研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2019年7月27日(土)13時30分~16時30分
会場
花園大学 無聖館5階大ホール
テーマ
花園大学心理カウンセリングセンター 発達障害セミナー2019―司法領域における発達障害者への支援―
備考

 

 花園大学心理カウンセリングセンターの発達障害セミナーは、今年度で12年目を迎えます。今年度は『司法領域における発達障害者への支援』をテーマに,セミナーの前半は当センター長の橋本和明が,発達障害者支援法が改正された中で,司法において発達障害者にどのような支援が必要なのかについて講演を予定しています。後半は、『発達障害者支援の基盤にあるもの』というテーマで,大正大学名誉教授である村瀬嘉代子先生に,発達障害へのさまざまな支援の基盤にあるものとは何かについてお話いただこうと考えております。おそらく司法領域に限らず,教育,福祉,医療,産業の領域でも有意義なかかわりのヒントを教えてもらえるのではないかと思っています。それぞれの講演の後,村瀬先生と橋本が対談を行い,これらのテーマについてより深く考えていこうと企画をしています。

 今年度も本セミナーが充実したものとなり,皆様方と一緒に発達障害への理解や支援のあり方を考えていきたいと思います。どうぞ奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

1部 橋本 和明 先生 講演

 

「司法領域における発達障害者への支援」

 

 

2部 村瀬 嘉代子 先生 講演

 

「発達障害者支援の基盤にあるもの」

 

     

 

3部 対談(村瀬 嘉代子 先生×橋本 和明 先生)

 

 

【会場】花園大学 無聖館5階大ホール    【定員】350名(先着)

 

 

【受講対象】

 

 心理、医療、教育、福祉、司法の現場に携わる専門職及び同分野で学んでいる学生。

 

 一般の方でもご関心のある方は、受講可能です。

 

 

【受講料(資料代を含む)】3,000

 

 ※お振込みは41日(月)~78日(月)までにお願いいたします。

 

 

【申込み・入金期限】

 201978日(月)必着

追加情報

開催日程
2019.5.12
会場
神戸市東灘区民センター
テーマ
解決構築(ソリューション・フォーカスト)アプローチ
備考

臨床現場で役立つ技術、解決構築アプローチ(ソリューション・フォーカスト・アプローチ)の研修会を今年度も行います。

 

来談者と関わる中で、次のように感じることはありませんか?

・頑張っているけど、うまくいかない。

・どう支援を進めて良いのかわからない。

・支援することに疲れてしまう。

 

解決構築アプローチは、問題や原因を治すのではなく、クライエントのリソースを引き出しその方の望む解決を共に作りあげていくという技法です。

この希望ある技法を一緒に学んでみませんか?

本研修は、「解決構築の解決とは何か」という援助の基本となる視点から、「ミラクルクエスチョン」「スケーリングクエスチョン」といった解決構築アプローチの基本的な技法までを講義と実習を通して学びます。皆様のご参加をお待ちしております。

 

●講師/梶原成子(公認心理師・臨床心理士 専門:解決構築アプローチ)他

●日時/2019512() 10時~16時半

●場所/神戸市東灘区民センター (JR 住吉駅 1 分)

●参加費/15,000

●定員/30名(最少催行人数10名)

●お申し込み・お問い合わせ/カウンセリングオフィス Sola  またはFAX078-371-6484) 

氏名・所属・職種・携帯番号・メールアドレスを記入してお申し込みください。

 

*その後、解決構築アプローチの面接を「見て」、「やって」、「フィードバック」をもらう、実践コースも行います。

 

追加情報

開催日程
2019年5月2日(木)13時30分―15時30分
会場
大阪市北区浪花町14-33 OMビル2F 会議室
テーマ
現場で役立つスクールカウンセラー養成セミナー「スクールカウンセリングマネジメント」について学ぶ
備考

てだのふあカウンセリングルーム主催

現場で役立つスクールカウンセラー養成セミナー 第1

「スクールカウンセリングマネジメント」について学ぶ

のご案内

この度、てだのふあカウンセリングルームでは、現場で役に立つSCの養成を目的に、SC初学者の先生や、自身のスクールカウンセリングに不安を感じている方、現場に役に立つSCを目指している若手の方を対象として、スクールカウンセリングセミナーを催すことにいたしました。

1回の後は、不登校のケースマネジメント、教員研修、被災地支援、家族療法(※ゲスト講師)、児童・生徒向け心理教育プログラムなどについて、現場で役に立つ内容にアレンジしたセミナーを時期に応じて企画していく予定です。 

1回はGW半ばの開催となりますが、時間的に余裕があるときを活用して、ゆっくりと自身の活動を振り返り、5月以降の活動を確かなものにすべく、一緒に準備をすすめてみませんか?

