研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2021年7月31日(土)10:00-16:00
会場
zoomによるオンラインセミナー
テーマ
〜プロセスワーク によるオンライン事例検討セミナー〜
備考

 

心理職のためのプロセスワーク
〜オンライン事例検討セミナー〜

プロセスワーク の事例検討は、いくつかの特徴があります。
●クライエントのプロセスを、ロールプレイなどを通して体験的に理解する。
●セラピストに起きてくることも、一つのシグナルとして捉える。

このセミナーは、参加者から出していただいた事例を、プロセスワーク の視点をもとに、ロールプレイやインナーワーク などを通して、体験的に理解していただく
1日オンラインセミナーです。

 プロセスワーク 初心者の方、すでに学んでいらっしゃる方、共に大歓迎いたします。

日時:2021731()10:00-16:00

対象:臨床心理士・公認心理師等で現場をお持ちの方
守秘義務が守れる方

受講形式:zoomによるオンラインセミナー

内容: 簡単なプロセスワーク の基礎理論(講義)
事例提供者からの発表と事例検討

講師/ファシリテーター:日本プロセスワーク センターファカルティ 

くにもときく/佐野浩子/橋本早苗/村松康太郎

受講料:臨床心理士/公認心理師 25,000

(昨年度の受講生等割引あり)

お申し込みhttp://ptix.at/JHF5j0   
お問い合わせこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

*日本臨床心理士の研修(ワークショップ)更新ポイントとして申請予定です
*
事例を提供してくださる方、募集しております。

主催:一般社団法人 日本プロセスワークセンター https://jpwc.or.jp/

追加情報

開催日程
2021年4月24日(土) 10:00~16:00
会場
zoomによるオンラインセミナー
テーマ
学校におけるプロセスワーク
備考

>>>講師陣からのご案内

プロセスワークは、大きな基本原則があります。
<何かが起きたとき、それは必要があって起きている>という考え方です。
この視点で物事を見たとき、<問題>は、<問題>ではなくなります。

このセミナーでは、学校で起きる様々な出来事を、プロセスワークの観点から紐解き、
学校の中で問題とされることに、問題とかとったラベルづけを超えて、
起きていることの意味を体験的に理解していただくためのワークショップです。

日本プロセスワークセンター内の、スクールカウンセラーである(あった)ファカルティが、登壇いたします。

みなさまをウェルカムいたします!

*臨床心理士の研修会(ワークショップ)更新ポイント(2ポイント)として申請予定です

 

日時:2021424() 10:00~16:00
方式:zoomによるオンライン

主催:一般社団法人日本プロセスワークセンター

お申込:http://ptix.at/h9VqsJ

講師:くにもときく/佐野浩子/橋本早苗/村松康太郎(一般社団法人日本プロセスワークセンター)

参加費:

一般…15,000

対人支援の新しい扉(心理職のためのPW)10回シリーズ受講生(2021年度も含む)12,000円

JPWC学生/修了生…12,000

 

>>>内容
学校での取り組み事例:講師 村松康太郎
オープンダイアログ 学校における<困った>
プロセスワーク体験型<困った>事例検討会

>>>期待できる成果

・プロセスワークの観点から学校への取り組み事例を知る
・実際にプロセスワークを用いた体験型事例検討を試す

 

***プロセスワーク とは?***

プロセス指向心理学(プロセスワーク)は1970年代にアメリカのユング分析家で物理学の専門家でもあるアーノルド・ミンデルによって開発され、その後も発展を続けている手法です。その応用範囲は個人心理面接、家族療法、組織開発、グループ間の紛争解決、意識障害の方への働きかけなど多岐に渡っています。詳細はこちらをご覧ください https://jpwc.or.jp/

 

追加情報

開催日程
2021年5月14日(金)20:30~22:30(毎月1回,10ヶ月)
会場
zoomによるオンラインセミナー
テーマ
心理臨床に活かすプロセスワーク
備考

事例を素材としながら、プロセスワークのメガネを通して見てみる、という体験を重ねていただく講座です。

もしかしたら、あなた自身がこれまでやってこられた臨床と共通するところが多く、同じ匂いを感じられるかもしれません。
あるいは、どうしてうまくいったのか、説明できなかった事例が、「だからうまくいったのだ」と納得する素材を得られるかもしれません。
量子力学をベースにもつプロセスワークは、セラピストの気づきが、場に影響を与え、クライエントに影響を与えると考えます。この講座に参加しながら、ご自身の気づきを豊かに深めてみませんか?

