研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2018年6月9日(土) 18:00~20:30
会場
A&C中之島心理オフィスまたは近隣の会場
テーマ
エナクトメント入門~転移・逆転移の理解からの発展~
備考

 

各位

 

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。

2018年度KIPP精神分析セミナー・プラスを開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。

詳細をご覧いただけますと幸いです。

 

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

2018年度KIPP精神分析セミナー・プラス

 

テーマ:エナクトメント入門~転移・逆転移の理解からの発展~

日時:201869() 18002030

講師:長川 歩美(AC中之島心理オフィス)

以下、セミナー詳細

 

--------------------------------------- 

近年よく耳にするようになったエナクトメント(Clの転移,Thの逆転移,そしてClThの間の無意識的な相互交流が,セラピーの場におけるそれぞれの振る舞いや2人の間の関わり合いとして現れること:小松,2014)とは一体どのような概念で,どのように日々の臨床に活かしていくことができるのでしょうか。

逆転移概念の発展の歴史と同様に,エナクトメントは初め,本来生じてはならないものと考えられていましたが,現在はその是非を問うのではなく,それをいかに理解して,セラピーに寄与するよう用いられるかという論点が主流になっています。

この時間では,エナクトメントを転移・逆転移からの発展として紹介し,関係精神分析において,面接の過程に生じてくるエナクトメントをどのように捉え,扱っていくことがセラピーに寄与するのか,ということについて考える時間にしたいと思います。

--------------------------------------- 

 

 

 

 

申込方法:ホームページをご確認いただくか、下記申込専用フォームよりお申し込みください。

受付後、受講料振込先をお知らせいたします。

 

 

 

KIPP精神分析セミナー・プラス申込専用フォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S26019601/

 

 

 

お申し込み後、5日以内にこちらからの返信がない場合、メールが届いていないなどの不具合の可能性もあるため、お手数をおかけいたしますが、再度ご連絡をお願いいたします。

 

受講料:一般3000円、学生2000

 

 

申込期限:2018530()

 

受講料払込期限:201863()

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局

追加情報

開催日程
第 10 回 臨床催眠研修会 2018 年 6 月 2 日(土曜日) 10:00~16:00 (受付 9:10) 第 38 回 技法研修会 2018 年 6 月 3 日(日曜日) 9:00~17:00 (受付 8:30)
会場
大手前大学 夙川キャンパス A 棟 4 階
備考

第 10 回 臨床催眠研修会 「やさしいトランス療法」
講師:中島央先生(有明メンタルクリニック院長)
第 38 回 技法研修会 「催眠誘導の技法を学ぶ」
講師:福井義一先生(甲南大学)

 

主催:日本臨床催眠学会【 Japanese Society of Clinical Hypnosis (JSCH) 】

 

●申し込み方法: 学会ホームページ:http://www.hypnosis.jp からお申し込みの入力フォ ームへ移動できます。

研修会の内容等についてのお問い合わせは     このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までお願いいたします。

 

 

追加情報

開催日程
2018年6月23日(土)
会場
京都駅前会議室 K-office
テーマ
引きこもり、発達障害、虐待の見立てを学ぶ事例検討会
備考

時季カウンセリングオフィス第4回勉強会

高橋和巳先生 特別講義&スーパービジョン
―引きこもり、発達障害、虐待の見立てを学ぶ事例検討会―

 

発達段階と愛着理論をベースにした「見立て」の方法を学び、本人の状態とそれを取り囲む家族全体への理解を深めます。鑑別の手がかりや介入のポイントについての具体的な解説で、臨床場面で迷った際の正確な見立てに役立ちます。

 

日時:2018年6月23日(土)
   受付 9:00 
   講義 9:30~16:30(休憩をはさみ2事例)
会場:京都駅前会議室K-office(JR京都駅から徒歩7分)

参加費:6000円

 

申し込み方法:時季カウンセリングオフィスHP(https://toki-counseling.wixsite.com/home)内の申込みフォームより、6/19(火)までにお申し込みください。定員(25名)になり次第、締め切りとなりますので、ご了承ください。なお、参加は医療・福祉・行政・学校などで、心の問題の業務に携わる方で、守秘義務を厳守できる方に限らせていただきます。

 

お問合わせ: 時季カウンセリングオフィス
       Tel: 080-8329-0905
       Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
H30年7月16日(月・祝)、9月24日(月・祝)、H31年2月10日(日)
会場
大阪府社会福祉会館(谷町線:谷町6丁目)
テーマ
破局の心理臨床と解離の心理臨床
備考

