研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

テーマ
こども・思春期精神分析セミナー
備考

本セミナーは、既に精神分析的な臨床実践を行っている臨床家のみならず、こどもや思春期の臨床に携わり、精神分析にご関心のある方を対象にしています。コロナ禍の中で私たち自身が生き残るためにも、精神分析的な視点で私たちの臨床実践をどのように捉えることができるのかを、共にディスカッションしていきましょう。

追加情報

開催日程
2021年4月10日(土)11:00~17:00予定(昼食休憩含む) ※約5時間の研修となっています 【Web配信】 4月19日(月)~5月10日(月)
会場
Web開催
テーマ
コメディカルのための基本がわかる精神科診断セミナー(こども編)
備考

近年引きこもりや不登校が社会問題として頻繁に報道されるようになり、こどもの心の病に関する関心も年々高まりつつあります。また、うつ病や統合失調症といった精神疾患に関する情報も、書籍や報道を通して広く認知されるようになりました。しかし学校や医療機関において、こどもの反応や行動が正常な発達か心の病なのか悩む場合が多く、受診や相談に繋がりにくい現状があるように感じています。

 こうした状況の中、こどもを取り巻く環境はより複雑・孤立化してきており、自殺や事件といった重大事象の発生も、より身近に考えなければならない問題となってきています。そのためこどもにかかわる支援職は、精神医療に関する正しい知識や情報を発信していくことが、人々の健康を高める上で重要な役割であると考えました。

そこで今回、最前線で活躍する児童精神科医の根拠に基づく知識と実践を学び、明日からの支援に役立つ内容を提供したいと考え、本研修を企画させていただきました。

【タイトル】

コメディカルのための基本がわかる精神科診断セミナー(こども編)

【内容】

午前:精神科診断の基礎(講義)

午後:精神科診断に関する模擬事例検討(演習)

※会場参加、録画配信どちらも臨床心理士資格更新ポイント申請予定です。

【講師】

稲垣貴彦先生(医療法人明和会 琵琶湖病院/滋賀医科大学精神医学講座)

子どものこころ専門医、日本児童青年精神医学会認定医

2006年より滋賀県の精神科医師として勤務され、精神科診断学を専門に近畿圏を中心として、精神科医療の向上に向けた講演・研修に取り組まれています。また現在は児童思春期への診療に関してもご専門にされ、子どもの引きこもりや不登校に関する支援や、学校や地域における精神科医療の普及・啓発活動など幅広く活動されています。

稲垣貴彦先生の研究実績は下記をご参照下さい↓

https://www.biwako.or.jp/gairai_sinryo/img/20190909.pdf

【会場参加】

2021年4月10日(土)11:00~17:00予定(昼食休憩含む)

※約5時間の研修となっています

【録画配信】

4月19日(月)~5月10日(月)

【対象】

医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家

【受講料】

10,000円(税込)

【申し込み】

https://cbtcenter.jp/cms/?itemid=2660

【お問い合わせ】

メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

【主催】

京都CBTセンター

詳しくは以下のチラシをご覧ください。

【チラシ】

https://drive.google.com/file/d/1LE8ryV0SlIOrsvyJNNmCyyFQJ6WCm0yg/view?usp=sharing

追加情報

開催日程
2021年3月20日(土・祝)10:30~16:30
会場
Zoomによるオンライン開催
備考

2021年度サポチル関東主催のセミナー・研修についてご案内を差し上げます。

 

2021年3月20日(土・祝)に今日ますます重要性が高まっている親面接をとりあげ、津田真知子先生、脇谷順子先生をお迎えし、「親面接ワークショップ」を開催致します。

 

日時:2021年3月20日(土・祝)

10:30~11:30 【講義 : 津田真知子先生】

11:30~13:00 【事例検討①】

※ 13:00~14:00 休憩

14:00~15:00 【講義 : 脇谷順子先生】

15:00~16:30 【事例検討②】

 

対象:親面接を実践している、または関心のある臨床心理士、公認心理師、 医師、大学院生

参加条件:「守秘義務に関する取り決め」に同意される方

募集人数:40名

受講料:7,000円

サポチル専門会員、ボランティア会員、賛助会員 6,000円

※基本的には先着順ですが、人数が多数集まった場合はサポチル会員の方を優先 します。ご関心のある方は早めのお申込みをお願い致します。 

 