<この講座に出ると得られること>
量子力学に基づいたプロセスワークの視点に触れることができる。
実際の事例をベースに、具体的な見立てと介入方法を知ることで、翌日から役に立つ。
ささやかなシグナルを丁寧にみていくのと同時に、全体を俯瞰する目線を得られる。
毎回小さなエクササイズが用意されており、体験的に学べる。
日本臨床心理士会 定例型研修(4ポイント)に申請を予定しています。

>>>講座内容のご紹介
(全日程共、金曜日 20:3022:30) 

第1回|2021514日 「うつ」様々な形 講師:くにもときく
「うつ」その深さと強さに触れる
 ・プロセスワークから見た「うつ」
 ・身体の微細な動きから「うつ」を見つける
 ・「内なる批判者」と「エネルギー」との対話

第2回|2021611日 思春期 講師:橋本早苗
プロセスワークの視点から思春期心性を読み解く
 ・思春期特有のプロセス構造
 ・セラピストの内なる思春期への気づき

第3回|202179日 嗜癖~アディクション 講師:くにもときく
嗜癖のもたらすもの
 ・プロセスワークによる嗜癖へのまなざし
 ・嗜癖と意識状態
 ・魅惑の感覚を日常に活かす

第4回|202186日 いじめ「加害被害」の背景にあるもの 講師:村松康太郎
いじめケースを通して、プロセスワークの「見方」を学ぶ
 ・プロセス指向心理学の基本的な考え方~「問題」のオモテとウラ
 ・「何が起きる必要があるのか」を知るための仮説の立て方
 ・いじめの背景にある、「個人」のテーマと「場」のテーマ

第5回|2021910日 トラウマ 講師:佐野浩子
プロセスワークから見たトラウマ
 ・個人の内界から場に通底するシステムをとらえる
 ・うちなる守り手を育むことと、システムとしての支援
 ・支援者の二次被害を防ぐ

第6回|2021108日 家族 講師:村松康太郎
子どもの問題とその家族への理解とアプローチ
 ・子どもの「問題」に向き合う家族に出会うということ
 ・家族の無自覚のシグナルに気づく
 ・子どもと家族、2つの「構造」を見立てる

第7回|20211112日 City Shadow 講師:橋本早苗
世界のIPとして変性極限意識状態に出会う
 ・「健康」と変性極限意識状態の理解
 ・プロセスワークにおける社会と変性極限意識状態の理解
 ・変性極限意識状態と出会うとは

第8回|20211210日 葛藤のファシリテーション 講師:佐野浩子
個人内界、二者関係、組織/グループ・・・あらゆる対立にセラピストができること
 ・対立の構造を見立て、介入する
 ・葛藤の下にある痛みに降り立つ

第9回|2022114日 組織の緊急対応 講師:くにもときく
緊急対応場面で心理士ができること
 ・ロールという視点を取り入れること
 ・ロールの声を場に出すことで組織が動き出す
 ・組織を「身体」に例え、健康状態を取り戻すということ

10回|2022218日 セラピストのあり様 講師:村松康太郎
プロセスワークにおける「セラピスト」とは
 ・スキルを超えた態度としての「あり様」
 ・対人支援の「場」における「出会い」について
 ・セラピストに起きることと、その意味

>>注意事項
原則として全10回のご参加を前提としてお申し込みください。
定例型研修のポイントは出席率(70%以上)も目安となります。

>>Web Onlineセミナーについて
・この連続講座は、“ZOOM”というWeb会議システムを使っています。

・インターネットにつながるPCやタブレット、スマートフォンなどとカメラとマイクがあれば、どこからでもご参加いただけます。
ZOOMの利用料金は無料です。
・講座の第0回目では、ZOOMの使い方についての時間も設けております。