以下、セミナーの内容です。詳細は添付ファイルにてご確認ください。

【セミナーの内容】

    SCをやりはじめた早い段階で身につけておいてもらうと有益な視点や対応(=「スクールカウンセリングマネジメント」)について、具体的にお伝えします。

    また、学校の1年を見据えて、スクールカウンセリングを行っていくための準備物や、5月以降どのようにスクールカウンセリングを展開していけばよいのかについて、具体的にレクチャーしていきます。

    また、セミナー後半ではグループワークやシェアリングなども盛り込み、SC仲間を作ることも目的としています。

    教員研修の実施の仕方や内容、不登校対応等についても、時間の許す限り、具体的な方法や案をお伝えしていきます。

SC初学者の先生や若手SCの先生には大変有益な内容になっていると思います。

【セミナーの概要】

日時  :201952日(水)1330分-1530分 ※受付は1315分~

会場  :大阪市北区浪花町1433 OMビル2F 会議室

最寄駅 :天神橋筋六丁目駅 ※10号出口から徒歩1分内

対象者 :スクールカウンセラー初学者の方、現場で役に立つSCを目指している方※1

定員  :先着20名 定員に達し次第、締め切ります。

参加費 :2,000円 当日、会場でお支払いください。

申込方法:メールに「名前」「SC経験年数」を記入し、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。宛てにお送りください。

※1:「現在SCをしていないが、SCに関心があり、参加したい」という方は、お問い合わせください。

ててだのふあカウンセリングルーム

所在:大阪市北区浪花町14-33OMビル608

本件問い合わせ先:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2019年5月11日(土)
会場
大阪弁護士会館2階ホール
テーマ
~憲法が導く虹色の視点~
備考

第1部:講演

 LGBTってなんやねん~私は私、あんたはあんた

 講師:仲岡しゅん弁護士

第2部:パネルディスカッション

 ロバートキャンベルさん

 村木真紀さん

 仲岡しゅん弁護士

 

認知療法セミナー2019

2019年04月09日(火)

追加情報

開催日程
2019年8月10日 (土)、11日(日)
会場
貸会議室プラトンセンター淀屋橋(3階308号室)
備考

【認知療法セミナー2019ご案内】

 

 認知療法研究所では,認知療法・認知行動療法に関心をお持ちの保健・医療・福祉・教育・産業保健の専門職の方々を対象に,下記の要領で『認知療法セミナー2019』を開催いたします。

 初めての方は認知療法・認知行動療法を基礎から学ぶことができますし、実践力を高めたい方には体験から学んでいただけるよう実習をふんだんに取り入れる予定です。

 奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

日程

  【1日目】 2019年8月10日 (土)10:00~16:30

  【2日目】 2019年8月11日 (日)10:00~16:30 

会場

  貸会議室プラトンセンター淀屋橋(3階308号室)

    大阪府大阪市中央区道修町道修町3-3-10

            地下鉄淀屋橋駅11番出口から徒歩90秒

     ※詳細地図につきましては以下のURLをご参照下さい。

          https://goo.gl/maps/EgFo83DtmTS2

 

代表講師

  井上和臣(内海メンタルクリニック・認知療法研究所)

 

担当講師

  井上和臣(内海メンタルクリニック・認知療法研究所)

  若井貴史(長岡病院心理課・認知療法研究所)

 

内容(予定)

  【1日目】

     10:00~12:00 認知療法・認知行動療法:歴史的展望(井上和臣)

     12:00~13:00 昼休憩

     13:00~14:30 セルフモニタリング(若井貴史)

     14:30~14:50 休憩

     14:50~16:20 エクスポージャー(若井貴史)

 

  【2日目】

     10:00~12:00 認知再構成法(若井貴史)

     12:00~13:00 昼休憩

     13:00~14:30 ソクラテスの質問法(若井貴史)

     14:30~14:50 休憩

     14:50~16:20 事例検討(若井貴史)

 

参加費

  16,000 円(なお,どちらか1日だけご参加の場合は 10,000 円となります。)

 

お問い合わせ

  認知療法研究所(担当:井上和臣) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

注1:    定員となり次第,締め切らせていただきます。

注2:    1日ごとに臨床心理士の研修ポイント(2P)を取得できます。

 

お申込みはこちら

  ↓↓

https://goo.gl/RzLZY2

追加情報

開催日程
4月27日(土)9時20分開場、10時~17時
会場
CIVI北梅田研修センター (大阪市北区芝田2-7-18)
テーマ
精神分析・分析心理学からの統合的認知行動療法(対人関係療法)
備考

認知行動療法はS.Freudにはじまる精神分析的心理療法の批判と反省から発展したアプローチです。


考え方、行動、感情の最適化を図ります。そして対人関係療法は新フロイト派と呼ばれるH.Sullivanらの対人関係が心に与える影響に注目したアプローチが発展したもので、システムズアプローチと近いロジックを持ちつつコミュニケーションの最適化を図ります。

 

共にエビデンスが豊富な方法ですが、基になった精神分析的アプローチも含めて体系的に身につけることでより深く、より適切な心理支援ができるようになります(杉山ら,2012;杉山・井上,2018;杉山,2019)。
ご一緒に令和の心理支援を目指しましょう。

 

