研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
①2017年9月19日(日)、②10月22日(日)、③12月10日(日)、④2018年2月25日(日)、⑤2018年3月18日(日) 各回10:30~16:30
会場
①キャンパスプラザ京都、②YIC京都工科大学校、③~⑤未定(京都駅周辺)
テーマ
ケーアイピーピー神経心理スペシャルセミナー「高次脳機能障害を理解する」
備考

 脳梗塞、交通事故など、予期せぬ脳損傷によって高次脳機能障害を負った人たちの具体的な支援に注目があつまっています。高次脳機能障害とは、大脳の部分的な損傷により、言語、思考、記憶、注意、行動、学習などの機能に障害が起こった状態です。
 ケーアイピーピーでは、高次脳機能障害の理解に欠かせない神経心理学の基礎を学ぶために日本における神経心理学の第一人者である中島恵子先生による5回シリーズの講座を企画いたしました。
 高次脳機能障害はもとより、発達障害や様々な精神障害がもたらす「生の困難(difficulty in living)(Sullivan, 1953)」を理解し、有益な心理療法の実践を行ううえで、貴重な学びとなると確信しています。

 

【講師】

中島恵子 Nakashima, Keiko
帝京平成大学大学院臨床心理学研究科教授
博士(健康科学)、心身医学会認定医療心理士、臨床発達心理士スーパーバイザー
研究領域:神経心理学、認知リハビリテーション、神経心理学的検査査定、心理支援
著書:「子どもたちの高次脳機能障害(三輪書店)」「理解できる高次脳機能障害(三輪書店)」他

 

第1回「高次脳機能障害を学ぶ」
2017年9月17日(日)

 高次脳機能と脳の損傷がもたらす主症状(注意障害、記憶障害、遂行機能障害、社会的行動障害など)について、ビデオ視聴や実際の機能チェックを体験してもらいながら、具体的に説明します。
・高次脳機能とは
・脳が損傷されるとは
 脳血管障害 脳外傷 脳炎 脳症 その他
・脳が損傷されて現れる10症状とは
注意障害 記憶障害 遂行機能障害 社会的行動障害 失語症 失行症 失認症 半側空間無視 半側身体失認 地誌的障害
・10症状のビデオを見て障害の特性を確認する
・機能チェックを体験する

注意機能 記憶機能 遂行機能

 

第2回「神経心理学的な知識を学ぶ」
2017年10月22日(日)
 神経心理学とはなにか説明した後、脳の構造と基本的な機能について解説します。また、前頭連合野と大脳辺緑系の関係、ミラーニューロン、イメージの記憶といったトピックスにも触れます。
・神経心理学とは
・大脳半球優位と利き手
・ブロードマンの脳地図
・全体:大脳・小脳・脳幹
・左右:左半球・右半球
・前後:学習のメカニズム
・部分:大脳基底核 視床 視床下部 大脳辺縁系 扁桃体 海馬 帯状回 島皮質
・前頭連合野と大脳辺縁系の関係
・ミラーニューロン
・イメージの記憶

 

第3回「認知リハビリテーションを学ぶ」
2017年12月10日(日)
 認知リハビリテーションの歴史、理論、近年の発展について説明した後、統合的神経心理学的リハビリテーションならびに注意障害、社会的行動障害に関する各認知リハビリテーションを解説します。
・認知リハビリテーションの歴史
・機能回復に関する研究と歴史 局在論的立場 全体論的立場
・機能回復に関する2つの仮説
・認知リハビリテーションの理論 近年の発展
・統合的神経心理学的リハビリテーション 
・認知リハビリテーションの基本的な仮説とモデル
・認知リハビリテーションの評価
・注意障害の認知リハビリテーション
・記憶障害の認知リハビリテーション
・遂行機能障害の認知リハビリテーション
・社会的行動障害の認知リハビリテーショ

 

第4回「神経心理学的検査を学ぶ(1)」
2018年2月25日(日)
 神経心理学的検査の意義についてお話しした後、WAIS-Ⅲについて、検査測定の意味、検査方法から解釈に至るまで、症例も用いて具体的に解説します。
・神経心理学的検査の意義
1)WAIS-Ⅲの理論
・検査測定の意味
・使用目的と特徴 検査の導入 検査方法 
・結果の解釈 全体的知的水準の把握 群指数の解釈 プロフィール分析 「符号」と「数唱」の精査
・実際への活用 症例紹介
・解釈してみよう 症例提示

 

