研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2020年9月15日(火)12:00 ~ 2020年10月15日(木)12:00
会場
オンライン
テーマ
WAIS-Ⅳ
備考

講師に日本版WAIS-Ⅳ刊行委員である大六一志先生をお招きし、WAIS-ⅢからWAIS-Ⅳへの改訂点や 理論的背景、検査実施および行動観察の留意点、検査結果の解釈の仕方、支援・指導方針の立て方など、 WAIS-Ⅳを実施する際の大切な基礎について、教えていただきます。 
検査実施の具体的な教示法、事例を通して臨床実践への示唆も得られるでしょう。 
WAIS-Ⅳを実施している方、今後実施する可能性がある方、就職や臨床業務に従事するにあたり 基礎的事項などを習得したい方、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

当研修会は、2020年8月15日(土)開催の研修会を録画編集したものとなります。
なお、検査課題の内容を一部提示されますので、オンライン受講ではその部分のみ動画から割愛させていただきます。
WAIS-Ⅳ版元および講師の方針に基づきまして、検査内容の公開には細心の注意を払うことといたしましたので、ご理解の程何卒よろしくお願いいたします。


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  
 
【講師】 大六 一志先生
【配信期間】2020年9月15日(火)12:00 ~ 2020年10月15日(木)12:00
【参加費】一般:10,000円
         学生:8,000円(申し込みフォームにて学生証を添付してください) 
【申込方法】
下記アドレスの申込フォームから必要事項を明記の上、ご送信をお願いいたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S8427772/

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

参加費を納入された方に送られるIDおよびパスワードを入力することで視聴・閲覧可能とします。
使用する動画については、ダウンロードは禁止です。
 

当研修会は、(財)日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士教育・研修規定別項2条(4)による研修ポイントが取得できるよう申請予定です。


<お問い合わせ先>
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野5-29-23
特定非営利活動法人 神奈川県メンタルヘルスサポート協会
研修企画班 竹居田/小川/髙嶋
HP:https://www.msak.jp/
E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2020年7月以降の毎月1回 第2日曜日13:00~17:00
会場
オンライン上での開催(Zoomを用います)
テーマ
メラニー・クラインとクライン派の臨床(文献講読と症例検討)
備考

【オンライン開催】2020年度 横浜精神分析研究会(文献講読と症例検討)

-メラニー・クラインとクライン派の臨床-

 

●お知らせ

新型コロナウイルスのため、2020年度は全てオンライン上での開催となります。

 

●概要

皆様方には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 

横浜精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。8年目となる今年はメラニー・クラインとその後のクライン派に関する一連の論文を取り上げます。メラニー・クラインの論文は2013年に取り上げましたが、その時には取り上げられなかった論文やクラインの弟子の論文を読んでいきます。クラインが構築した理論は非常に難解ですが、臨床を行っていく上で現在では無くてはならないものとなりました。攻撃性や羨望、転移、逆転移といった対象関係論的な視座は我々の日々行っている臨床に深みと豊かさをもたらしてくれるでしょう。

 

文献講読の部では講師である北川が論文の要約や解説を行い、それを元に参加者全員で議論します。ちなみに現在では絶版になってしまっている書籍もありますが、そうした書籍については研究会で用意します。

 

症例検討については参加者の中から毎月1人が発表します。精神分析の症例には特に限りません。一般的な普通のカウンセリングを行っている症例発表で構いません。ただ、可能なら頻度や時間、方法などがある程度構造化された症例にしてもらえたらと思います。発表の方法は、最終2セッションの逐語記録やプロセスノートを持ってくるだけです。症例の概要やこれまでの経過をまとめてくる必要はありません。このことにより発表者の負担が減ると同時に、実際のやり取りを細かく検討することができます。

 

また、2020年9月27日には慶応義塾大学の白波瀬丈一郎先生をお招きして「メンタライゼーション ベースド アプローチ(仮題)」をテーマに特別セミナーを開催予定です。

 

●スケジュールと取り上げる論文

2020年

4月26日 M,クライン 子どもの心的発達(1921)

