研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
原則毎月第2日曜日 13時~17時(論文抄読、事例検討)
会場
キャンパスプラザ京都他・オンライン参加も可能
テーマ
「フロイトを読む:対象関係論の視点から」
備考
2021年度京都対象関係論セミナーについてご案内申し上げます。
 
当セミナーは、1年間継続して行われます。
 
京都対象関係論セミナーは、イギリス独立派の精神分析を中心に、文献抄読、事例検討を行なっている研究会です。アドバイザーに精神分析家の北山修先生をお迎えしています。
2021年度は「フロイトを読む:対象関係論の視点から」として、フロイトの代表的な論文を読んでいきます。その中に現代に続く対象関係的な議論がどのように見いだせるでしょうか。古典を学びながら、今に活かす読解を試みたいとます。
参加者の活動領域は、精神科、学生相談、学校、児童福祉、司法矯正領域と多岐にわたっており、和やかな雰囲気の中での学びの場になっていると思います。
大学院を終えられた方が対象となりますが、一緒に学んでみませんか。
主催者:
 工藤晋平(名古屋大学)
アドバイザー:
 北山修(国際精神分析協会教育分析家)
開催日:
 原則毎月第2日曜日 13時~17時(論文抄読、事例検討)
場所:
 キャンパスプラザ京都他・オンラインでの参加も可
会費:
 1回 3,000円(10回 30,000円)
定員:
 30名
連絡先:
 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 
お申し込み方法や各回の詳しい内容については、ウェブサイト、または「参加者募集」ページに掲載しているPDFをご覧下さい。
http://ksort.jp/

追加情報

開催日程
2021年2月14日(日)、6月26日(土)
会場
Zoomによるオンライン開催
備考

国際力動的心理療法学会主催、2021年の学会研修プログラムのご案内です。

 

第26回国際力動的心理療法学会第26回年次大会が神戸にて9月に開催予定です。

それに先立ち、日々の臨床実践にも、臨床研究にも役立つ2つのワークショップを準備いたしました。

 

新型コロナウィルス感染拡大の状況を踏まえ、オンライン研修とし、2021年2月と6月に実施致します。

オンライン研修ですので、全国どこからでもご参加できます。

定員制となっておりますので、お申し込みの際はお早めにお願いいたします。

 

ワークショップの詳細やお申し込み方法につきましては、下記のURLをご確認ください。

https://www.iadp.info/

また、ご関心のある方々にはぜひご紹介いただけますと幸いです。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

国際力動的心理療法学会

研修理事 永山智之 中村有希

追加情報

開催日程
2021年度年間10回
会場
WEB上(ストリーミング配信)
テーマ
日常臨床から見たフロイト
備考

【主催】 名古屋心理療法オフィス

【研修会名】 日常臨床のための対象関係論WEBセミナー

【会期】 2021年度5月より(原則月1回、年間10回セミナー)

【会場】 WEB上(ストリーミング配信)

【概要】 本セミナーは、臨床心理士・公認心理師・精神科医・看護師・教師・福祉系援助者等を対象に、対象関係論(精神分析)を日常臨床に生かすことを目的としています。今日臨床心理士・公認心理師の職域は、医療、福祉、教育、産業、司法など広く及んでいます。ですが、人が自らの足で人生を歩もうとする以上、「自己を知る」という精神分析の根本原理は、日常臨床にも広く応用可能です。このような趣旨にて、WEBセミナーを開催いたしますので、ご参加いただきたく、ここにご案内する次第です。下記のリンク先URLにて、セミナー「ご案内」「参加申込書」をご確認ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

日常臨床のための対象関係論WEBセミナー代表 祖父江典人

【お問い合わせ】 日常臨床のための対象関係論WEBセミナー事務局

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

【リンク】名古屋心理療法オフィス https://nagoya-psychotherapy.com/seminar/taishokankeiron/

追加情報

開催日程
2021年2月7日(日) 10時~17時 (Web受付開始9時30分)
会場
オンライン
テーマ
~新たなメディアで、みずから伝える~
備考

第14回日本性科学会 近畿地区研修会 
  ~新たなメディアで、みずから伝える~

 