第5回「神経心理学的検査を学ぶ(2)」
2018年3月18日(日)
 WMS-R(ワーキングメモリ、エピソード記憶)、RBMT(展望記憶)、BADS(遂行機能症候群)といった3つの神経心理学的検査について解説します。
2)WMS-Rの理論
・ワーキングメモリ
・エピソード記憶
・使用目的と特徴 検査の導入 検査方法
・結果の解釈 言語性記憶 視覚性記憶 一般的記憶 注意/集中 遅延再生
・実際の活用
3)RBMTの理論
・展望記憶の3条件
・使用目的と特徴 検査の導入 検査方法
・結果の解釈 9つの下位検査 スクリーニング点(SS)標準プロフィール点(SPS) カットオフ値
・実際の活用
4)BADSの理論
・遂行機能症候群の行動評価
・使用目的と特徴 検査の導入 検査方法
・結果の解釈 6つの検査と1つの質問表
 規則変換カード検査 行為計画検査 鍵探し検査 時間判断検査 動物園地図検査 修正6要素検査
・実際の活用

 

【受講料】

全5回シリーズ申込

一般:30,000円 学生:25,000円

セッション申込

一般:7,000円 学生:6,000円

 

【申込締切】

全5回シリーズ申込:2017年9月3日(日)

セッション申込:各回の2週間前

ただし、定員に達し次第、締め切らせていただきます。

 

申込方法等、詳しくはホームページをご覧ください。

追加情報

開催日程
2017年9月9日
会場
藍野大学茨木キャンパス(大阪府茨木市東太田4-5-4)
テーマ
臨床に役立つ認知症の神経心理アセスメント
備考
一般社団法人 日本未病システム学会メンタルヘルス部会主催
「臨床に役立つ認知症の神経心理アセスメント」

 


超高齢社会を迎え、病気を未然に防ぐことや疾病の悪化を防ぐ「未病」が求められています。今回、未病システム学会メンタルヘルス部会では、心理士を主な対象とした認知症研修会を実施いたします。医学領域で必要とされる高齢者への神経心理アセスメントや学術的な知識を学習します。

 

日時 :2017年9月9日(土)10:00~16:00

 

場所 :藍野大学茨木キャンパス(大阪府茨木市東太田4-5-4)

対象者:臨床心理士、高齢者の神経心理検査を行っている方、臨床心理系大学院生

定員 :100名

参加費:事前登録3,000円(院生 1,500円)、当日参加は一律 4,000円
    学生の方は当日受付にて学生証の提示をお願いします。
           (当日学生証未提示の場合は一般事前登録扱いとし、差額分+1,500円申受けます)

締切り:2017年8月31日(木)定員に到達次第締め切らせていただく場合があります。

*参加登録後、振込先・詳細が記載されたメールをお送りします。
*参加登録後1週間以内にお振込みがない場合は キャンセルといたします。
*お振込み後、入金完了メール受信をもって参加登録完了とします。
*参加費振込後のキャンセルおよび返金は致しかねますのでご了承ください。

 

 

 

 

本研修会は臨床心理士資格更新ポイント申請を予定しております。
(当日、参加証をお渡しいたします。)

昼食は各自ご用意ください。お茶、お菓子をご用意しております。
近くにコンビニが2箇所あります。

追加情報

開催日程
2017年9月2日(土)
会場
大阪府大阪市北区豊崎3-8-5 朝日プラザ梅田Ⅱ-601
テーマ
~産業医に聞いてみよう!産業保健のあれこれ②~
備考

 「聞いてみようシリーズ」は産業医の先生が設立されている株式会社JUMOKUと、合同会社Crossingが共同企画で開催するワークショップです。

 このシリーズは、毎回各専門家のゲストをお迎えし、産業領域においていかなる連携をしていくべきか・どのような活動が求められているのかなど、ざっくばらんにお話し探っていくワークショップです。  

 第5弾の今回は、前回ご好評だった『業界トップランナーである産業医:長井聡里先生』を再度ゲストにお迎えし、企業内メンタルヘルスの現状や取り組み、心理職との連携、産業医が我々に求める事、などをお話いただきます。 

 現在産業領域で活動されている方はもとより、これから産業領域で活動を考えている方、学生の方も歓迎いたします。産業領域での活動をより身近に感じる機会ですので、ぜひご参加ください。

 

 

◇開催日時:平成29年9月2日(土) 14:00~16:00 (受付:13:30~)

 

◇場所:大阪府大阪市北区豊崎3-8-5 朝日プラザ梅田Ⅱ-601 

 

◇参加費: 3,500円(お茶代・お菓子代込み)領収書も承ります。

 

◇定員:10名

 

◇参加資格:産業領域にて活動をされている心理職の方(EAP・健診・損保機関に常勤で所属されている方以外)・産業領域での活動を視野に入れていらっしゃる心理職の方・学生の方。その他の方はご相談ください。