5月10日 M,クライン 自我の発達における象徴形成の重要性(1930)

6月14日 M,クライン 躁うつ状態の心因論に関する寄与(1935)、喪とその躁うつ状態との関係(1940)

7月12日 M,クライン 分裂的機制についての覚書(1946)

8月9日 M,クライン 精神分析の終結のための基準について(1950)

9月13日 M,クライン 精神分析的遊戯技法(1955)

9月27日 白波瀬丈一郎先生「メンタライゼーション ベースド アプローチ(仮題)」

10月11日 M,クライン 羨望と感謝(1957)

11月8日 M,クライン 孤独感について(1963)

12月13日 H,スィーガル 象徴形成について(1955)

2021年

1月10日 W,R,ビオン 精神病パーソナリティの非精神病パーソナリティからの識別(1957)

2月14日 D,メルツァー 恐怖、迫害、恐れ-妄想性不安の解析(1967)

3月14日 H,ローゼンフェルド 生と死の本能についての精神分析理論への臨床からの接近(1971)

 

●日時

毎月 第2日曜日 文献講読:13:00~15:00、症例検討:15:00~17:00

 

●会場

Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

https://zoom.us/download

 

●参加資格

臨床心理士や医師、公認心理師などの守秘義務をもつ専門家、臨床心理系大学院生など

 

●臨床心理士のポイント

日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請する予定です。

 

●日本精神分析学会

文献講読については、日本精神分析学会の認定グループに指定されており、認定資格を得るための要件を得ることができます。

 

●費用(支払い後の返金は応じかねますのでご了承ください。)

一般:20,000円、修士課程の院生:17,000円

*2020年4月からの参加者は25,000円でしたが、オンライン開催に年度途中で変わったため、2020年7月以降に参加の方は20,000円に値下げしています。

 

●申し込み方法

(1)名前 (2)所属 (3)メールアドレス (4)臨床心理士資格の有無 (5)公認心理師資格の有無 (6)日本精神分析学会の会員か非会員か、の6点を明記して、下記の問い合わせにあるメールアドレスまでご連絡ください。銀行口座をお知らせしますので、振込をしてください。振込を確認できた時点で申し込み確定となります。

 

●問い合わせ・申し込み先

横浜精神分析研究会事務局 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 ( https://yokopsy.com )

北川清一郎(所属:心理オフィスK、臨床心理士、日本精神分析学会認定心理療法士)

 

●力動的グループスーパーヴィジョンの案内

文献講読と症例検討と同じ日時で、毎月1回、第2日曜日(4月は第4日曜日)の午前中にグループスーパーヴィジョンも行っています。詳しくはhttps://yokopsy.com/index.php/groupsv をご覧ください。

 

●アドバイザー

岡達治 先生(岡クリニック院長、日本精神分析学会認定精神療法医・認定スーパーヴァイザー)

 

●後援

心理オフィスK ( https://s-office-k.com )

 

●詳細については以下のページ

https://yokopsy.com/index.php/meeting

 

追加情報

開催日程
2020年7月19日(第2回)、23日(第3回)、26日(第4回)
会場
第2,4回:Zoomによるオンラインセミナー 第3回:大阪市北区浪花町14-33 OMビル2F 会議室
テーマ
第2回「災害支援」 第3回「アンガーマネジメント」 第4回「スクールカウンセリングマネジメント」
備考

 

 「災害支援」「アンガーマネジメント」「スクールカウンセリングマネジメント」に関するセミナーを企画いたしました。

 ご関心のあるセミナーがございましたら、記載URLよりホームページにて詳細をご確認ください。

 

hotmailをはじめ、一部のメールが届かない場合があることを確認しております。2日たっても返信がない場合は、お手数ですが、当カウンセリングルームまでお問合せください。

 

 

 

■ 現場で役立つSC養成セミナー2020 2

感染症災害におけるSCの取り組みについて考える

―学校再開後の心のケアとSCの動き方―

 

202067日開催分とほぼ同じ内容です。

 

【セミナー概要】

 

