研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2019年7月14日、7月15日
会場
医療法人栄寿会天満病院5Fホール(徳島)
テーマ
解離のアセスメントと解離性障害へのASSOCIATEアプローチを学びます。
備考

 

『複雑なトラウマや解離性障害へのケア ~解離のアセスメント・介入の原則と工夫~』

 

 

昨年2018年,ICD11に複雑性PTSDが正式に採択され,トラウマがもたらす心身への影響についての関心が高まりを見せております。それに伴い,外傷的な体験によって当事者のその後の人生を大きく左右する可能性があるといった認識も広がってきております。そのトラウマと深く関連するものとして解離”があります。解離は多様な状態像を呈することが知られており,安全で,当事者が安心できるサポートを提供するためには,解離に対する適切な理解が不可欠であると言われております。そこで,愛着・解離などをご専門とされ,身体志向のトラウマ・ケアへの造詣が深い福井義一先生をお招きし,『複雑なトラウマや解離性障害へのケア』をテーマに2日間にわたるワークショップを開催する運びとなりました。みなさんのご参加を心よりお待ちしております。

 

*詳細は添付ファイルからもご覧いただけます!

 

 

◆テーマ

 

複雑なトラウマや解離性障害へのケア ~解離のアセスメント・介入の原則と工夫~

 

・第1回:2019714日(日)

 

「解離のアセスメント(10:0017:00,受付開始9:30~)

 

・第2回:2019715日(月・祝日)

 

「解離性障害へのASSOCIATEアプローチ(9:3016:30,受付開始9:00~)」

 

*それぞれ臨床心理士資格更新ポイント対象研修会として申請を予定しています。

 

 

◆講師

 

福井 義一 先生(甲南大学教授 臨床心理士,専門:トラウマ・ケア,愛着,解離,身体志向の心理療法)

 

 

◆会場

 

医療法人栄寿会 天満病院 5Fホール

 

770-0042 徳島県徳島市蔵本町1丁目5JR蔵本駅(JR徳島駅から2駅)より徒歩5

 

 

◆参加資格

 

医師・臨床心理士・大学院で臨床心理学を専攻している方

 

 

◆定員

 

60

 

 

◆参加費

 

それぞれ1日だけのご参加もお申込みいただけますが,2日間通して参加される方が少しでもお越しいただきやすいように,下記の通り参加費を設定いたしております。ぜひご一考ください!

 

・セット早割(2日間お申込み,627日までのお申込み+お振込み)…¥28,000.-

 

・セット通常(2日間お申込み,78日までのお申込み+お振込み)…¥30,000.

 

7/14WS単独(1日目のみの1日間参加)…¥15,000.

 

7/15WS単独(2日目のみの1日間参加)…¥20,000.

 

*詳細は添付ファイルを必ずご確認ください。

 

 

◆お申込み・お問い合わせ

 

お申込みの際には,【氏名(フリガナ)】,【所属】,【資格】,【参加日程】など必要項目をご記入の上,下記アドレスまでお申込みください。参加費は,参加者氏名で所定口座にお振込みください(添付ファイル参照)。また,臨床心理士の方は“登録番号”を必ず明記ください(更新ポイントの認定ワークショップとしての申請に必要となります)。なお、お問い合わせへの返信に時間を要する場合がございますので、予めご了承ください。

 

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 事務局:徳島トラウマケア研究会 太田)

 

 

 

◆後援

 

・一般社団法人Ego State Therapy Japan

 

・医療法人栄寿会 天満病院

 

 

 

追加情報

開催日程
2019年4月21日(日) 10:00~16:30(9:30開場)
会場
名古屋都市センター/オンライン(Zoomプログラム使用)
テーマ
ブレインスポッティングの知見から共感力を最大限に活用し臨床力を飛躍的に上げるトレーニングです。
備考