 

◇内容:企業内メンタルヘルスの現状や取り組み、心理職との連携、企業が我々に求める事について

 

◇申込方法: 下記「合同会社Crossing」までお申込みください・追って事務局よりご連絡いたします。※3日たっても連絡がない場合は、再度ご連絡くださいますようお願いしたします。

・ホームページからのお申込み⇒http://www.crossing-cp.com/

 

・メールでのお申込み ⇒ このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

「ワークショップ申し込み」の件名で、お名前・ご所属・ご連絡先をご記入の上、お申し込みください。

 

◇申込締め切り:平成29年8月29日 17:00(定員になり次第締め切らせていただきます。)

 

◇主催

株式会社JUMOKU  http://jumoku.co.jp/about/

 

合同会社Crossing   

http://www.crossing-cp.com/

 

お申込みより数日で担当者からご連絡いたしますので、数日待っても連絡がない場合はお手数ですが、確認のご連絡をいただきますようお願いいたします。

なお、お申込の方は、『info@crossing-cp.com』からのメール受信が可能なよう設定をお願いいたします。

 

 

皆様からのご参加をお待ちしております。

 

追加情報

開催日程
①2017年8月20日(日)、②2017年9月18日(月・祝)、③2017年9月24日(日)、④2017年10月29日(日)
会場
大阪心理臨床研究所 森ノ宮心理相談室
テーマ
①親面接の事例検討会、②子どもの事例検討会、③思春期・青年期の事例検討会、④成人の事例検討会
備考

2017年大阪心理臨床研究所 事例検討会

①親面接の事例検討会

 助言者:津田真知子先生(大阪心理臨床研究所)

日時:平成29年8月20日(日)13:00~18:10

  前半 親面接の事例検討 13:00~15:30

  後半 親面接の事例検討 15:40~18:10

申し込み締め切り:7月22日

 

②子どもの事例検討会

 助言者:平井正三先生(御池心理療法センター/NPO法人子どもの心理療法支援会)

日時:平成29年9月18日(月・祝)13:00~18:10

  前半 子どもの事例検討 13:00~15:30

  後半 子どもの事例検討 15:40~18:10

申し込み締め切り:7月末

 

③思春期・青年期の事例検討会

 助言者:飛谷渉先生(大阪教育大学)

日時:平成29年9月24日(日)13:00~18:10

  前半 思春期・青年期の事例検討 13:00~15:30

  後半 思春期・青年期の事例検討 15:40~18:10

申し込み締め切り:7月末

 

④成人の事例検討

 助言者:仙道由香先生(新大阪心理療法オフィス)

日時:平成29年10月29日(日)13:00~18:10

  前半 成人の事例検討 13:00~15:30

  後半 成人の事例検討 15:40~18:10

申し込み締め切り:8月末

 

<対象>臨床心理士、医師、臨床に携わっている専門家、大学院生、研修生

<定員>各10名

<場所>大阪心理臨床研究所 森ノ宮心理相談室(ファインシティ大阪城公園1504号室)

JR環状線「森ノ宮」駅 徒歩4~5分、大阪市営地下鉄 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 徒歩7分

<料金>1セッションにつき3000円(割引制度もあり)

<問い合わせ・申し込み先>大阪心理臨床研究所 電話/FAX:06-7896-7071

メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

<申し込み方法>

・FAXかメールにてお申込みください。FAXの場合は所定の申込用紙がありますので、大阪心理臨床研究所のホームページよりダウンロードしてご利用ください。(※複数参加ご希望の方は、複数にチェックをつけてください。申し込み締め切りが異なっているものは、分けてお申込みいただいても結構です)

・お申込みは先着順とさせていただきます。申し込み多数の場合、現在臨床に携わっている方を優先とします。ご参加希望の方には、振込先をお知らせいたしますので、料金をお振込みください。受付完了後、会場の詳しい地図をお送りいたします。

・共催であるNPO法人子どもの心理療法支援会の会員の方、大学院生、研修生の方で、4セッション以上のお申込みの方は1割引きになります。申し込みと同時にNPO法人子どもの心理療法支援会の会員にお申込みいただけましたら、会員料金とさせていただきます。

・事例発表をご希望の方は、申し込み用紙の所定の欄にご記入ください。締め切り後にこちらよりご連絡させて頂きます。

・1日参加(前半と後半)については、臨床心理士研修ポイント申請予定です。

 

 

 

 

追加情報

開催日程
第1回:2017年7月23日(日)10:00~11:40 第2回:2017年8月27日(日)10:00~11:40
会場
ラボール京都(阪急京都線 西院下車 徒歩5分)
テーマ
第1回目:「子どもの心の動きをみる視点と、子どもへの対応」 第2回:「集団場面での子どもの心の動きー現場経験から」