>>対象
臨床心理士・公認心理師等、実際に心理職として現場(学校や病院、あるいは開業)を持ち、クライエントとのセッションを行ない、報酬を得ている方、守秘義務を守れる方のみに限らせていただきます。事例を話すといった繊細なことが求められる場ですので、同じ立場の方に限らせていただきます。


>>プロセスワークとは?
1970年代にユング派の分析家であったアーノルド・ミンデルと同僚たちによって生み出された心理療法。ユング派は「夢には意味がある」と考えるが、プロセスワークでは「生じてくることはすべてに意味がある」と考え、クライエント自身がその意味を探っていくことで、自分の知らなかった一面(影)に出会い、より全体的なシステムへと成長していくことをサポートする。クライエントの見ている現実世界やどのように世界を捉えるか(チャンネル)に気づきを向けながら、クライエントが生体として発する反応(フィードバック)を手がかりに心理療法を進めていくため、深く倫理的で非侵襲的である。また、現在では個人カウンセリングから発展し、カップル(二者関係)、家族関係、小集団(組織)、国家や世界の問題へその対象を広げ、国家間の葛藤や組織開発におけるファシリテーション技法としても用いられている。


>>キャンセルポリシー
やむを得ない事情で欠席される場合には、セミナー開始の48時間前までにこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にご連絡いただければ、1回あたりのセミナー料金から振込手数料を引いた金額をご返金致します。(JPWC主催の他のセミナー受講料に充当することもできます)。
48
時間前までにご連絡がない場合は、1回あたりのセミナー料金全額をキャンセル料として頂きます。
返金の時期は、全10回の講座終了後、一括でのご精算となります。


>>講師のご紹介
講師は全員現役の臨床心理士で、それぞれの現場で実践を重ねてきたプロフェッショナルばかりです。

JPWC:
日本プロセスワークセンター PWI:米国プロセスワーク研究所 の略

くにもと きく
JPWC
認定プロセスワーカー(ディプロメイト)、日本プロセスワークセンターファカルティ、臨床心理士、公認心理師、山形大学大学院教育学修士、基礎絵本セラピスト、二児の母

佐野浩子
PWI
認定プロセスワーカー(ディプロメイト)、日本プロセスワークセンターファカルティ、臨床心理士、公認心理師、米国プロセスワーク研究所プロセスワーク修士、一般総合病院臨床心理士、Presence Bloom代表

橋本早苗
JPWC
認定プロセスワーカー(ディプロメイト)、日本プロセスワークセンターファカルティ、臨床心理士、精神保健福祉士、相談支援専門員、米国トレド大学教育学修士(MEd in Guidance and Counselor Education

村松康太郎
JPWC
認定プロセスワーカー(ディプロメイト)、日本プロセスワークセンターファカルティ/センター長、臨床心理士、公認心理師、武庫川女子大学大学院臨床教育学修士、公立小・中学校スクールカウンセラー、Earth Dreaming 主宰

主催:

一般社団法人日本プロセスワークセンター https://jpwc.or.jp/

 

お問い合わせ このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2021年4月29日(日)13:00~16:00
会場
Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります
テーマ
オンラインセミナー「ソリューション・フォーカスド・アプローチでほめてのばす」
備考

■概要

SFASolution Focused Approach、解決志向アプローチ)は、もともとは、 アメリカでスティーブ・ディ・シェイザーとインスー・キム・バーグの2人が中心となって開発した心理療法です。そして、今ではたくさんの技法のなかに溶けるようにまじりあっていると思います。

SFAはミラクルクエスチョンという一風変わった質問が有名ですが、今回は、「ほめてのばす」ところを中心に紹介したいと思います。クライアントさん御自身が気づいていないリソースを一緒になって発見し、そのリソースを膨らませる働きかけ方を練習をしましょう。

問題の原因を探る方法とはちょっと違う選択肢として、いつもと違う方法を楽しみながら学んでいただきたいと思います。そして、少しでも気に入っていただけたら、臨床にいかせていただけたら幸いです。