日時:719日㈰ 13時―1530

 

会場:Zoomによるオンラインセミナー

 

講師:川住陽児 てだのふあカウンセリングルーム

 

対象者:現在SCとして働いている方

 

定員:15名程度

 

参加費:3,000

 

申込方法:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。宛てに、「セミナータイトル」「お名前」「連絡先(メールアドレスで可)」「SC経験年数」「SC勤務先の都道府県名」「ご所属」を記入しメールをお送りください。

 

HPhttps://youji.kawazumi.jp/news/detail.php?id=132

 

 

 

 

    現場で役立つSC養成セミナー2020 第2

感染症災害におけるSCの取り組みについて考える

―現場SCによるオンラインミーティング―

【セミナー概要】

 

日時:719日㈰ 1600分―1700分 ※開場は15時45分~

 

会場: Zoomを利用したオンラインミーティング

 

司会及び話題提供:川住陽児 てだのふあカウンセリングルーム

 

対象者:現在SCとして働いている方

 

定員:30名程度

 

参加費:無料

※無料オンラインミーティングだけでも参加可能です。

 

申込方法:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。宛てに、「セミナータイトル」「お名前」「連絡先(メールアドレスで可)」「SC経験年数」「SC勤務先の都道府県名」「ご所属」を記入しメールをお送りください。

 

HPhttps://youji.kawazumi.jp/news/detail.php?id=133

 

 

 

 

 

    現場で役立つSC養成セミナー2020 第3

アンガーマネジメントonedayセミナー

 

※本セミナーでお伝えするアンガーマネジメントは、(一社)アンガーマネジメントジャパンが提供しているアンガーマネジメントに、講師オリジナルの視点を加えたものになります。実践の紹介は学校現場での取り組みを紹介します。

【セミナー概要】

 

日時:723(木、祝) 10時―17時 ※受付は12時40分~

 

会場:大阪市北区浪花町1433 OMビル2F 会議室

 

最寄駅:天神橋筋六丁目駅 ※10号出口から徒歩1分内

 

講師:川住陽児 てだのふあカウンセリングルーム AMJ実践リーダー

 

対象者:アンガーマネジメントについて関心のある臨床心理士

 

SC以外の方も参加可能です。

 

定員:10

 

参加費:8,000

 

申込方法:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。宛てに、「セミナータイトル」「お名前」「連絡先(メールアドレスで可)」「SC経験年数」「ご所属」「加入臨床心理士会or公認心理師協会名」を記入しメールをお送りください。

 

※本セミナーは臨床心理士研修ポイント(2P)申請予定です。

 

HPhttps://youji.kawazumi.jp/news/detail.php?id=134

 

 88,9日に、(一社)アンガーマネジメントジャパン代表理事である佐藤恵子先生によるアンガーマネジメント基礎セミナーin大阪が予定されています。当日はてだのふあカウンセリングルームがお手伝いします。

 

 

 

    現場で役立つSC養成セミナー2020 第4

「スクールカウンセリングマネジメント」について学ぶ

―受け身的なSC活動から自分の頭で考える戦略的なSC活動へ―

 

【セミナー概要】

 

日時:726日㈰ 13時―16時 ※開場は12時40分~

 

会場:Zoomによるオンラインセミナー

 

対象者:SC特有の「考え方」「動き方」について学びたい方

SC初学者の方、若手SCの方にお勧めのセミナーです。

※SCに関心がある臨床心理士/公認心理師の方も参加可能です。

 

定員:15名程度

 

参加費:3,000

 

申込方法:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。宛てに、「セミナータイトル」「お名前」「ご連絡先(メールアドレスで可)」「SC経験年数」「ご所属」「加入臨床心理士会or公認心理師協会名」を記入しメールをお送りください。

 

HPhttps://youji.kawazumi.jp/news/detail.php?id=135

 

 

 

 本件問い合わせ先

 

てだのふあカウンセリングルーム事務局

 

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

080-2295-6383

 

