研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2020年11月1日 ~ 12月7日
会場
オンデマンド研修
テーマ
周産期メンタルヘルスの認知行動療法研修
備考

2020年度 周産期メンタルヘルスの認知行動療法研修

 

-認知行動療法に学ぶ対話スキルと周産期メンタルヘルス- 要項

 

【研修番号:202-3】

 

研修レベル:初級★

 

 

 

目的:

妊娠・出産・産後に関わる支援者が認知行動療法的コミュニケーションや周産期のメンタルヘルスについて学ぶことは重要です。

本研修では、認知行動療法的コミュニケーションと周産期メンタルヘルスに関する実践法の習得を目的とします。

 

対象者: 周産期メンタルヘルスや認知行動療法を用いた対人援助に携わる方。医師、心理職、助産師、保健師、看護師、精神保健福祉士、保育士等。医療・保健、教育、福祉、産業、司法・矯正の有職者、大学院生。

 

研修期間:2020年11月1日 ~ 12月7日  オンデマンド研修(期間延長いたしました)

 

研修主題:周産期メンタルヘルスの認知行動療法研修-認知行動療法に学ぶ対話スキルと周産期メンタルヘルス-

 

課程内容:(全講義5時間)

 周産期メンタルヘルスに活かすケアの対話

 周産期の心の変化と精神疾患

 

講師:

  堀越勝(認知行動療法センター センター長)

  蟹江絢子(認知行動療法センター 医師)

  中嶋愛一郎(認知行動療法センター)

  伊藤正哉(認知行動療法センター 室長)

  牧野みゆき(認知行動療法センター)

  横山知加(認知行動療法センター)

  久保田智香(国立精神・神経医療研究センター病院)

  岡津愛子(認知行動療法センター)

  青山さやか(認知行動療法センター)

  大塚公美子(認知行動療法センター)

 ※講義の一部を、認知行動療法センター内上記以外のスタッフが担当する場合もございます。

 

 

研修会場:

  WEB配信を予定

 

定員:900名(定員になり次第、受付期間内でも締め切らせていただきます。)

 

受講料:1万円(税込)

 

WEB申込受付期間: 2020年11月1日 ~ 11月29日(クレジット決済も同様)

 

申込方法:下記リンクよりお申込ください。

          https://ncnp.smktg.jp/public/seminar/view/250

 

お問合せ:

国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修事務局

〒187-8551 東京都小平市小川東町4-1-1    MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※お問合せの際には、メールの件名に【研修番号】を必ずご記入ください。【研修番号】はHPに掲載しております研修タイトルの横にございます。

 

 

研修に関しての注意事項(必ずお読みください):

・受講時の通信にかかる料金は受講者のご負担となります。

・研修動画の写真撮影、録画、録音、送信、複製、改変、転載またはそれに準ずる行為、研修動画を権利者の許諾なく上映することは法律で禁止されています。

・研修動画の視聴URLを他者に漏洩することは固く禁止いたします。

・機器の使用方法、機器トラブル、配信トラブルについての対応はいたしかねますので、ご了承ください。

・受講に当たっては、配信システムへの会員登録と決済手続きが必要になります。

・受講料のお支払いはクレジットカード払いとなります。

・決裁後の支払完了通知メールを領収書の代替とします。

・決済完了後にキャンセルされた場合、受講料は返金いたしかねますので、ご了承ください。

・申込受付期間後の申込は受け付けておりませんので、ご了承ください。

・対象となる講義を100%受講すると、修了証が発行されます。

・日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士2ポイント取得、日本精神神経学会精神科専門医制度における精神科専門医資格の更新最大2単位を得る研修として承認されております。

追加情報

開催日程
2020年11月7日(土)10:00 ~16:00(9:45開場) 半日参加も可能
会場
オンライン(ZOOM)または 現地 品川会場:高輪倶楽部セミナールーム(品川駅高輪口徒歩2分 東京都港区高輪3-25-22 高輪カネカビル8F)
テーマ
LGBTへの理解を深める SOGIハラってなに?
備考

LGBTへの社会的な関心、取り組みは年々高まっています。

法制化されたパワハラ対策にも「性自認・性的指向」に配慮するよう記載されました。

今回のセミナーでは,用語の理解から企業での対応まで、基礎を押さえます。

午前は,専門職として身に着けておきたい「LGBT」に関する基礎知識を、

午後は,職場での現状やケーススタディを学びます。

 