オンライン受講が可能な研修となっております。

詳細は添付PDFをご参照ください。

申し込み締め切りは、2021年2月20日(土)となっております。

追加情報

開催日程
2021年4月~2022年3月
会場
Zoomによるオンライン開催
備考

2021年度サポチル関東主催のセミナー・研修についてご案内を差し上げます。

 

通年少人数の「研修グループ」では、4つのグループで新たに受講者を募集します。

 

○グループスーパーヴィジョン

講師:奥寺崇先生

日程:2021年4月~2022年3月(全11回) 第4日曜14時~17時15分 ※9月休み (1回3時間につき2事例を検討します)

対象:臨床心理士、公認心理師、医師、それに準ずる専門家 子ども、思春期~青年期の事例(開始時18歳以下)の呈示が可能で、 通年参加できる方

定員:5名

受講料:1万円/1回(3時間)

 

○スクールカウンセリングGSV

講師:鈴木誠先生

日程:2021年4月~2022年3月(全11回) 第2日曜 9時~12時15分 ※8月休み

対象:臨床心理士、公認心理師、医師、それに準ずる専門家 スクールカウンセリングの事例の提示が可能で通年参加できる方

定員:5名

受講料:1万円/1回(3時間)

 

○フロイト講読セミナーPart2

講師:奥寺崇先生

日程:2021年4月~2022年2月 第3日曜 10時30分~13時(全10回) ※8月、3月休み

対象:臨床心理士、公認心理師、医師、それに準ずる専門家

定員:10名

受講料:6万円/10回 (会員5万円)

 

○現代クライン派講読セミナー

講師:平井正三先生

日程:2021年4月~2022年2月(全10回) 第4土曜 18:40~21:10 ※12月,3月休み

対象:臨床心理士、公認心理師、医師、それに準ずる専門家

定員:10名

受講料:6万円/10回 (会員5万円)

 

いずれもオンライン受講が可能な研修となっております。

詳細は添付PDFをご参照ください。

 

申し込み締め切りは2021年2月28日(日)となっております。

追加情報

開催日程
第1回2021年4月11日(日)、第2回2021年6月13日(日)、第3回2021年8月8日(日)、第4回2021年10月10日(日)、第5回2021年12月12日(日)、第6回2022年3月6日(日)いずれも13時~17時
会場
Zoomによるオンライン開催
備考

2021年度サポチル関東主催のセミナー・研修についてご案内を差し上げます。

 

年6回の「臨床セミナー」は、「これからの子どもと家族の心理臨床に向けてー子どもの精神分析的心理療法はいかに役立ち得るのか?ー」と題して、

子どもと家族の臨床を巡る最前線の多様なテーマを掘り下げていきます。

 

第1回 2021年4月11日(日)13時~17時

『パンデミックにおける子どもの心理療法』

講師:平井正三 先生(御池心理療法センター)

話題提供:吉岡彩子 先生(御池心理療法センター)

 

第2回 2021年6月13日(日)13時~17時

『精神分析的な考えをさまざまな職場・領域で生かす試み』

講師:松本拓真 先生(岐阜大学教育学部)

話題提供:熊田知佳 先生(聖マリアンナ医科大学病院小児科)、廣内雄一郎 先生(私立・公立SC) 溝口いずみ 先生(社会福祉法人同仁会 内原和敬寮)、森稚葉 先生(社会福祉法人かほる保育園)

 

第3回 2021年8月8日(日)13時~17時

『遊べない子どもとのプレイセラピー』

講師:生地新 先生(北里大学)

話題提供: 吉沢伸一 先生(ファミリーメンタルクリニックまつたに)

 

第4回 2021年10月10日(日)13時~17時

『デジタル・ネイティブ世代と精神分析臨床』

講師:飛谷渉 先生(大阪教育大学保健センター)

話題提供:飯野晴子 先生(カウンセリングオフィス ビオラボ)

 

第5回 2021年12月12日(日)13時~17時

『子どもの生活場面への分析的臨床の寄与-交差する子どもとグループ、日常と非日常、空想と現実-』

講師:鈴木誠 先生(くわな心理相談室)

話題提供:大橋良枝 先生(聖学院大学心理福祉学部)

 

第6回 2022年3月6日(日)13時~17時

『精神分析的視点を生かした親と家族の支援』

講師:脇谷 順子 先生(杏林大学保健学部)

話題提供:井本早織 先生(ファミリーメンタルクリニックまつたに)

 

定員数:80名

受講料:40,000円(全6回)

申し込み締め切り:2021年2月28日(日)

 

オンライン受講が可能な研修となっております。

詳細は添付PDFをご参照ください。

 