大阪市北区浪花町1433 OMビル608

追加情報

開催日程
2020.6.27(土)、7.11(土)、7.25(土)、8.22(土)、9.12(土)、9.26(土)いずれも14:00~15:30
会場
ZOOMミーティング(ご自宅のPC、スマホからお参加いただけます)
テーマ
連続講座:心理臨床に役立つ精神医学
備考

【概要】

 この講座は精神医学を分かりやすく、簡易な言葉で説明する勉強会です。出来るだけ具体的な患者さんをイメージできる形で、何が起きているのか、どうすれば病状によいのかを説明できればと思っています。

 

【講師】

 廣瀬公人(精神科医)

 きみと甲子園こそだて診療所 所長

 八尾こころのホスピタル 非常勤医師

 

【受講料】

 1回1320円、6回セット3960円

 

【各内容】

第1回:統合失調症

第2回:依存症

第3回:強迫性障害

第4回:解離性障害

第5回:人格障害

第6回:未定(皆さんの希望で決定)

 

【申込】

 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 お名前、所属をご記入の上「研修会希望」とメールをお送りください、

 初回6.25(水)締切

 以降の回も直前の水曜日が申込締切日

追加情報

開催日程
2020/8/10~19(動画視聴)、8/20 15:00~16:00(質疑応答)
会場
オンライン
テーマ
乳幼児期のこころの育ちとそれに対する逆境的体験の影響
備考

愛育相談所では、毎年8月に子どもと家族に関わる専門家の方を対象とした研修セミナーを開催しておりますが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、オンラインでの研修セミナーを実施することになりました。
子どもの心の動きや内容、とりわけその問題を理解しようとすると、私たちはついついその横断面にだけ注目しがちです。しかし実際には、出生から始まる発達の過程、すなわち心の縦断面をとらえることなしには子どもの心の全体像を得ることはできません。今回は乳幼児の心理的発達におけるアタッチメント、メンタライジング(心の理論を含む)、そして分離-個体化過程という3つの観点とその相互作用の意義について考えてみたいと思います。さらに、こうした乳幼児の心理的発達に、児童虐待をはじめとする逆境的養育環境での育ちが与える影響についても考えてみたいと思います。
児童精神科医による講義(2時間)の動画配信とその内容に関してZoomでの質疑応答の機会を設けます。

追加情報

開催日程
2020年 7月19日(日)10:30~13:00
会場
Zoomによるオンライン開催
テーマ
ウィニコットの『遊ぶこと』について考える
備考

各位

 

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。

2020年度KIPP対人関係精神分析セミナーを開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。また、新型コロナウイルス感染拡大のため、本年に関しましては講義のみの開催となります。詳細につきましては、ホームページ(https://www.kippkyoto.org/セミナー/申込要項/)をご確認ください。何卒よろしくお願いいたします。

 

 

KIPPセミナー「かかわること、遊ぶこと、抱えること」

--------------------------------------- 

第 2 回 2020年 7月19日(日)10:30~13:00

※臨床心理士資格認定ポイントの申請は行いません。

「ウィニコットの『遊ぶこと』について考える」

講師 上田 勝久

定員 60名

--------------------------------------- 

 

 周知のとおり、ウィニコットが語る精神分析および精神療法の治療機序は「遊べない患者」を「遊べる」ようにすることにある。「遊ぶこと」は内と外、空想と現実、私(me)と私でないもの(not-me)といった対極的な事柄が一様におさめられ、その力動的緊張が遊ばれている可能性空間において成立する事態である。それはたえずふたつ以上の事柄や領域を行き交う動きを意味している。

 では、この「遊べること」は臨床状況においてはどのような形で現れるのだろうか。逆に「遊べない」とはどのような臨床像を指しているのだろうか。「遊ぶこと」について、理論と臨床素材をミックスさせながら検討していきたい。

 

★参考テキスト

D.W.ウィニコット著/橋本雅雄訳(1979) 『遊ぶことと現実』 岩崎学術出版社

 

---------------------------------------

 

申込方法:ホームページをご確認いただくか、下記申込専用フォームよりお申し込みください。

受付後、受講料振込先をお知らせいたします。

 