◆お申し込みはこちら

https://20201107kyouiku.peatix.com/

 

◆お問い合わせ

合同会社労務トラスト セミナー事務局

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

追加情報

開催日程
11月12日(木)・13日(金)
会場
新大阪丸ビル 別館
テーマ
養成講座 演習コース
備考

【タイトル】

2020年度 事業場内メンタルヘルス推進担当者養成講座

 

【開催日程】

演習コース: 11月 12日(木)・13日(金)

※どちらか1日のみの受講も可

 

【会場】

新大阪丸ビル別館

 

【内容】

1日目 ・ストレスチェック

     ・職場環境改善

2日目 ・ケースで学ぶ実践型メンタルヘルス対応

     ~休復職対応を中心に~

 

 

【備考】

メンタルヘルスに関する基礎知識が学べ、実践に役立つ専門知識の習得ができる講座です。

演習コースでは、グループワークを中心に演習形式で学びます。

1日目は、多彩な取り組み事例を交えて、わかりやすくご説明いただきます。

 

2日目は、医師であり社会保険労務士資格をお持ちの森本 英樹先生をお招きし、実践的なメンタルヘルス対応、休業から復職・復職後の対応のポイントをおさえながらご説明いただけます。

 

これからメンタルヘルスについて学ぼうという方。

産業領域で活躍をされたいとお考えの心理職の皆様は、ぜひご受講ください。

追加情報

開催日程
2020/11/7
会場
ZOOMオンライン
テーマ
学齢期のポジティブ行動支援
備考
このたび、発達障害の各ライフステージの支援で、活躍されている先生方にご協力をいただき、ウェブ研修会を開催することとなりました。
第二部講演では、大久保賢一先生(畿央大学准教授・日本ポジティブ行動支援ネットワーク会長)から、『学齢期のポジティブ行動支援』について、お話していただくこととなっております。
お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたします。
一般社団法人パーマネント・クリエイティブ・マインド
研修担当 湯田

追加情報

開催日程
① BSP紹介ワークショップ(無料)(オンライン(Zoom)のみ)(定員90名) 2020年11月3日(火)(祝) 9:30〜12:00 (9:00オンライン入室開始) ② BSP 公式phase1トレーニング in 東京 2020年12月26日(土) 10:00 (9:30開場)〜12月27日(日) 16:45 (2日間)
会場
①紹介WS(オンラインのみ) ②トレーニング (ワイム貸会議室四ツ谷三丁目/オンラインZoom)
テーマ
目と脳活動の関連を基盤とした、トラウマを【素早く】【根こそぎに】処理をする心理療法「ブレインスポッティング」(BSP)の紹介ワークショップ(オンライン/無料)と、公式phase1トレーニング(東京/オンライン)のご紹介です。
備考

 

[BSP紹介WS(無料/オンライン11/3) & 公式phase1トレーニング(東京/オンライン12/26-27)]のご案内

 

 

目と脳活動の関連を基盤とした、トラウマを【素早く】【根こそぎに】処理をする心理療法「ブレインスポッティング」(BSP)の①紹介ワークショップ(オンライン/無料)と、②公式phase1トレーニング(東京/オンライン)、③Phase3トレーニング(David Grand)(NY/東京[オンライン])のご紹介です。

 

トラウマに対して脳の調整(制御)を「視点」により活性化させる心理療法BSPは、EMDRのエキスパートであったDavid Grand博士によって、精神分析、SE、EMDR等の影響を受けて開発され、瞬く間に世界に広がり、そしていま日本にも広がりつつあります。

 

BSPはトラウマ処理に非常に効果的なだけでなく、CPTSD、全般性不安障害、身体性障害、愛着障害、パニック障害など幅広い適応ができ、欧米の臨床研究におけるトラウマ療法の効果比較でも高い治療効果が認められています。

 

この新しいサイコセラピーを、➀11/3(火)(祝)に紹介ワークショップ(無料/オンライン)でお伝えします。また、②12/26(土)~27(日)に公式Phase1トレーニング(2日間)(東京/オンライン)で、BSPの最も基盤となる理論と視点を特定するための具体的な3つの方法を学んでいただけます。