主 催:一般社団法人国際心理支援協会
日 時:4月27日(土)9時20分開場、10時~17時(お昼休憩1時間、その他適宜休憩あり)
場 所:CIVI北梅田研修センター (大阪市北区芝田2-7-18)
受講料:9,720円(うち税720円)
受講要件:公認心理師、臨床心理士、医師、その他対人援助職(公認心理師試験受験資格を取得予定の方を含む)、心理その他対人援助職になるための大学院生

講 師:杉山崇
 (神奈川大学教授・心理相談センター所長・臨床心理士)

追加情報

開催日程
2019年6月16日、6月30日、7月14日、7月28日 の4日間
会場
大阪大学中之島センター 3階
テーマ
心理臨床に役立つ「阪大法」をわかりやすく解説します。
備考

 

阪大法スコアの解説 と 反応例スコア・事例スコアの実習 および  ロールシャッハテスト解釈の基本について講師による講座を開講します。

スコアリング~事例解釈までを、4日間を通して学ぶことができます。

 

スケジュール

 

2019616日、630日、714日、728日 の4日間

時間:10:0016:30

  第1日  平成29616(日曜日):施行法・反応領域・反応決定因

  第2日  平成29630(日曜日):形体水準・反応例スコア実習

  第3日  平成29714(日曜日):反応内容・文章型・集計・反応例スコア実習

  第4日  平成29728(日曜日):事例スコア実習・総括

 

会場

大阪大学中之島センター 3F 講義室302 (616日のみ講義室301) 定員36

http://www.onc.osaka-u.ac.jp/ 〒530-0003大阪市北区中之島4-3-53

 

 

※ 臨床心理士精神科医・公認心理師など医療教育福祉などの領域精神・心理臨床に携わ、守秘義務の課せられている方、およびロールシャッハ法の習得を希望される大学院生・学部生が対象になります。

講師

関西ロールシャッハ研究会・運営委員

 

受講料

\28,000  (大学院生・学部生\24,000

*再受講生 \20,000 

 

申し込み方法

添付の申込書に必要事項を記入し、郵便・FAX・メールのいずれかでお申し込みください

先着順で受付後、講義内容詳細と担当講師・振込用紙を郵送します。  

*申込締切 610

 

詳細は、添付ファイルをご参照ください。

 

 

関西ロールシャッハ研究会 

〒565-0871 吹田市山田丘2-2 D3 大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室内

 

FAX 06-6877-7430   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


追加情報

開催日程
2019年5月25日(土)13:30-16:30(13:00受付開始)
会場
法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー11F心理学実験室
テーマ
カウンセリングだけではなく、コンサルテーションやSELを含む心理教育など、ス クールカウンセラーの役割が重要性を増す中、教職員との連携・協働や心理教育実践 などをどのように進めていくのがよいのか?―アメリカにおけるスクールカウンセラ ーの働きから学びます。
備考

【ファシリテーター】

渡辺 弥生 先生(法政大学)

 

【参加費】

日本SEL研究会会員:無料

非会員一般:2,000円

非会員学生:500円

 

【参加申込】

日本SEL研究会ウェブサイトからお申込みください。

https://j-sel.org/

 

【締切】

5月23日(木)23:59

※お申込み人数によっては当日参加も可能ですが、事前申込がない場合、お席や資料

の用意ができないことがあります。

 

主催:日本SEL研究会

 

追加情報

開催日程
2019年6月9日(日)・7月28日(日)・9月15日(日)
会場
梅田スカイビル 
テーマ
ネット社会における精神分析を考えるー解離と自閉のポスト・エディプス心性の精神分析―
備考

精神分析的サイコセラピーインスティチュート・大阪(IPPO)主催研修会 

私たちが臨床で出会うクライアントや患者さんたちはこの10年の間に大きく変貌していっているように見えます。自閉性の病理や解離性の病理を持つ人たちが激増しているという印象を持つ臨床家も多いでしょう。その背景にインターネットの急速な普及を通じた人の心のあり方の変容があると指摘する論者もいます。このような現代臨床において精神分析は何を語ることができるでしょうか?

 本セミナーでは、この問いにIPPOの理事である3人の精神分析臨床家がそれぞれの「応え」を提示していき、参加者とともにこの問題についてさらに討議していくことを目指します。

                  

1回 2019年6月9日() 13時~17

  「デジタル・ネイティブ時代のサイコセラピー: 離人症心性の探究」

講師:飛谷 渉先生 事例提供:日下紀子先生

2回 2019年7月28() 13時~17

  「解離と自閉のポスト・エディプス心性:バベルの塔からラピュタへ」

講師:平井 正三先生 事例提供:手塚千恵子先生

3回 2019915() 13時~17

  「歴史的真実、物語的真実、解離」

  講師:吾妻 壮先生  事例提供:募集します

定員数:40名(先着順)

受講料:20,000円(3回分)

会場:スカイビル(梅田)

時間:各回13時~17時[講義=1時間半、事例検討=2時間15分]

お申し込み方法など詳しいご案内は、添付のご案内をご覧下さい。

お問い合わせ

精神分析的サイコセラピーインスティチュート・大阪(IPPO)

TEL/FAX06-7162-6985     E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。