KIPPセミナー「かかわること、遊ぶこと、抱えること」申込専用フォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S78911790/

 

お申し込み後、一週間以内にこちらからの返信がない場合、メールが届いていないなどの不具合の可能性もあるため、お手数をおかけいたしますが、再度ご連絡をお願いいたします。

 

受講料:3,000円(一律)

申込期限:6月26日(金)

受講料払込期限:7月1日(水)

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局

追加情報

開催日程
2020年7月19日(日)10:00~16:30(昼休み12:30~14:00)
会場
オンライン上での開催(Zoomを用います)
テーマ
オンラインセミナー「臨床心理士・公認心理師のための節税・年金・資産運用」
備考

オンラインセミナー「臨床心理士・公認心理師のための節税・年金・資産運用」

■概要

 「心理の仕事、やりがいはあるけど、お金の面がね…」

 そう思っている心理職の方、多いですよね。でも大丈夫。対策はあります。

 現代社会は、モノは飽和し、その価値が無くなりつつあります。これからは、物語やココロが価値を持つ時代です。そんな新しい時代は、私たち心理職の仕事に対する追い風となります。これからますます私たち心理職の仕事の意義が社会的に認められていくのです。

 しかし、現状では、私たち心理職は「高学歴ワーキングプア」「やりがい搾取」の代名詞のような位置づけとなってしまっています。時代を担う私たちがこのような状態で、どのように力を発揮すればよいのでしょうか?できる対策を今のうちから取っておくことが大切です。

 今回のセミナーでは、そんな時代を担う心理職の皆様が勇気づけられるように、「節税」「年金」「投資」、そして「働き方」など、お金に関する役に立つ知識を、心理職×FP資格ホルダーの私が、分かりやすくお話しします。

■講師

小山拓哉 先生(ファイナンシャルプランナー2級、臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、産業カウンセラー)

■日時

2020719日(日)10:0016:30(昼休み12:3014:00

■タイムテーブル

・前半(10:0012:30

 1.自己紹介(10:00~)

 2.結論(10:20~)

 3.納税(10:25~)

 4.節税(10:40~)

・後半(14:0016:30

 5.節税の続き(14:00~)

 6.年金(14:40~)

 7.投資(15:50~)

 8.節約(時間が余ったら実施)

 9.アクションプラン(16:10~)

 10.質疑応答(16:20~)

■オンライン開催

 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。ちなみに、参加者は基本的には顔や声は出ない設定にしていますので、ご安心ください。

https://zoom.us/download

■参加費

7,000 (注)振り込み後の返金は行っていません。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、心理職、カウンセラー、対人援助職、大学院生など。

■定員

10,000

■臨床心理士更新ポイント

臨床心理士の更新のためのポイントを申請する予定です。

■問い合わせ・申し込み

心理オフィスK 受付事務

参加希望者は以下の必要事項を書き、件名に希望セミナー「資産運用セミナー参加希望」と明記して、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までメールしてください。その後、振込先を案内します。

・名前

・なまえのふりがな

・所属

・メールアドレス

・所持資格

■申込期限

2020716日(木)

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com/

横浜精神分析研究会( https://yokopsy.com/

■詳細

https://s-office-k.com/news/archives/222

追加情報

開催日程
2020年8月23日〜9月30日(日)
会場
オンライン視聴・録画視聴
テーマ
模擬面接で学ぶ認知行動療法セミナー3
備考

京都CBTセンター主催

 

「模擬面接で学ぶ認知行動療法セミナー3・コラボ企画『動機づけ面接研修』」

 

※オンライン開催。オンライン視聴・録画視聴のみのご案内です。お持ちのスマートフォン、PCでお手軽にご参加いただけます。

 

本セミナーでは、模擬面接を通して具体的な認知行動療法の展開を学ぶことができます。第3回目のテーマは参加者から募集した対応にお困りの場面を扱う予定です。お申込みの際にお困りの事例を受け付けております。