短時間のセミナーになりますので、SFAの全体像をお伝えすることはできませんが、ここから興味を持っていただけると嬉しいです。

初歩的な内容になるかと思いますが、子どもにも、大人にも、シビアな体験をしてきたクライアントにも使えるSFAの方法をお届けしたいと思います。

(当セミナーはちょっとしたワークやエクササイズも行う予定です)

■講師

福地周子 先生(こころの相談室ねこのて代表、公認心理師、臨床心理士)

■参加費

3,800

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良で当日十分に視聴できない時には返金します。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、作業療法士、教師、保育士、キャリアコンサルタントなどの資格をもつ対人援助の専門家。もしくは、その学習途中の院生・学生など。

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントについてはセミナーの時間が短く、要件を満たしていないため、申請いたしません。

■申し込み

参加希望者は

https://s-office-k.com/professional/seminar/contact

の申し込みフォームから送信してください。

もしくは、以下の必要事項を書き、件名に希望セミナー「SFAセミナー参加希望」と明記して、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までメールしてください。その後、振込先を案内します。

・名前

・なまえのふりがな

・所属

・メールアドレス

・所持資格

■申し込み期日

2021427日(火)まで。

■主催

心理オフィスK

■詳細

 

https://s-office-k.com/news/archives/7170

 

追加情報

開催日程
2021年6月~2023年3月 2年間40講座 
会場
オンライン(Zoom)で開催
テーマ
産業心理臨床家養成プログラム
備考

京都文教大学産業メンタルヘルス研究所が、教育活動の一環として実施しております「産業心理臨床家養成プログラム」において、2021年度のプログラムを開講することとなりました。産業精神保健分野で一層のご活躍を目指す貴会会員の皆さまへご案内申し上げます。

プログラムの内容や応募概要につきましては、ホームページと添付のパンフレットをご参照ください。

追加情報

開催日程
2021年5月より隔月第2月曜日19:30 – 21:00(1月のみ第3週) 全6回
会場
オンライン Zoom
テーマ
精神分析
備考

NAPI精神分析的間主観性研究グループ主催

「精神分析ベーシックセミナー2021

NAPI精神分析ベーシックセミナーの基本的な方針は、「初心者にわかりやすく、しかし、重要なポイントをしっかりと押さえる」ことです。受講生の中には、個人心理療法だけでなく、親ガイダンスやプレイセラピー、スクールカウンセリングなど様々な臨床に携わり、悪戦苦闘している方もいると思います。皆さんそれぞれの臨床実践が「どうすれば精神分析的になるか」についてレクチャーします。オンライン講義形式を採用し、どこからでも受講が可能です。

講師:

富樫 公一(甲南大学教授/TRISP自己心理学研究所ファカルティ/米国NY州精神分析家免許) 

小林  陵(横浜市立大学附属病院) 

開講形式: 一回90分 全6回 ウェブビデオ会議形式

開講日程: 隔月第2月曜日19:30 – 21:001月のみ第3週)

スケジュール:

第1回 5/10 精神分析らしさとは:他の心理療法と何が違うのか?

第2回 7/12 精神分析的心理療法を始める:初回面接

第3回 9/14 「枠」の理解:初心者が自信を持ってセラピー行うために

第4回 11/8  精神分析的心理療法に取り組む:何を聴き、伝えるか

第5回 1/17  精神分析的心理療法を深める:転移と逆転移

第6回 3 /14  解釈を超えて:精神分析的心理療法の最新アプローチ

受講料: 20000円 *欠席の場合も、受講料の返金はありません。

受講資格:

① 大学院修士課程で臨床心理学を学んでいる学生あるいは、同程度の教育課程の中で臨床業務を学んでいる学生。

② 教育課程を修了し5年以内の臨床家。ただし、他の領域で臨床実践は経験があるが、精神分析は初学者という方も対象に含みます。

定員: 20名程度を予定 *定員に達し次第、受付を締め切ります。

申込方法: 申込書を事務局までご請求ください。

申込書に必要事項をご記入の上、下記宛先にご送信ください。お申し込み後3日以内に受付の連絡がない場合は、改めてお問い合わせください。

宛先: NAPI事務局 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

締め切り: 2021430日(金)