開催日:2021年2月7日(日)10時~17時 (受付9時30分)

参加申込:https://forms.gle/gPhXWj9RjnWsKrbW7

お問い合わせ: 06-6346-0569  または このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

主催:日本性科学会

後援:NPO法人 関西GICネットワーク

詳細はこちらをご覧ください。

                 

              プログラム

 

10:00 開会式

10:10~11:00 
     アフリカ貧困村の産婦人科事情 〜漫談風レクチャー〜

           大阪なんばクリニック 藤田 由布 

11:00~12:00
     僕という性
           岡 笑叶

 

13:00~16:55 ~一歩踏み込んだジェンダー医療について~

 

 13:00~13:50
     ガイドラインに沿ったジェンダー医療の具体的方法

     〜意見書フォーマット・身体治療適応判定会議Web化
                       のこころみ〜(仮)

       新淡路病院 堀 貴晴
 13:50~14:40

     望まれる医療機関の対応と身体治療医の心構え 
       ナグモクリニック大阪 丹羽幸司

 15:00~15:50
     ホルモン療法の効果に対する心理的評価

       関西医科大学 織田裕行

 15:50~16:40
     性別に違和感を持つ子どもたちがトランスするということ
      ―医療とのかかわり― 

       大阪医科大学 康 純

17:00 閉会式

追加情報

開催日程
11/27~、12/4~、1/15~、2/12~、2/26~、3/12~、4/23~ ※公開期間はいずれも3日間
会場
当財団YouTube公式チャンネル
テーマ
不安症、パニック症、強迫症、うつ、発達障害に関するセミナーおよび克服体験発表
備考

いつも大変お世話になっております。

公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団事務局の西田と申します。

 

このたびは、当財団が過去に実施した一般向け、専門家向けセミナー等の各録画を毎月1~2本程度、YouTubeチャンネルにて3日間限定で公開いたしますので、お知らせいたします。

 

講演については約90分程度で質疑応答についても録画しております。

 

※2/12~2/15放映の「発達障害の理解と支援」は、講演・質疑応答のほか、杉山登志郎先生、松浦隆信先生などによるパネルディスカッションについてもご視聴になれます。

 

また、克服者の体験発表という貴重な動画も収録しております。

 

放映スケジュールは下記のとおりです。

-------------------------------------------------------------------------

★YouTube公式チャンネルにて視聴できます→ https://www.youtube.com/user/mentalnobu

 

※無料でご視聴いただけます。


【放映スケジュール】
①2020年11月27日(金)13:30~11月30日(月)12:00 
 第7回心の健康ビデオセミナー 森田療法による克服体験談(3)
 ・「対人恐怖症と強迫症の克服体験談」
 ・「パニック症と対人恐怖、抑うつ、不安の克服体験談」
 https://www.mental-health.org/v_seminar7.html

 

②2020年12月4日(金)13:30~12月7日(月)12:00  第8回心の健康ビデオセミナー
 「森田療法による不安との付き合い方」 講師:齋藤 直巳先生(元・斎藤神経科院長)
 https://www.mental-health.org/v_seminar8.html

 

③2021年1月15日(金)13:30~1月18日(月)12:00  第1回企業向けビデオセミナー
 「働く人のメンタルヘルスと森田療法―その理解と対応」 講師:北西憲二先生(森田療法研究所・北西クリニック院長)
 https://www.mental-health.org/v_seminar12.html

 

④2021年1月29日(金)13:30~2月1日(月)12:00  第9回心の健康ビデオセミナー 森田療法の克服体験談(4)
 ・「対人恐怖症と不完全恐怖症の克服体験談」
 ・「不安発作を森田療法で克服」
 https://www.mental-health.org/v_seminar9.html

