研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2017年10月7日(土)-10月9日(月・祝)
会場
近畿大学東大阪キャンパスG館(〒577‐8502 大阪府東大阪市小若江3‐4‐1)
テーマ
交流分析と心身医学の連携~その実践・研究・教育~
備考

「交流分析と心身医学の連携」をテーマにした講演・シンポジウム・研究発表に加え、最終日には交流分析を牽引されている江花昭一先生、細谷紀江先生を講師にお迎えした講習会を開催致します。座学・ワークショップを通して交流分析の入門/基礎的な内容を講習して戴く予定で、皆様には明日の臨床から役立つ知恵をお持ち帰り戴けることと存じます。


関西で開催される貴重な機会ですので、お誘い合いの上奮ってご参加戴ければ幸いです。大会事務局一同、皆様のご参加をお待ち申し上げております。


◆公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会 教育・研修委員会規定別項第2条における(3)「本協会が認める関連学会での諸活動への参加」の項目にて研修ポイントを取得することができます。


◆プログラムの確認、参加申込方法等の詳細はhttp://jsta42.umin.jp/をご参照下さい。


◆現在口頭発表の演題を募集しております(〆7月15日)。http://jsta42.umin.jp/entry.htmlよりご投稿下さい。

追加情報

開催日程
2017年9月29日(金)
会場
大阪医療センター
テーマ
HIV感染症患者の心理面接事例についての検討会

追加情報

開催日程
2017年7月~2018年3月 全3回 いずれも09:30-11:45
会場
茨木市立男女共生センター ローズWAM(予定)
テーマ
★ 参加型シンポジウム形式のセミナーです ★
備考

アタッチメント理論、学んだものの実践にどう活かすのか― 私たちの関心は、今そこにあります。 親に、支援者に、同僚や職場に、アタッチメントの大切さを伝える上で、どんな課題や困難に 直面しているのか。

私たちが現場で抱えている悩みを持ち寄り、 俯瞰し、実践への一歩を探求する。そのために、第一線で活躍する先生方をコメンテーターとしてお招きし、研鑽する場をご用意しました。

コメンテーター
2017.7.16

 数井みゆき(茨城大学)、梅村比丘 (広島大学)
2017.11.26

 徳山美知代 (静岡福祉大学)、上野永子(静岡福祉大学)
2018.3.18

 北川 恵(甲南大学)、久保信代(関西福祉科学大学)

滋賀心理臨床セミナー

2017年04月10日(月)

追加情報

開催日程
2017年6月12日(日)~2018年2月4日(日)
会場
草津市立市民交流プラザ JR南草津駅直結 フェリエ南草津5階
テーマ

全体「精神分析的な考えを日常臨床に生かす」

 

第1回「日常臨床と精神分析」

第2回「精神分析の本質」

第3回「アセスメント」

第4回「夢の臨床」

第5回「日常臨床に役に立つ精神分析の臨床概念」

 

第6回「マネージメント」

 

 

 

備考
受付開始 13:00 講師による講義 13:15~15:45 事例検討 16:00~18:30

追加情報

開催日程
2017年6月~2018年3月 全6回 日曜日10時~16時
会場
(公財)関西カウンセリングセンター、大阪大学中之島センター
テーマ

1回 2017625()

『発達障害の統合的心理療法』

加藤 敬先生・村瀬嘉代子先生

2回 201793()

『統合的折衷的アプローチにおける介入の仕方~認知への焦点づけと感情への焦点づけ~』

 東 斉彰先生・福島哲夫先生

3回 20171022()

『統合的アプローチにおける個人とシステム』

杉原保史先生・平木典子先生

4回 20171210()

『フォーカシングと加速化体験力動療法』

池見 陽先生・岩壁 茂先生

5回 2018128()

『対人関係精神分析とブリーフセラピー』

川畑直人先生・長谷川啓三先生

6回 2018311()

『システムズ・アプローチとナラティヴ・セラピー』

東 豊 先生・坂本真佐哉先生

備考
各回 8,640円(指定大学院生7,560円) 6回一括 43,200円(指定大学院生37,800円)