 

近年、発達障害が心理臨床の場において、とても注目され、発達障害ではないにしても、自分の心に接触することが難しい子ども、マインドレスな心の状態を持つ子どもに出会うことも増えてきているように思います。急速な時代の変化もあってか、かってのように葛藤するのではなく、解離症状で対処している子どもに出会うことは、心理臨床の現場ではもはや珍しいことではないように思いますし、解離の背後に必ずしも虐待があるわけでもありません。

 

一昨年のアニメ映画「君の名は。」が、若い世代を中心にヒットしたのも、そのような解離の心性に多くの人が親和性を感じたからかもしれません。そこで今回は、葛藤を持つとは相反する、現代の病理ともいえる解離とその周辺の問題について様々な角度から検討してみようと「破局の心理臨床」と「解離の心理臨床」と2部構成のテーマで開催いたします。

 

解離の背後にはトラウマの存在が伺えたりもしますが、そもそもつながりが切断されていたり、言語交流が届きにくい状況があると思われます。このような心の世界にどのように治療的に関われるかについて、第Ⅰ部:「破局の心理臨床」で松木先生にご講義していただきます。そして第Ⅱ部:「解離の心理臨床」では、飛谷先生・木部先生に、よりわかりやすく映画・漫画や小説を題材として、解離心性に馴染みがあると思われる現代の思春期や被虐待児の心の世界についてご講義していただき、より解離の世界とその治療について、皆様と一緒に深く学んでいきたいと思います。皆様のご参加、お待ちいたしております。

 

 

【日程・演題】

 

①平成30716日(月・祝)「破局の心理臨床‐こころの破綻を考える」

 

②平成30924日(月・祝)「バーチャルワールドと現代の思春期-

 

                   『君の名は。』と『進撃の巨人』にみる若者の心」

 

③平成31210日(日) 「トラウマと虐待・解離‐村上春樹作

 

『海辺のカフカ』から被虐待児のメンタリティを考える」

 

 

【講師】(日程順)

 

1回目:松木邦裕先生(精神分析オフィス・京都大学名誉教授)

 

2回目:飛谷渉先生(大阪教育大学保健センター准教授)

 

3回目:木部則雄先生(こども・思春期メンタルクリニック/白百合女子大学文学部教授)

 

 

【受講料】

 

一般:全3回 2,1000円(1:9000円、2回目:18,000円)

 

院生:全3回 1,8000円(1:7000円、2回目:14,000円)

 

 

【締切】

 

全回参加、1回目期日:平成30629日(金)

 

2回目の期日    :平成30831日(金)

 

3回目の期日    :平成31131日(木)

 

詳しくは、関西心理センター・谷町こどもセンターのホームページ、「児童思春期心理療法セミナー」のページか、添付ファイルの"2018年度 児童思春期心理療法セミナーのご案内"をご参照ください。

 

お申込みは上記のセミナーページ内の"お申込みフォーム"にて直接入力して頂くか、または、申し込み用紙をダウンロードして頂き、郵送またはFAXにてお申込みください。

 

 

 

追加情報

開催日程
2018年6月1日(金)14;00-15:30
会場
神戸女学院大学ホルブルック301教室
テーマ
ちょっと待って!ケータイ・スマホ~ネット依存のメカニズムと回復について~
備考

参加ご希望の方は申し込みフォームに必要事項をご記入の上、5月31日(木)までにFAXで送信してください。お問い合わせは神戸女学院大学カウンセリングルーム 担当 安住まで

追加情報

開催日程
2018年7月7日(土)9:30-19:00
会場
龍谷大学深草キャンパス 和顏館
備考

プログラム

10:00               開会の辞

10:15-11:45     基調講演 井上和臣(内海メンタルクリニック・認知療法研究所)

『認知療法・認知行動療法:歴史的展望』

11:45-13:00     昼食

13:00-14:00     講演1  富永敏行(京都府立医科大学大学院精神機能病態学)

『うつ病に対する認知行動療法』(仮題)

14:15-15:15     講演2  武藤 崇(同志社大学心理学部)

『第3世代の認知行動療法』(仮題)

15:30-16:30     講演3  須賀英道(龍谷大学短期大学部)

『認知行動療法のポジティブ心理への応用』

16:30               閉会の辞

(敬称略)