 

⑤2021年2月12日(金)13:30~2月15日(月)12:00  第1回教育向けビデオセミナー 発達障害の理解と支援
 ・「発達性トラウマ障害への治療~C-PTSDへの簡易型トラウマ処理」 講師:杉山登志郎先生(浜松医科大学児童青年期精神医学講座客員教授)
 ・「発達障害支援に対する森田療法の活用~生の欲望の視点から」 講師:松浦隆信先生(日本大学文理学部心理学科准教授)
 ・パネルディスカッション
 https://www.mental-health.org/v_seminar13.html

 

⑥2021年2月26日(金)13:30~3月1日(月)12:00  第10回心の健康ビデオセミナー
 「精神療法の基本原理~森田療法と認知行動療法」 講師:森 則夫先生(元・浜松医科大学教授/現・福田西病院院長)
 https://www.mental-health.org/v_seminar10.html

 

⑦2021年3月12日(金)13:30~3月15日(月)12:00  第11回心の健康ビデオセミナー 森田療法の克服体験談(5)
 ・「疾病恐怖と雑念恐怖の克服体験談」
 ・「対人恐怖を森田療法で克服」
 https://www.mental-health.org/v_seminar11.html

 

⑧2021年4月23日(金)13:30~4月26日(月)12:00  第2回企業向けビデオセミナー
 「働く人のメンタルヘルス向上のために―森田療法を活用する」 講師:中村敬先生(東京慈恵会医科大学附属第三病院院長)
 https://www.mental-health.org/v_seminar14.html

-------------------------------------------------------------------------

以上のとおりです。

 

全編視聴できる3日間の期間中であれば、何度でも視聴できますので、この機会にぜひともご覧ください。

 

★YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/mentalnobu

 

 

公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団
〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-5-10 梅田パシフィックビル7F
TEL 06-6809-1211  FAX 06-6809-1233
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
★ホームページ https://www.mental-health.org

追加情報

開催日程
2020.12.11 19:00-20:30
会場
オンライン
テーマ
セクシュアリティ/ジェンダー
備考

今回は、日本のLGBTs支援の先駆者である鳴門教育大学の葛西真記子先生を講師にお招きしての講座です。

 

LGBTsや、多様な家族やライフスタイルで生きるひとびとに対してどのように支援行うかは心理臨床の場面でも重要なテーマになってきています。

 

さまざまな社会・文化的変容を経て、これまで不可視化されてしまっていた性的マイノリティの方の存在が社会の中で可視化され広く認知されるようになったことがその背景にあるでしょう。

同性婚の法制化も実現にむけて議論されるようになり、同性パートナーシップも全国64自治体で採用されるようになりました。(11/1現在)同性カップルで子どもをもうけるカップルや里親となる人も増えてきています。

また、2020年6月に施行された「パワハラ防止法(改正労働背策総合推進法)」では、「SOGIハラ」やアウティング(当事者の望まない性的指向・性自認の暴露)がパワハラとして含まれるようになっています。

 

LGBTsや、多様な家族やライフスタイルを生きるひとびとの社会での生きづらさは、これまでの「男女の恋愛があたりまえ」・「一組の父母のいる普通の家庭が普通」・「母らしさ・父らしさ固定的イメージ」といったジェンダーや恋愛・家族に対しての価値観が生み出す同調圧力が要因となっていると考えられます。

 

LGBTsに対しての支援の場だけでなく、どのようなクライエントさんに対しても、わたしたち心理臨床家がよりニュートラルで安全な態度で向かうために、それぞれが個人として持っているジェンダー・恋愛・家族の価値観を振り返り、改めてそのバイアスについて考えてみましょう。

 

開催日時:2020年12月11日 19:00-20:30

 

場所:オンライン

 

定員:25名

 

参加費:1500 円

 

ご参加はこちらから

→https://sora-05.peatix.com/

 