さらに、現在世界30か国以上で開催されているBSPのphase1トレーニングですが、来春、③2021年2月20~22日には、Phase3トレーニング(David Grand)が(NY/東京[オンライン])で開催予定です。是非この機会をご活用ください。

 

※ブレインスポッティング(BSP)の詳細についてはこちらをご覧ください:https://peraichi.com/landing_pages/view/20200920to21phase1btij

 

<日程>

BSPオンライン紹介ワークショップ(無料)(オンラインのみ)(定員90名)(Zoom)

2020年11月3日(火)(祝)  9:30〜12:00 (9:00オンライン入室開始) 

BSP 公式phase1トレーニング in 東京(ワイム貸会議室四ツ谷三丁目/オンライン)

2020年12月26日(土) 10:00 (9:30開場)〜12月27日(日) 16:45 (2日間)

<参加資格> 医師・公認心理師・臨床心理士・心理系の大学院生※1・その他対人援助職※2 再受講枠へ参加の方※3 

<参加形式(トレーニング)>現地会場(ワイム貸会議室四ツ谷三丁目)/オンライン(Zoom)※4

<定員(トレーニング)>現地会場25名/オンライン25名※5

<申込期間(トレーニング)>10月12日〜12月1日(早割)  12月2日〜12月20日(通常)

<講師>鈴木孝信(ブレインスポッティング国際トレーナー/アダムズ州立大学/杏林大学)

<主催>ブレインスポッティング・トレーニング・インスティチュート日本(BTI-J) http://btij.org/

※1 指導教官の推薦状が必要です。 

※2 BTI-Jにより認められた場合のみ参加可能です。事前の申し出がない場合、あるいは虚偽により参加の場合は修了証を発行できません。

※3 トレーニング再受講(37,500円)に参加できる方は再受講の方のみであり、過去にブレインスポッティングphase1トレーニングを現地で受講された方に限ります。 

※4 オンラインでの参加にはzoomプログラム(無料)、ビデオ、マイクが必要です。

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

※5 トレーニングでの現地とオンラインの参加方法については、申込フォームの必要事項アンケート項目の「参加形式の希望」で、現時点での希望をご選択ください。今後の情勢に鑑みて後日、参加方法を変更していただくことが可能です。また、現地「ワイム貸会議室四ツ谷三丁目」が利用不可となる可能性もあることをお含みおきください。

※懇親会の詳細は追ってご連絡します。今後の状況次第で変更・中止の可能性があります。

※臨床心理士の資格更新ポイント申請可能です。

 

<申し込み方法> 下記「こくちーず」HPより申し込みください。

 

※「紹介ワークショップ11/3(火)(祝) 9:30〜12:00 ※無料(オンラインのみ)」 

https://www.kokuchpro.com/event/8ca5f3bac67e1bdeed5913bc687c7ba0/

 

※「phase1トレーニング12/26(土) 10:00 (9:30開場)〜27(日) 16:45 (2日間)」

https://www.kokuchpro.com/event/defe545f713476baa63de9a04092d2d4/

 

※③★Phase3トレーニング★来春、2021年2月20~22日には、David Grand博士からのみ受講可能のPhase3が(NY/東京[オンライン])で、日本に居ながら受講することができます(Phase1受講済者は受講可)。是非、BSPの世界を体験しマスターする機会としてご活用下さい。

今後の予定に関する詳細については、BTI-JのHPをご覧ください。 http://btij.org/

 

なお、ブレインスポッティング国際トレーナー鈴木孝信氏による、オンライン共感WSが10/25(日) 10:00-17:00 (9:30オンライン開始)にあります。こちらもよろしければご覧ください。

https://www.kokuchpro.com/event/26b6a77ffe72d37286e4d964f8a082ca/

追加情報

開催日程
2020年11月21日(土)~23日(月・祝)
会場
オンライン開催
テーマ
第21回 日本認知療法・認知行動療法研修会 開催のお知らせ
備考

ワークショップのお知らせ(第21回日本認知療法・認知行動療法学会研修会 

(第20回日本認知療法・認知行動療法学会;JACT2020に併催)

 

