13、 7/27、 8/10、 8/24、 9/7、 9/14、 9/28、 10/16(全 10回)
会場
大阪市立天王寺区民センター
テーマ
被害者支援員養口座 基礎コース
備考

□■講座のお申込・お問合せ■□

   認定NPO法人 大阪被害者支援

     アドポカシーセンター 事務局

  〒543-0061

   大阪市天王寺区伶人町2-7

   大阪府夕陽丘庁舎内

    事務局電話 (06)6771-7600


■受講生募集要項■
   募集人数150名程度 

 

※詳細は添付ファイルでご確認下さい。

 また、ホームページでもご案内致しておりますので、あわせてご覧下さい。

追加情報

開催日程
2018年6月10日(日)9:30〜12:15
会場
キャンパスプラザ京都
テーマ
ーストレスマネジメント教育の現場からー不安という心に対処する「身体」へのアプローチ
備考

https://smekenkyukai.web.fc2.com/

追加情報

開催日程
2018年6月9日(土) 14:00~6:00
会場
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-8-5 朝日プラザ梅田Ⅱー601
テーマ
ワークショップ 聞いてみようシリーズ第7弾  事例検討会 ~テーマ:職場の発達障害~
備考

 「聞いてみようシリーズ」は産業医の先生が設立されている株式会社JUMOKUと、合同会社Crossingが共同企画で開催するワークショップです。

 このシリーズは、毎回各専門家のゲストをお迎えしたり、実際かかわっておられる中で対応に迷ってしまった事例などをもとに、産業領域においていかなる連携をしていくべきか・どのような活動が求められているかを話し合ったり、事例をみんなで深めたりとざっくばらんに話し探っていくワークショップです。  

 今回は以前開催しご好評だった「インシデントプロセス法を用いた事例検討会」を実施いたします。心理職同士の検討のみならず、産業医や各専門家からのご意見なども頂きながらお互いに語り合い、深めていきましょう。

 現在産業領域で活動されている方はもとより、これから産業領域で活動を考えている方、学生の方も歓迎いたします。産業領域での活動をより身近に感じる機会ですので、ぜひご参加ください。

 

◇開催日時:2018年6月9日(土)  14:00~16:00(受付:13:30~)

◇場所:大阪府大阪市北区豊崎3-8-5 朝日プラザ梅田Ⅱ-601 

◇参加費:3,500円(お茶代・お菓子代込み) ※領収書も承ります。

◇定員:最大10名

◇参加資格:産業領域にて活動をされている産業保健スタッフ・心理職の方(EAP・健診・損保機関に常勤で所属されている方以外)・産業領域での活動を視野に入れていらっしゃる心理職の方・学生の方。その他の方はご相談ください。

◇プログラム内容:事例検討(事例概要を簡単に数行程度でご用意いただく場合があります。)

◇申込方法: 下記「合同会社Crossing」までお申込みください・追って事務局よりご連絡いたします。

※3日たっても連絡がない場合は、再度ご連絡くださいますようお願いしたします。

・ホームページからのお申込み ⇒http://www.crossing-cp.com/

・メールでのお申込み ⇒ このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

「ワークショップ申し込み」の件名で、お名前・ご所属・ご連絡先をご記入の上、お申し込みください。

 

◇申込締め切り: 2018年6月6日 17:00 

◇主催:株式会社JUMOKU  http://jumoku.co.jp/about/

合同会社Crossing   http://www.crossing-cp.com/

 

お申込みより3日程度で担当者からご連絡いたしますので、数日待っても連絡がない場合はお手数ですが、確認のご連絡をいただきますようお願いいたします。

 

連絡先・お問い合わせ先:075-757-3740・このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(合同会社Crossing 大倉瑛子)

 

皆様のご参加、お待ちしております。

 

追加情報

開催日程
2018年8月20日から8月22日
会場
龍谷大学大宮キャンパス
テーマ
災害と共に生きる~人類の知恵~
備考

 