参加資格:臨床心理士・公認心理師有資格者、または資格取得のために在学中の学生・修了生

 

*入場は18:50から開始いたします。18:50~19:00 の間に出欠を確認しますのでご協力ください。

*開始後10分を超えた入場はご遠慮ください。入場管理に対応し かねる場合がございます。

 

 

講師:葛西真記子先生(鳴門教育大学)

 

司会進行:梨谷美帆(カウンセリング・ラボSORA) / 樋口亜瑞佐(愛知教育大学)

 

主催:カウンセリング・ラボSORA (counseling-lab.com)

 

講師紹介:葛西真記子先生

SAG徳島というセクシュアルマイノリティの方々の心理的・社会的支援に貢献し、性の多様性について社会の理解を促進するための援助を行うグループを2011年に立ちあげ、様々なイベントを企画し、個人・グループカウンセリングを行っている。

著書は「LGBTQ+の児童・生徒・学生への支援」(共著)誠信書房 「セクシュアル・マイノリティへの心理的支援」(共著)岩崎学術出版

 

追加情報

開催日程
2020年11月~
会場
オンライン
テーマ
ストレス対処法、トラウマ療法
備考

(コレモ)コミュニティー・レジリエンシー・モデル オンラインセミナー

 

コレモ(コミュニティー・レジリエンシー・モデル)は、生理学(神経心理学)の知識と6つのスキルで自律神経のバランスを整え、しなやかな心を育てるレジリエンス・トレーニング。わかりやすく、覚えやすく、伝えやすい知識と、いつでも、どこでも、誰でも使えるスキルです。自分自身へはもちろんのこと、対個人支援から集団への支援にまで幅広く使えるスキルです。

アメリカで生まれたトラウマ・インフォームド・ケア(TCI)のコレモは、心理、福祉、教育、医療、人材育成、子育て、警察、災害救済支援に30以上の国々で幅広く使われています。

 

1.基礎セミナー

ホームページ上で無料で公開しています。

 

2.応用セミナー

基礎セミナーを受講された方が対象です。有料の動画視聴です(5,000円)。1年間何度でもご覧いただけます。

 

3.実践セミナー

基礎、応用セミナーを受講された方が対象です。

ライブオンラインで開催。受講料8,200円

2021年1月10日 9:00 – 13:00

2021年5月09日 9:00 – 13:00

 

4.事例セミナー

基礎、応用、実践セミナーを受講された方が参加できます。コレモの実践事例の考察と実技演習でさらに学びを深めます。

ライブオンラインで開催。受講料3,075円。

2021年2月27日 9:00 – 10:30

2021年6月06日 9:00 – 10:30

 

5.臨床セミナー

心理臨床家を対象としてエンパワメントと身体志向両方を基盤にした統合的な心理療法を体験的に学びます。基礎、応用、実践セミナーを受講された方の中で心理療法のお仕事をされている方が参加できます。内容にはAとBがあります。

現在開催予定の臨床セミナーは完売となっております。

 

主催、お申し込み

コレモ

https://www.crmj.org/

追加情報

開催日程
2021年2月23日(火祝) 10:00~17:00 (休憩1時間)
会場
大阪・京都こころの発達研究所 葉 高槻オフィス(JR高槻駅西口から徒歩5分、阪急高槻市駅から徒歩15分)
テーマ
描画テスト
備考

描画の基礎を学ぶ ~バウムテストと風景構成法~

描画テストでは、描画に表れるサインや描画から受ける印象など、複数の情報を読み取り、それらから理解を総合的に練り上げるスキルが必要になります。本研修では、描画を実施したことがない、あるいは実践し始めたばかりの初学者の方を対象に、バウムテストと風景構成法について、基本的な理論の講義や事例検討を実施します。実践のための知識を学び、描画を理解する体験を味わっていただきたいと思います。