追加情報

開催日程
2021年5月30日(日)10:00~16:30(休憩12:30~14:00)
会場
Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります
備考

■概要

近年、認知行動療法(以下、CBT)という心理療法が注目され、名前を耳にする機会が増えてきています。

皆さんの中には、CBTに興味を持っているけど、難しそうに感じて敬遠している、CBTの書籍をまだ1冊も読んだことがない、CBTの書籍を買って読もうとしたけど途中で挫折した、本を読んでみたものの、まったく理解できなかったという方も少なくないのではないでしょうか。私もかつてはそのうちの一人であり、現在でも、日々進化し続けているCBTの研究と実践を続けております。

本セミナーでは、CBTの入り口、最初歩の部分について紹介し、日々の臨床に少しでもお役に立てていただければという趣旨でお話させていただきます。CBTの基本について、講義形式を中心として、私自身の臨床実践を取り入れた演習形式によっても進めていく予定です。

セミナーでは、まだCBTについて知識も経験もほとんどない方を対象にしています。具体的には、CBTをこれから学びたい方、CBT以外の心理療法を専門にしている方、臨床心理学以外の対人援助職の方、大学院を修了したばかりの方、心理専門職を目指す大学院生を主な対象と考えています。

■講師

森田麻登 先生(神奈川大学人間科学部、臨床心理士、公認心理師)

 

■参加費

8,000 (注)振り込み後の返金は行っていません。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、作業療法士、教師、保育士、キャリアコンサルタントなどの資格をもつ対人援助の専門家。もしくは、その学習途中の院生・学生など。

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを申請する予定です。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は https://s-office-k.com/professional/seminar/contact の申し込みフォームから送信してください。

もしくは、以下の必要事項を書き、件名に希望セミナー「CBTセミナー参加希望」と明記して、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までメールしてください。その後、振込先を案内します。

・名前

・なまえのふりがな

・所属

・メールアドレス

・所持資格

■申し込み期日

2021527日(木)まで。

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com

■詳細

https://s-office-k.com/news/archives/2635

追加情報

開催日程
2021年5月17日~6月17日
会場
オンライン視聴
テーマ
開業臨床
備考
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇◇◇◇
大阪・京都こころの発達研究所 葉 主催
オンライン企画「開業心理士に聞いてみたい!」
 

大阪・京都こころの発達研究所 葉は、2018年9月1日に開所しました。当研究所ではこれまで、クライエントの方々のニーズに応じ、カウンセリングや心理テストを実施し、専門職の方々には研修会やスーパーヴィジョンを提供してまいりました。まだまだこれからも精進せねばならないと感じることは多々ありますが、同じように開業を考えておられる心理職の方々からのご質問にお答えする形で、自分たちの経験で何か役に立つことをお伝えできないかと考え、この企画を立ち上げました。なお、本企画は参加費を自由に決めていただく方式を採っていますので、お気軽にご参加いただけます。ご関心のある先生方はぜひお申込みください。皆様からの当研究所スタッフに向けたさまざまな質問も募集しております。


開催日時:2021 年 5月 17 日(月)~2021年6月17日(木)1ヶ月視聴可能
視聴時間:90分程度
会場:YouTube(鍵付きURL)
対象:将来的に開業を考えておられる方、開業臨床に興味がある方
参加費:あと値決め(動画視聴後に料金をご自身で決定します。最低料金0円~)
 
こんな質問にお答えします!
〇開業したきっかけを知りたい
〇開業にかかった費用を知りたい
〇開業をして良かったことは?
〇開業をして辛かったことは?
〇臨床歴何年目で開業した?
〇開業する人へのアドバイスを聞きたい
その他、お申し込み時にご記入いただいた質問にお答えしていきます。

申込期日:5月末まで(質問は4月末までの受付となります)