 近年の災害の頻繁な発生に伴い、「災害後のこころのケア」は、理論面、実践面ともに著しく発展してきています。

 

 アジアの諸国は人のつながりと家庭を大切にする観念を共有しており、この点において個を重視する西洋の考え方とは異なっています。私たちアジアに生きる者は、アジアの文化や特徴に基づいた理論を探求

 

アジアの文化に相応しい心理援助の理論と実践モデルを模索すること心掛けねばなりません。 

 

 本大会は、アジア各国からの実践活動報告,被災者の発表,基礎研究発表さらに各国独自のトラウマ治療理論や危機介入技術の紹介など通して、アジアにマッチした「災害後のこころのケア」を創造していく場となることを目指しています。

 

詳しくはチラシをご覧ください。

 

追加情報

開催日程
2018年10月6日(土)~7日(日
会場
徳島文理大学
テーマ
コラージュと人生
備考

内容

・ワークショップ 全8コース

・シンポジウム「人生を見つめるコラージュ:コラージュを用いたキャリア教育と回想法」

・研究発表

・総会

 

お問い合わせ先

日本コラージュ療法学会第10回大会事務局

〒770-8514徳島市山城町西浜傍示180

徳島文理大学人間生活学部心理学科東知幸研究室内

e-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

追加情報

テーマ
2018年度 KSCC統合的心理療法セミナー
備考

 公益財団法人関西カウンセリングセンターでは、統合的心理療法の基本から発展的な内容まで、さまざまな切り口で学んでいただけるセミナーシリーズを企画し、今年で3年目となります。皆様のご参加を心よりお待ち申しております。

 

【期間】:2018年6月~2019年3月 全6回 日曜日
【対象】:臨床心理士、指定大学院大学院生、心理臨床に携わる専門家で、事例の守秘を遵守できる方
【定員】:各プログラム70名
【受講料】
 各回8,640円(指定大学院生7,560円)、
 6回一括43,200円(指定大学院生37,800円)
【ワークショップのタイムスケジュール】10:00-16:45
 10:00-11:45 講義1
 11:45-12:45 休憩
 12:45-14:30 講義2
 14:30-14:45 休憩
 14:45-16:45 W講師によるケーススーパービジョン
【会場】
 1回目:大阪大学中之島センター研修室
 2回目~6回目:関西カウンセリングセンター8階研修室
【申込み方法】
 詳細は、関西カウンセリングセンターのホームページをご確認ください。
 https://www.kscc.or.jp/?page_id=5822
◆各回とも臨床心理士資格更新ポイント申請予定◆

 

1回目:2018年6月10日(日) 『心理療法の共通要因』
 岩壁 茂 先生(お茶の水大学基幹研究院)
 村瀬 嘉代子 先生(日本心理研修センター)

 

2回目:2018年7月1日(日) 『強迫性障害に対するアプローチ』
 成田 善弘 先生(成田心理療法研究室)
 東 斉彰 先生(甲子園大学、羽衣カウンセリングオフィス)

 

3回目:2018年11月18日(日) 『ひきこもりに対するアプローチ』
 加藤 敬 先生(こども心身医療研究所)
 平木 典子 先生(IPI統合的心理療法研究所)

 

4回目:2018年12月9日(日) 『メンタライゼーションと加速化体験力動療法』
 上地 雄一郎 先生(岡山大学大学院教育学研究科)
 福島 哲夫 先生(大妻女子大学・成城カウンセリングオフィス)

 

5回目:2019年1月13日(日) 『対人関係精神分析と論理療法』
 川畑 直人 先生(京都文教大学、京都精神分析心理療法研究所)
 石隈 利紀 先生(東京成徳大学大学院心理学研究科・筑波大学)

 

6回目:2019年3月24日(日) 『治療的コミュニケーション』
 杉原 保史 先生(京都大学学生総合支援センター)
 東 豊 先生(龍谷大学文学部臨床心理学科)