「臨床における共感」 ~ブレインスポッティングより~

このたび、「臨床における共感」ワークショップが、421日(日)に名古屋都市センター(金山駅)で実施されます。

ロジャーズ以降、心理臨床の関係性において最も重要な技術である共感の力を、神経学の知見や脳内のメカニズムから包括的に理解し、いかにクライアントの内的な状態をセラピストの内的システムに映し出すかを学び臨床力を飛躍的に伸ばす力を養います。

今回、トラウマ心理療法「ブレインスポッティング」の国際トレーナー鈴木孝信氏(アダムズ州立大学)を講師にお招きし、ワークショップを行っていただきます。

詳細はデジタルチラシと「こくちーず」および「紹介ビデオ」をご覧いただけますと幸いです。

※申し込み方法:「こくちーず」をご覧ください。

https://www.kokuchpro.com/event/58d731927b951a4271d851625dab0492/

※「臨床における共感」ワークショップ紹介ビデオ(YouTube)があります。

https://www.youtube.com/watch?v=14DxcNpgovY&feature=youtu.be

日 程: 2019421日(日) 10:0016:309:30開場)

午前:共感研究の講義

午後:共感の実践(共感トレーニング/デモ/プラクティカム)

場 所: 名古屋都市センター/オンライン(Zoomプログラム使用)

講 師: 鈴木孝信(ブレインスポッティング・トレーニング・インスティチュート日本代表、BSP国際トレーナー、アダムズ州立大学)

定 員:会場30名/オンライン10

受講料:10,000円 (現地/オンライン)

受講資格:臨床心理士・公認心理師・医師・精神保健福祉士・社会保険福祉士等 ※1臨床心理士系の大学院生・※2その他  (※1 指導教官の推薦状が必要です。 ※2 BTI-Jにより認められた場合のみ参加可能です。

主 催:ブレインスポッティグ・トレーニング・インスティチュート日本[BTI-J

現地協力:西田正憲(せとぐち心療内科クリニック)

追加情報

開催日程
原則毎月第2日曜日
会場
キャンパスプラザ京都ほか
テーマ
現代独立派の精神分析臨床
備考

英国独立派の精神分析を中心に、文献購読と事例検討を行なう研究会です。アドバイザーに精神分析家の北山修先生をお迎えして開催をしています。精神科、学生相談、社会的養護、司法矯正など参加者の活動領域は多岐にわたっています。

和やかな雰囲気の研究会だと思います。関心のある方は一緒に学んでみませんか。

追加情報

開催日程
2019年8月3日(土)・4日(日)
会場
金城学院大学
テーマ
アートセラピーの広がりの中で コラージュ療法の可能性と発展
備考

連絡先:

〒463-8521 名古屋市守山区大森2-1723

金城学園大学人間科学部 今村 友木子研究室内

日本コラージュ療法学会第11回大会準備委員会

E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    

※詳細は添付資料でご確認下さい。

追加情報

開催日程
2019年 5月26日(日)~11月17日(日)
会場
堂島ビルヂング(大阪市北区西天満2-6-8)内研修室
テーマ
『家族相談士養成講座』
備考

 (公財)関西カウンセリングセンターは、2001年より家族心理士・家族相談士資格認定機構の承認をいただいて家族相談士の養成講座を開講しております。この講座では教育・福祉・医療・保育などの現場で使える家族支援の視点を学ぶことができます。また、講座を修了した方は、家族心理士・家族相談士資格認定機構が実施する家族相談士資格認定審査の受験資格が得られます。

期間:2019 526日(日)~1117日(日)
日時:概ね日曜日 133016451.5時間×2コマ)
※但し、526日は1300より、616日・1110日は1100より開始いたします。
会場:堂島ビルヂング(大阪市北区西天満2-6-8)内研修室
定員:35
受講料:172,800円 ※テキスト・教材費・税込