今回は、コラボ企画として、動機づけ面接研修として、「動機づけ面接の基礎の基礎」を同時開催いたします。

 

【配信期間】

オンライン視聴:2020年8月23日(日) 10時〜17時予定 途中休憩あり(合計5時間)

録画視聴:2020年8月24日(月)〜9月30日(水)(この間録画動画は繰り返しご覧いただけます)

 

【受講料】5,000円(税込み)

 

【午前の部】「動機づけ面接の基礎の基礎」
【講師】上村 拓 (臨床心理士/公認心理師 こころとからだクリニック 福井)

【午後の部】「模擬面接で学ぶ認知行動療法セミナー3」
【講師】岡村 優希 (臨床心理士/公認心理師 京都CBTセンター所長)
    料崎 智秀 (臨床心理士/公認心理師 京都CBTセンター)
    坂田 昌嗣 (臨床心理士/公認心理師 京都CBTセンター)

 

【対象】医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門 、学生(認知行動療法初心者の方も大歓迎です) 

 

※日本臨床心理士資格認定協会へ資格更新制度ポイント申請予定

 

【申込フォーム】フォーム:https://forms.gle/FEakmEVQ12AaCHk18

※申込期限:2020年9月22日

 

【チラシ】https://drive.google.com/file/d/1VwE28XB17j1Vqfrm9Z1rWudc1hDr615I/view?usp=sharing

 

【お問い合わせ先】mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

追加情報

開催日程
2020年8月9日(日) 10:00~16:30
会場
Zoom(オンライン会議ツール) あるいは後日の録画視聴
テーマ
オンライン認知療法セミナー2020
備考

【オンライン認知療法セミナー2020のご案内】

 認知療法研究所では,哲学心理研究所の共催を得て,認知療法・認知行動療法に関心をお持ちの保健・医療・福祉・教育・産業保健の専門職の方々を対象に,下記の要領で『オンライン認知療法セミナー2020』を開催いたします。

 初心の方はもちろん,すでに認知療法・認知行動療法を実践しておられる方にも,治療の基礎から学ぶことができるよう,プログラムを作成してみました。

 奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

 なお,以下のサイトから認知療法研究所所長・井上和臣によるセミナーの案内動画をご覧いただけます。

https://youtu.be/G07ttamUeow

 

日程

  2020年8月9日(日) 10:00~16:30

 

講師

  井上和臣(内海メンタルクリニック・認知療法研究所)

  若井貴史(長岡病院心理課・哲学心理研究所・認知療法研究所)

 

内容(予定)

     10:00~12:00 認知療法・認知行動療法:基礎(井上和臣)

     12:00~13:00 昼休憩

     13:00~14:30 行動的技法:活動記録表(若井貴史)

     14:30~14:50 休憩

     14:50~16:20 認知的技法:コラム法(若井貴史)

 

主催 認知療法研究所

共催 哲学心理研究所

 

参加費

 ①  8月9日のZoom参加    8,000円(カメラ・マイク必須,パソコン内蔵のもので可)

 ②  後日の録画視聴   10,000円(グループワーク等には参加できません)

 ③  ①と②両方     12,000円

 

  ※①を選ばれる方は,②③用の録画に同意されたものとみなします。

 

お問い合わせ

  認知療法研究所(担当:井上和臣) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

参加申し込みは以下のサイトから

  https://forms.gle/33PUHu8c9HqoYFco8

 

注1:    定員となり次第,締め切らせていただきます。

注2:    どの参加形態でも1日の受講で臨床心理士の研修ポイント(2P)を取得できます。

 

注3: 8月9日(日)20時から2時間程度のオンライン飲み会を計画しています。当日のZoom参加をされた方が対象です。

追加情報

開催日程
ストリーミング動画配信セミナー(年間10回)
会場
WEB上
テーマ
疾患・病態別の心理療法
備考

「対象・疾患別による心理療法の実際」をテーマにし、精神病から神経症、発達障害や子どもまでも対象にし、より実践的・具体的な対象関係論の日常臨床への応用を検討していきたいと思います。

【添付ファイルをご覧ください】