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

追加情報

開催日程
2021年4月4日
会場
Zoom
テーマ
「ウィニコット再入門」
備考

ウィニコットは1971年1月25日に亡くなり、2021年はちょうど没後50年にあたります。

今では生前のウィニコットを知る人も少なくなっているのではないでしょうか。

そこで当協会ではこの没後50年という機会に、ロンドンにあるThe Squiggle Foundationの呼びかけに応じ、彼を記念して「ウィニコット再入門」を催すことにしました。

私たちはウィニコットの理論や実践の臨床的有用性を確信しています。

その感覚を伝えるのに、今回は長年にわたってウィニコットの普及に尽力してきた3人を講師に立て、新たなウィニコット像を浮かび上がらせたいと考えました。

これまでウィニコットに馴染んできた方も、あまり知らなかった方も楽しめる内容にしたいと思います。皆様のご参加を、こころよりお待ちしております。

追加情報

開催日程
2021年2月20日(土)15:00-17:00
会場
ZOOMによるオンライン開催
テーマ
日本産業ストレス学会 産業心理職委員会主催 第4回事例検討会「コロナ禍におけるメンタルヘルス支援」

追加情報

開催日程
【Live視聴】2021年2月14日(日)10:00~16:30予定(昼食休憩含む) ※約5時間の研修となっています。 【録画視聴】2/21~3/21(日) ※なお、録画はお好きな時間に繰り返し何度でもご覧いただけます。
会場
Web開催
テーマ
ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピー
備考

【京都CBTセンター】ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピーWS

 

 児童虐待相談対応件数は、厚生労働省によると2019年度に全国で19万3780件にのぼります。2020年も昨年同月と比して1月から4月まで増加。しかし5月から8月までは減少し、COVID-19対応のための学校休業や外出自粛などによる影響が懸念されています。

 こうした状況下、私たち専門家にはより高度なアセスメント力や支援が求められます。

 この度、子どもの発達・非行・虐待相談対応などの危機介入に役立つ「ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピー」を基礎から学べる研修を開催することとなりました。

 ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピーはあらゆる臨床場面で活きるでしょう。また、本研修後半の部では、「児童虐待」に焦点づけてアセスメントや介入について説明をしていきます。

 

 午前の部:ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピーの基礎

 午後の部:「児童虐待」の対応に役立つ「解決志向」

 

 Web開催ではありますが、LIVE視聴ではその都度書き込んでいただいた質問に講師が回答します。また、申し込み時のGoogleフォームにご質問いただけると、研修中に取り上げることがございます。ぜひ、ご参加をお待ちしています。

 

※オンライン開催。オンライン視聴・録画視聴のみのご案内です。お持ちのスマートフォン、パソコンでお手軽にご参加いただけます。

※LIVE視聴、録画視聴どちらも臨床心理士資格更新ポイント申請予定です。

 

【講師】

宮井研治先生(京都橘大学健康科学部心理学科教授)

 

大阪市の臨床心理職員として、姫島こども園、中央児童相談所、児童院に勤務。こども相談センター相談支援担当課長代理や、虐待対応担当課長などを歴任。著書に「発達相談と援助ー新版K式発達検査2001を用いた心理臨床」(ミネルヴァ書房)、「子ども・家族支援に役立つアセスメントの技とコツーよりよい臨床のための4つの視点、8つの流儀」(明石書店)等がある。

 

【Live視聴】2021年2月14日(日)10:00~16:30予定(昼食休憩含む)

※約5時間の研修となっています。

 

【録画視聴】2/21~3/21(日)

※なお、録画はお好きな時間に繰り返し何度でもご覧いただけます。

 

【受講料】個人(1人)  :10,000円(税込)

     団体(5人まで):30,000円(税込)

※団体参加とは同一のお勤め先でまとめて申込みいただける場合に限ります。

※団体参加の料金は、代表者がまとめて一括でお振込みをお願いしています。

※団体の5人も各々臨床心理士資格更新ポイントの申請ができます。



【申し込み】

https://cbtcenter.jp/cms/?itemid=2656

 

【主催】京都CBTセンター 

 

【対象】医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家(認知行動療法初心者の方でも歓迎です)、大学院生

 

【共催】PrimoPasso

 

【お問い合わせ先】

Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

詳しくは以下のチラシをご覧ください。

追加情報

開催日程
2021年2月28日(日) 14:00~17:00
備考

 

≪公益社団法人葵橋ファミリー・クリニック主催 オンライン研修会のご案内≫

 

 