当日の受付は9:30からとなります。

情報交換会(17:00-19:00; 3,000円)を紫英館6Fで予定しています。

参加費

事前登録(6月末締め切り)  医師 3,000円   医師以外 2,000円
当日参加            医師 4,000円   医師以外 2,500円

参加申し込み方法

第1回近畿認知療法・認知行動療法学会の参加申し込みサイトにてお申し込みください。

https://goo.gl/forms/cXceSjuYKgvJR5mP2

後日,参加費の振込先などのご連絡をさせていただきます。

参加費の振り込みが確認できて参加登録となります。

後援

龍谷大学短期大学部

追加情報

備考

 

公益社団法人 葵橋ファミリー・クリニック 研修講座のご案内

 

 

葵橋ファミリー・クリニックでは、各種研修講座を実施しております。

 

今回は6月から順次開講する5つの講座の案内を致します。

 

今年度は「体現的ドリームワーク」の講座をあらたに開講致します。

 

いずれの講座も数回にわたる研修で、じっくり学んで頂ける内容となっております。

 

 

≪対人援助の基礎講座≫

 

【対人援助家のための気功瞑想】

 

日程:63日、617日、71日、715日(日曜 15001800

 

講師:濱野清志(京都文教大学)

 

会場:日本聖公会京都教区センター研修室(葵橋ファミリー・クリニック向かい)

 

受講料:20,000円(AFC会員・学生18,000円)

 

 

≪対人援助の専門講座≫

 

【発達の視点を味わう-ウェクスラー式検査の基礎を学ぶ-】

 

日程:621日、719日、920日、1018日、1115日、1220日(木曜 18302030

 

講師:福永友佳子(京都文教大学心理臨床センター)

 

会場:ハートピア京都

 

受講料:35,000円(AFC会員・学生32,000円)

 

(※日本臨床心理士資格認定協会の継続研修機会(ワークショップ)として、研修ポイントが取得できます。)

 

 

【体現的ドリームワーク】

 

日程:615日、713日、914日、1012日、119日、127日(金曜 18302130

 

講師:卯月研次(甲南女子大学)

 

会場:日本聖公会京都教区センター第2ビル2階研修室(葵橋ファミリー・クリニック2階)

 

受講料:35,000円(AFC会員・学生32,000円)

 

(※日本臨床心理士資格認定協会の継続研修機会(ワークショップ)として、研修ポイントが取得できます。)

 

 

【ロールシャッハ・テスト-入門編】

 

日程:62日、77日、84日、825日、1013日、1117日(土曜 10001300

 

講師:中尾文彦(やまと精神医療センター)

 

会場:葵橋ファミリー・クリニック 研修室

 

受講料:35,000円(AFC会員・学生32,000円)

 

(※日本臨床心理士資格認定協会の継続研修機会(ワークショップ)として、研修ポイントが取得できます。)

 

 

【グループ・スーパーヴィジョン】

 

日程:201869日、721日、98日、1013日、1124日、1215日、

 

   2019126日、29日、39日(土曜 18302030

 

講師:山本陽子(葵橋ファミリー・クリニック)・橋本朋広(葵橋ファミリー・クリニック)

 

会場:日本聖公会京都教区センター研修室(葵橋ファミリー・クリニック向かい)

 

受講料:35,000円(AFC会員・学生32,000円)

 

(※日本臨床心理士資格認定協会の継続研修機会(定例型研修会)として、研修ポイントが取得できます。)

 

 

講座内容の詳細及び申込方法は、お問合せ、もしくはホームページ(http://kyoto-afc.jp/)をご覧ください。

 

9月以降も、バウム・テスト、ロールシャッハ・テストに関する講座を開講します。

 

なお、葵橋ファミリー・クリニックの会員の方、また2講座以上受講される方には割引料金が適応されます。

 

 

多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

問い合わせ先:TEL075431-9150FAX075431-9158

 

追加情報

開催日程
2018年7月22日(日)10:00~16:00
会場
長岡病院体育館(阪急西山天王山駅より徒歩3分)
備考

【第17回認知行動療法ワークショップ~マインドフルネス認知療法の基本】

今回のテーマは、マインドフルネス認知療法です。講師が翻訳を担当した”The Mindful Way Workbook”の内容をもとに、マインドフルネス認知療法の基本を説明し、参加者にもいくつかのワークを体験していただく予定です。

 

日時:2018722日(日)

   10001600

場所:長岡病院体育館

  (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:8,000

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:若井貴史

     長岡病院心理課

     認知療法研究所

     CBTを学ぶ会(理事)