 詳細はホームページ(http://www.kscc.or.jp/?p=216)をご覧下さい。

【家族相談士養成講座 スケジュール】
5
26日(日):『家族システム論』 亀口 憲治
6
2日(日):『家族カウンセリングの理論』 平木 典子 
6
9日(日):『家族カウンセリング技法と実習I 初回面接』 団 士郎
6
16日(日):『家族とは何か』・『家族相談士の倫理』 畠中 宗一
6
30日(日):『家族ライフサイクルと危機管理』 衣斐 哲臣 
7
7日(日):『親子・きょうだい関係の心理学』 伊東 秀章
7
14日(日):『夫婦関係の心理学』 木場 律志
7
28日(日):『カップル・カウンセリングの理論』 村上 雅彦
8
4日(日):『家族と職場のメンタルヘルス』 平井 孝男
8
18日(日):『家族カウンセリング技法と実習Ⅳ ジェノグラム』 本多
9
1日(日):『家族アセスメントの技法と実習』 山本 智也

98日(日):『家族カウンセリング技法と実習Ⅲ リフレーミング』 東  豊
9
29日(日):『家族カウンセリング技法と実習Ⅱ 家族内コミュニケーション』 村上 雅彦
10
6(日):『家族カウンセリング技法と実習Ⅴ ソリューション・フォーカスト・アプローチ』

 吉川 悟
10
13日(日):『家族ロールプレイ』 山本 智也
10
20(日):『家族ロールプレイ』 坂本 真佐哉
10
27(日):『家族と社会問題(虐待・DV)』 倉石 哲也
11
3日(日):『家族臨床事例』 吉川 悟

1110(日):『家族相談士のための法律知識』・『家族と社会問題(いじめ・非行)』 廣井 亮一

1117(日):『家族カウンセリング技法と実習Ⅵ 心理教育的アプローチ』 赤津 玲子

追加情報

開催日程
2019年5月12日、8月25日、11月17日、2020年2月24日
会場
草津市立市民交流プラザ
テーマ
滋賀心理臨床セミナー「アセスメント・導入・初期プロセス」
備考
今年度は「アセスメント・導入・初期プロセス」というテーマで系統講義を開催します。これまで同様に,「日常臨床」という視点を保有しつつ,精神分析の考え方や理解をいかに現場に還元すればよいのかをみなさまとご一緒に学びたく思っております。
 
さて,今年度は心理面接,それも初期プロセスに着目した講義を開催する運びとなりました。面接のプロセスや結果の大部分は,アセスメントや導入といった初期段階での準備の帰結といえるのではないでしょうか。古今東西多くの先達が,初期プロセスの重要性を指摘しております。そして重要であるゆえに,数多の理論や技法がそこで練り上げられてきております。
 
今回のセミナーでは,各講師の先生方に,同一のテーマで講義をお願いしております。同じ主題ではありますが,先生方それぞれに異なったお考えをお持ちであるので,個性豊かな講義が展開するのではないかと思います。
 
※詳細は下記ホームページをご覧ください
 
■系統講義テーマ 「アセスメント・導入・初期プロセス」
 
第1回 2019年5月12日(日) 講師:岡野 憲一郎
第2回 2019年8月25日(日) 講師:祖父江 典人
第3回 2019年11月17日(日) 講師:細澤 仁
第4回 2020年2月24日(月:祝) 講師:松木 邦裕
 
■タイムスケジュール
受付開始 10:45
講師による講義 11:00~14:50(あいだに50分の昼休み)…前半と後半の2部構成
事例検討 15:00~17:00
 
●会場
草津市立市民交流プラザ
JR南草津駅直結 フェリエ南草津5階 (滋賀県草津市野路1丁目15−5)
 
■対象
臨床心理士,精神科医,公認心理師、その他の医療・教育・福祉等で心理臨床に携わっている専門職。心理臨床領域の専門職を専攻する大学院生。
 
■受講料
▶全4回一括申し込み  一般:23,000円/大学院生:19,000円
▶各回申し込み     一般:6,000円/大学院生:5,000円
 
■申し込み方法
公式サイトからお申し込みください。
■申込締切
第1回締切日 2019年4月28日(日)
第2回締切日 2019年8月11日(日)
第3回締切日 2019年11月3日(日)
第4回締切日 2020年2月10日(月)
※申請条件を満たす場合,臨床心理士の資格更新ポイント(2P)取得を申請予定です。