(公社)葵橋ファミリー・クリニック主催のオンライン研修会の案内を致します。

 

 

 

 鏡リュウジ先生の講演会第4弾。今回は「ユング心理学とタロット」というテーマで、zoomのウェビナーを使用してオンラインでの開催をします。

 

 

 西洋における象徴体系としての占星術、魔術、カバラ、錬金術などが知られています。ユングはこうした体系に深い興味を示していました。

 

そして現在、占星術やカバラと並んで豊かな象徴体系として知られ、実践されているものに「タロット」があります。ユング自身もタロットについて著作やセミナーの中で言及しており、現在のタロット実践においてはユングの強い影響を見ることができます。

 

今回のセミナーではタロットの歴史を概観し、ユングとタロット、またユング心理学がタロットに与えた影響などを考えていくことにしたいと思います。

 

 

【オンライン研修会 「ユング心理学とタロット」】

 

日程:2021228日(日)14001700

 

講師:鏡 リュウジ(心理占星術研究家・翻訳家/京都文教大学客員教授)

 

対談者:濱野 清志(京都文教大学臨床心理学部教授/臨床心理士)

 

参加費:一般3,000円 学生1,500円 AFC会員無料

 

定員:80名(先着順)

 

申込方法:メール・FAX・郵送いずれかの方法で、氏名・年齢・住所・連絡のつく電話番号・E-mailアドレス・所属(職種)を明記頂き、お申込みください。

 

 

講座内容の詳細及び申込方法は、お問合せ、もしくはホームページ(http://kyoto-afc.jp/education_list.html)をご覧ください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

【問い合わせ先】

 

(公社)葵橋ファミリー・クリニック

 

602-8011 京都市上京区烏丸通下立売上ル桜鶴円町376

 

TEL:(075)431-9150/FAX:(075)431-9158/E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

追加情報

開催日程
2021年2月6日(土)、2021年2月27日(土)、2021年3月20日(土)、2021年4月17日(土) いずれも13:00~16:00
会場
Zoomを用いたオンライン開催
備考

KIPPでは対人関係論をもとに、心理療法の訓練とサービスを手がけてきました。

また、最近では組織や集団を活性化する組織心理コンサルテーションにも取り組んできました。

他者との体験を共有するコミュニケーションは、心の健康にとっても、組織の活性化にとっても欠かすことができません。

この講座では、カウンセリングという対人援助の技法に、こうした対人関係論や組織論の考え方を組み込ませながら、さまざまなワークを取り入れて、実践的に学んでいただくように工夫しています。

 

新型コロナウイルス感染拡大により、第3回以降が中止となりましたが、この度、オンライン開催の形にリメイクし、再開することといたしました。

受講者には、さまざまな領域で心理支援に携わっている臨床心理士等の心理職員や心理相談員、および、福祉や教育などさまざまな立場で相談業務に関わっている福祉施設職員、教員、看護師、保育士など、対人援助に関わる様々な職種の方々を想定しています。

講師陣は、KIPPで心理療法の訓練を受けた臨床心理士です。

精神分析的心理療法の訓練と実践を通して得た知識と経験をもとに、さまざまな職種の方に活用していただけるよう、オリジナルの講座内容をプログラムしました。

 

【各回テーマ・日程】

第3回:「サポーティブな関わりの方法」 2021年2月6日(土)

第4回:「カウンセリングで生かす質問の技術」 2021年2月27日(土)

第5回:「防衛の理解と言及の仕方」 2021年3月20日(土)

第6回:「組織の視点からカウンセリングを考える」 2021年4月17日(土)

各回の詳細な内容はホームページをご覧ください。

https://www.kipp-u.co.jp/course.html

 

【時間】

各回13:00~16:00

 

【講師】

第3回:今井たよか(あるく相談室京都)

第4回:今江秀和(広島市立大学国際学部保健管理室准教授)

第5回:馬場天信(追手門学院大学心理学部教授)

第6回:川畑直人(京都文教大学臨床心理学部教授)

 

【会場】

Zoomを用いたオンライン開催

 

【対象】

心理・福祉・教育・医療・保健・保育などの領域で相談業務に携わっている方、また相談業務に携わるために大学・大学院等に通学中の方。

 

【参加費】

各回5,000円

 

【定員】

各回20名(先着順)

 

【申込方法】

以下URLの申込フォームよりお申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S44601940/

 

【申込締切】

各回2週間前

 

【問い合わせ先】

(有)ケーアイピーピー

TEL 075-623-0823

E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

HP www.kipp-u.co.jp/