なお、本研修会は、臨床心理士資格更新研修ポイントを申請予定です。

★2020年10月11日に開催した同タイトルの研修と同じ内容となります。風景構成法の講師のみ交代となっております。

日時 : 2021年2月23日(火祝) 10:00~17:00 (休憩1時間)
場所 : 大阪・京都こころの発達研究所 葉 高槻オフィス(JR高槻駅西口から徒歩5分、阪急高槻市駅から徒歩15分)

講師紹介

星野修一(大阪・京都こころの発達研究所 葉):臨床心理士、公認心理師資格保持者。精神分析的心理療法をオリエンテーションとする心理職として教育機関、精神科医療機関などで活動し、現在は、カウンセリングルーム、精神科医療機関、学生相談室などで活動中。

内容

10:00~13:00 バウムテスト
13:00~14:00 休憩
14:00~17:00 風景構成法


★現地開催を予定しておりますが、当日に現地開催が困難となる場合には、事前にご連絡し中止とさせていただきます。
事例素材を扱うため、オンライン開催はいたしません。

参加要件: 臨床心理士、公認心理師、臨床心理士養成の大学院生
参加費 : 6000円(下記よりチケット購入にて事前にお支払いください。)
定員  : 15名

 

お申込み・お振込みhttps://senmon-kensyu.jimdofree.com/

追加情報

開催日程
11月14日(土)9:30-12:20
会場
Zoomビデオウェビナーによるオンライン開催
テーマ
スタンフォード大学の今と、最新乳幼児教育
備考

スタンフォード大学における最新乳幼児教育研修会

日米同時配信 同時通訳付き

 

第1部 9:40 スタンフォード大学心理学部付属BINGナーサリースクール

         オンライン視察

 

第2部 10:50 スタンフォード大学著明教授陣
        特別講義・パネルディスカッション

 

        特別講義 「今、日本の子どもの睡眠が危ない!」
        講  師 西野精治教授(スタンフォード大学医学部教授)

 

        特別講義 「コロナ禍で変わる米国乳幼児教育(邦題)」
        講  師 Deborah Stipek(スタンフォード大学教育学部教授)

 

参加費 3000円

    (予約サイトよりお申込み、クレジットカードによる事前決済)

主催・申込先 ポピンズ国際乳幼児教育研究所

 

詳細はこちらをご参照ください。

 

追加情報

開催日程
2020年10月18日~2020年12月15日
会場
オンライン
テーマ
ストレス対処法、トラウマ治療
備考

コレモ(コミュニティー・レジリエンシー・モデル)

オンラインセミナー

 

コレモ(コミュニティー・レジリエンシー・モデル)は、生理学(神経心理学)の知識と6つのスキルで自律神経のバランスを整え、しなやかな心を育てるレジリエンス・トレーニング。わかりやすく、覚えやすく、伝えやすい知識と、いつでも、どこでも、誰でも使えるスキルです。自分自身へはもちろんのこと、対個人支援から集団への支援にまで幅広く使えるスキルです。

アメリカで生まれたトラウマ・インフォームド・ケア(TCI)のコレモは、心理、福祉、教育、医療、人材育成、子育て、警察、災害救済支援に30以上の国々で幅広く使われています。

 

1.基礎セミナー

ホームページ上で無料で公開しています。

 

2.応用セミナー

基礎セミナーを受講された方が対象です。有料の動画視聴です(5,000円)。1年間何度でもご覧いただけます。

 

3.実践セミナー

2020年10月18日(日)9時~13時

基礎、応用セミナーを受講された方が対象です。

ライブオンラインで開催。受講料8,200円

 

4.事例セミナー

2020年11月15日(日)9時~10時30分

基礎、応用、実践セミナー受講修了された方が対象です。

ライブオンラインで開催。受講料3,075円。

 

5.臨床セミナー レベル1

2020年12月13日(日)9時~13時

上記すべてのセミナーを受講修了された方が対象です。

ライブオンラインで開催。受講料12,300円

 

主催、お申し込み

コレモ

www.crmj.org