追加情報

開催日程
2017年9月10日 10:00~16:30
会場
岡山市民会館 4階大会議室
テーマ
事例検討から学ぶロールシャッハ・テストと心理療法
備考

講師

 馬場禮子先生(中野臨床心理研究室)

対象

医師、医学部生、臨床心理士、臨床心理士を志す大学生,大学院生、こころの臨床に関わる専門家

参加費:5,000円(学生:3000円)

 

申込方法

 下記ホームページからお申込みいただくか、メールにてお申込みください。メールでの申込みの際は①名前(ふりがな)②勤務先(学生は所属名)③職種④臨床心理士資格の有無をご記入ください。

 

参加申込締切:8月31日

事例募集

ロールシャッハ・テストの事例および心理療法の事例を募集します。ロールシャッハ・テストのみの事例でも大歓迎です。馬場先生のスーパービジョンを受けることができる大変貴重な機会です。積極的なご応募お待ちしております。下記ホームページよりお申込みください。事例募集の締切は8月10日です。なお申込者多数の場合は選考を行いますのでご了承ください。

参加申込・事例応募ホームページ

https://kurashikibunseki.wixsite.com/communtiy-action-gro

メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  

※参加者には臨床心理士資格更新ポイント第2条(4)ワークショップ2ポイントを申請予定です。

事務局

倉敷精神分析研究会 倉敷市昭和2-2-44 クリニックソフィア内

 

追加情報

開催日程
2017年9月24日(日)10:00~16:00
会場
長岡病院カンファレンスルーム
テーマ
第13回認知行動療法ワークショップ~働く人へのCBT~
備考

【第13回認知行動療法ワークショップ~働く人へのCBT~のご案内】

今回のテーマは働く人への認知行動療法(CBT)です。リワークや職場定着支援の経験が豊富な馬ノ段梨乃先生をお招きして、CBTをどのように活用しているのかについて実例を交えてお話いただきます。また、働く人のストレスマネジメントにCBTをどのように活かしていくのかについても考えていく予定です。

日時:2017年9月24日(日)
    10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム
  (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:9,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職
    (大学院生も可)

講師:馬ノ段梨乃先生
     京都産業メンタルヘルスセンター
     臨床心理士
   若井貴史
     長岡病院
     臨床心理士

主催:長岡病院心理課

問い合わせ:
 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課
 TEL:(075) 951 – 9201(代表)
 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。
※締め切りは9月16日(土)ですが、定員となり次第、締め切らせていただきます。

追加情報

開催日程
2017年12月1日(金)〜2日(土)
会場
大阪国際会議場 (グランキューブ大阪)
テーマ
思いやりクリニカルパス −明るく 優しく 健やかに−
備考

事前参加登録期間:

2017614日(水)~111日(水)

演題登録申込期間:

2017614日(水)~726日(水)

参加登録、演題登録ともに学会HPよりお申込みいただけます。

プログラム概要:

理事長講演、会長講演、特別講演、教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション、教育セミナー、一般演題(口演・ポスター)、共催セミナー、クリニカルパス展示 など

  

お問合せ先:

18回日本クリニカルパス学会学術集会 運営事務局

541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13

株式会社コングレ内 

TEL:06-6229-2555 FAX:06-6229-2556

 

E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
平成29年8月26日(土)
会場
大阪関西学院大学梅田キャンバス1405教室
テーマ
第8回複雑性悲嘆(CG)研修会

追加情報

開催日程
2017年9月~2018年2月(全6回)日曜日午前10時~12時
会場
大阪産業創造館 他大阪市内の会場
テーマ
森田療法の基本的な理論と治療の実際について
備考

 

内容:このセミナーは、森田療法初心者向けのものです。森田療法の基本的な理論と治療の実際についての講義を行います。本セミナーは、日本森田療法学会公認です。

 

受講対象者: メンタルヘルスに従事されている専門家(医師、臨床心理士、カウンセラー(学生相談、スクールカウンセラー、産業カウンセラーなど)、ソーシャルワーカー、精神保健福祉士、教育関係者、その他森田療法セミナー資格審議会が適当と認めた方

受講料:3万円/大学院生15000円(医師・社会人大学院生は除く)

 

お問い合わせ先:〒194-0298 東京都町田市相原町4342法政大学現代福祉学部久保田研究室内 関西森田療法セミナー事務局

-Mailこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

お問い合わせ、ご連絡は事務局まで郵便もしくはe-mailにてお願い致します。