     臨床心理士

主催:長岡病院心理課

 

 問い合わせ:
 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課
 TEL(075) 951 – 9201(代表)
 E-mailこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。
※締め切りは714日(土)ですが、定員となり次第、締め切らせていただきます。

 

お申し込みはこちら
  ↓↓
https://goo.gl/yhjTVV

追加情報

開催日程
2018年7月8日(日)
会場
大正大学、巣鴨校舎(東京都豊島区)
テーマ
セクシュアル・マイノリティ支援のための基礎知識
備考

 

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第6回ベーシックレクチャー

 

「セクシュアル・マイノリティ支援のための基礎知識」

 

 

近年、メディアでもセクシュアル・マイノリティに関するトピックが取り上げられる機会が増え、心理職が関わる各領域でもセクシュアル・マイノリティの方への心理的支援について関心が高まっています。本レクチャーでは、セクシュアル・マイノリティの方々を支援する際に知っておいた方がよい基本的な事柄、概念の整理や情報提供を行い、また支援を考えていくための視点を養います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

日時:201878日(日) 10001700(受付開始 930~)

 

対象:心理臨床家、精神科医、精神保健福祉士、臨床心理学専攻の大学院生など、各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの心理的支援・心理療法に関心があり、守秘義務を守れる方。

 

                        * 本レクチャーは、基本的な概念・知識を学びたい初学者を対象としております。

 

定員:50名(先着順)

 

参加費:(一般)5,000円 (大学院生)3,000

 

 * 事前に振替口座にご入金いただきます。口座番号は、申込への返信メールに記載致します。

 

会場:大正大学巣鴨校舎 2号館8階 講義室(〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1

 

 * 都営三田線「西巣鴨駅」下車徒歩3分、JR埼京線「板橋駅」下車徒歩10

 

申込み:本紙裏をご覧下さい

 

 

※本研修会は、要件を満たした場合、臨床心理士資格更新のためのポイントを取得できるワークショップとして臨床心理士資格認定協会に申請予定です。

 

 

<プログラム>

 

10:0011:00   セクシュアル・マイノリティとは?                           

 

                            特定非営利活動法人SHIP カウンセラー    臨床心理士   長野 香

 

11:0012:00   トランスジェンダー・Xジェンダーの基礎知識 

 

                            特定非営利活動法人SHIP カウンセラー    臨床心理士   片桐 亜希

 

12:0013:00  昼食、休憩

 

13:0014:30  レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル(LGB)のアイデンティティ発達の過程

 

                      一橋大学学生支援センター           特任准教授       臨床心理士 柘植道子

 

14:4517:00   架空事例を用いての事例検討、質疑応答

 

                            架空事例を用いて、事例検討をおこないます。小グループでのディスカッションも行う予定です。

 

 

 

<申し込み方法>

 

参加申し込みは、事務局へのメールにて受け付けております。下記の必要事項をご記入の上、メールにてお申込みください。

 

 

必要事項

 

1、氏名、フリガナ

 

2、ご所属

 

3、職名

 

4、参加区分(一般・学生)

 

5、講座名、開催日(例:ベーシックレクチャー、78日)

 

6、臨床心理士番号(お持ちの方)

 

 

事務局E-mail  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

ドメイン指定されている方は上記アドレスからの受信設定を行ってください。

 

 

ご記入いただいた内容を確認の上、事務局より、郵便振替口座番号をご案内いたします。申し込みは郵便振替への振り込みをもって完了となります。

 

 

申し込み締め切り : 2018630日(土)

 

 

問い合わせ先:セクシュアル・マイノリティ事例研究会 事務局

 

E-mail  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

追加情報

開催日程
2018年6/15、 6/29、 7/13、 7/27、 8/10、 8/24、 9/7、 9/14、 9/28、 10/16(全 10回)
会場
大阪市立天王寺区民センター
テーマ
被害者支援員養口座 基礎コース
備考

□■講座のお申込・お問合せ■□

   認定NPO法人 大阪被害者支援

     アドポカシーセンター 事務局

  〒543-0061

   大阪市天王寺区伶人町2-7

   大阪府夕陽丘庁舎内

    事務局電話 (06)6771-7600


■受講生募集要項■
   募集人数150名程度 

 

※詳細は添付ファイルでご確認下さい。

 また、ホームページでもご案内致しておりますので、あわせてご覧下さい。