お申込みはこちらのフォームにご入力ください。

ご不明な点などお問い合わせはこちらからお願い致します。
https://kokoro-you.com/contact/contact-pro/
 
大阪・京都こころの発達研究所 葉
https://kokoro-you.com/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇◇◇◇

追加情報

開催日程
2021/4/4.6/6.8/1
会場
ZOOM
テーマ
精神分析
備考
当研究所では,2019年度から経験の浅い初学者の心理職を対象に,精神分析的心理療法の基礎を学ぶための勉強会を開催してきました。1年目は、『現代精神分析基礎講座 第1巻 精神分析の基礎』を課題図書とし、2年目は『現代精神分析基礎講座 第4巻 精神分析学派の紹介2』を課題図書として精神分析の基礎知識を整理し,ディスカッションを行ってきました。
2021年度も引き続き年間での開催を予定しておりましたが、コロナ禍ということもあり、当研究所での開催が困難となり、これまでの通りの開催を断念せざるを得ないと判断しました。しかし、『現代精神分析基礎講座 第4巻 精神分析学派の紹介2』が残り3講ということもあり、2021年の上半期に残りの3講を、助言者の先生をお招きし、オンラインでの開催とすることにしました。
2021年度からのご参加も可能ですので、お気軽にご参加ください。
詳細は以下のURLよりご参照ください。  

課題図書 『(現代精神分析基礎講座 第4巻 精神分析学派の紹介2』 (2019、古賀靖彦編著、金剛出版)

開催日時・講読内容   各日 10:00~12:00 
 4月4日 第8講 子どもの精神分析的心理療法2  北川清一郎先生 (心理オフィスK)
 6月6日 第9講 集団療法について  岡野憲一郎先生(京都大学大学院)
 8月1日 第10講  短期力動療法  細澤仁先生 (フェルマータメンタルクリニック)

参加要件:精神医学や臨床心理学を学んでいる専門職

参加費:全回参加 5,000円  単回参加 2,000円 (下記お申込みページよりチケット購入にて事前にお支払いください。)

会場:ZOOM(リアルタイムのみ)

定員: 40名程度

お申し込み:こちらのページからお願い致します。

追加情報

開催日程
2021/4/1
会場
オンライン
テーマ
オンライン研修
備考
当研究所ではこれまで、遠隔地や子育て中などで十分に研修の機会をもつことができない先生方や、幅広く臨床知識を得たい先生方に多くの研修を提供することを目的に、オンライン研修を提供してまいりました。
2021年度は、多くの講師を募集することで、安価な研修を心理職の皆さまに提供できるシステムとして、オンライン研修の動画を年間パックとして配信することといたしました。月1~2本の配信であり、1年中、配信された動画は自由にご覧いただけます。
そのため、「興味があった」「ちょっと聞いてみたい」という研修も、参加費を気にせず受けることができます。
また、参加者が増えれば、その参加料で新たな研修動画を作成致します。
詳細は以下のURLよりご参照ください。
https://kokoro-you.com/2021%e5%b9%b4%e5%ba%a6-%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%a0%94%e4%bf%ae%e5%b9%b4%e9%96%93%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af/

参加費:10,000円(いつ申し込んでも、何本視聴しても同一料金)

定員:なし(参加者が多ければ多いほど、配信される研修本数は多くなります。)

参加要件:臨床心理士、公認心理師、幅広く心理にまつわる専門知識を学びたい方

視聴方法:YouTube(鍵付きURL)

視聴期間:2021年4月1日~2022年3月31日

申し込み期間:2021年2月~2022年3月31日(いつのお申込みであっても、全ての動画を視聴できます。)

申し込み方法:こちらからお申込みください。
 https://senmon-kensyu.jimdofree.com/

研修タイトル一覧:ホームページ(上記URL)より、ご覧ください。
 今後、参加者の人数により随時増やしていきます。内容についての更新も随時行います。
 毎月1日お申込みメールにURLを送信。研修動画1本は60分~90分。
 ※タイトルは当日、若干の変更が加わる可能性があります。
 研修の簡単な内容につきましては、毎月HPにて掲載致します。