追加情報

開催日程
2019年6月1日(土)・2日(日)
会場
京都大学吉田キャンパス本部構内
テーマ
ユング心理学と異界・異人
備考

≪開催要領≫

日本ユング心理学会第8回大会

 

<会期>2019年6月1日(土)・2日(日)

<会場>京都大学吉田キャンパス本部構内

 

■プレコングレス
「妖怪学からみた「元型」をめぐって」
基調講演:小松 和彦(国際日本文化研究センター所長)
指定討論者:川戸 圓(川戸分析プラクシス)、岩宮 恵子(島根大学)
司会者:桑原 知子(京都大学)

 

■ワークショップ
A 身近な人を亡くすということは-その心理学的意味を問う-
講師:角野 善宏(医療法人社団 新川医院)

 

B 学生相談と現代の意識
講師:河合 俊雄(京都大学こころの未来研究センター)
事例提供:渡部 みもえ氏

 

C 超越性と遠近法的視点(主体)のあり方からみる病理の重さ
講師:川嵜 克哲(学習院大学)
事例提供:村田 知久氏

 

D 心理療法における「もう一人の私」-セラピストとクライエントとの関係性を考える-
講師:桑原 知子(京都大学)

 

E 心理臨床におけるイメージとことば、ことばとイメージ
講師:豊田 園子(豊田分析プラクシス)

 

■大会企画 ケース・シンポジウム
「摂食障害の青年期女子との心理療法過程」
事例提供者:橋本 尚子(京都先端科学大学 ※2019年4月 京都学園大学が名称変更)
指定討論者:河合 俊雄(京都大学こころの未来研究センター)
桑原 知子(京都大学)

 

本大会への参加には、日本ユング心理学会(JAJP)の会員(入会手続き中も含む)であることが必要です。入会されていない方はこの機会に是非ご検討ください。

 

プレコングレスとワークショップは非会員の方もご参加いただけます。ワークショップとプレコングレスに合わせて参加された場合、日本臨床心理士資格認定協会「臨床心理士教育・研修規定別項」第2条第3項「本協会が認める関連学会での諸活動への参加」の通り、2ポイントが付与されます。

 

申し込み方法、その他詳細につきましては、日本ユング心理学会第8回大会ホームページをご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

問い合わせ先e-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2019年6月30日(日)
会場
倉敷市内の会場を予定しております。決まり次第、ホームページにてご案内いたします。
テーマ
アタッチメントについて
備考

 

<講師>

 

木部則雄 先生(こども・思春期メンタルクリニック/白百合女子大学)

 

<日時>

2019630日(日) 10:00~16:00

 

<参加申込>

 

ウェブサイトからお申し込みいただくか、メールにてお申込ください。メールでのお申込の際は①名前(ふりがな)②勤務先(学生は所属名)③職種④臨床心理士資格の有無をご記入ください。参加申込締切:625日(火)

 

<参加費> 

5,000円(学生:3,000円)

 

追加情報

開催日程
2019年4月~2020年3月(年間10回)
会場
おうみ犯罪被害者支援センター
テーマ
臨床動作法についての継続研修

追加情報

開催日程
2019年4月27日(土)~30(火)
会場
武蔵野大学 有明キャンパス
テーマ
Prolonged Exposure ttherapy For PTSD 集中4日間コース
備考

【主催】武蔵野大学 社会連携センター

【申込方法】

 必要事項をご記入の上、メールまたはFAX にてお申し込みださい
 e-mall:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 2019年3月15日 (金)迄

【お問合せ】武蔵野大学 社会連携センター

 TEL 042-468-3222

 FAX 042-468-3211

 e-mall:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※詳細は添付ファイルでご確認下さい。