第21回日本認知療法・認知行動療法学会研修会(ワークショップ)を第20回日本認知療法・認知行動療法学会;JACT2020に併催します。オンライン開催です。ワークショップも魅力ある内容ですので、ぜひ奮ってご参加の程、よろしくお願い申し上げます。ワークショップのみ、本大会のみの参加も可能です。

 

※本学会参加費は、5000円に値下げしています。

詳細は学会HP( http://jact2020.umin.jp/index.html )をご確認下さい。

★臨床心理士資格更新ポイント★

① 第20回日本認知療法・認知行動療法学会参加で2ポイント

② 第21回日本認知療法・認知行動療法学会研修会(ワークショップ)2ポイント取得見込み(詳細は下記参照ください)

 

【ワークショップ内容】

日時:11月21 9:00~12:00

ワークショップ1 「メタ認知トレーニング(MCT)の実践」 講師:松井孝至(第二北山病院)

ワークショップ2  「ソクラテスの質問法」 講師:若井貴史(長岡病院/哲学心理研究所)

 

日時:11月21日 13:50~16:50

ワークショップ3 「家族と協同して実践する認知症のBPSDに対するポジティブ心理学的な認知療法・認知行動療法」 講師:武藤崇(同志社大学心理学部・心理研究科)

 

日時:11月22日 9:00~12:00

ワークショップ4 「マインドフルネス認知療法~概念、実践、そしてEnquiry~」 講師:佐藤充洋(慶応義塾大学医学部精神・神経学教室)

ワークショップ5 「産業領域で活かす簡易型CBT ストレスチェック・一次予防に役立つウェルビーイング手法のスキル実践」 講師:須賀英道(龍谷大学短期大学部)

 

日時:11月23日 9:00~12:00

ワークショップ6 「CBTスキルアップ:認知療法・認知行動療法の基礎固め」 講師:大野裕(大野研究所) 菊池俊暁(慶応義塾大学医学部精神・神経科学教室) 中川敦夫(慶応義塾大学病院臨床センター)

ワークショップ8 「看護師が実践するCBT」 講師:岡田佳詠(国際医療福祉大学成田看護学部看護学科)

ワークショップ10 「自殺念慮のマネジメント―アセスメントと危機手法および短期的な認知行動療法的視点―」 講師:大塚耕太郎(岩手医科大学医学部神経精神科学講座)

ワークショップ12 「アサーション~リワーク・プログラムへの活用」 講師:内藤みちよ(桂メンタルクリニック)

 

日時:11月23日 13:00~16:00

ワークショップ7 「面接動画を用いた認知療法・認知行動療法ワークショップ:臨床実践においてつまずきやすい4つのポイント」 講師:大野裕(大野研究所) 菊池俊暁(慶応義塾大学医学部精神・神経科学教室) 中川敦夫(慶応義塾大学病院臨床センター)

ワークショップ9 「成人期のADHDの認知行動療法」 講師:中島美鈴(九州大学人間環境学研究院)

ワークショップ11 「危機介入、自殺予防支援」 講師:宗未来(東京歯科大学市川総合病院精神科)

ワークショップ13 「慢性身体疾患とアドヒアランスにいかす行動変容の基本」 講師:藤澤大介(慶応義塾大学医学部医療安全管理部/精神神経科)、小林清香(埼玉医科大学総合医療センターメンタルクリニック)、巣黒慎太郎(一般財団法人住友病院臨床心理科)

 

【場所】 オンライン(Zoom)

 

【参加費】 会期中(11/21~23) 一講座6,000円、会期後(11/23~12月末) 一講座8,000円

(第20回大会参加費:5000円/ワークショップのみの参加も可能)

 

【臨床心理士資格更新ポイント】5時間(本大会では2講座)以上の受講で2ポイント取得見込みです。※会期後のオンデマンド配信もポイント対象の研修になります。同一主催のため、会期中・会期後と両方のポイント申請はできません、最大2ポイント取得見込みです。更に、本大会参加に参加いただくと、大会参加の2ポイントが取得できます。

 

【参加登録方法】大会HP http://jact2020.umin.jp/registration.html より

 

【申込締切日】申し込み期日:10月16日(金)まで ※延長予定です

 ※申込者の事情でキャンセルされました場合には、参加費の返金ができませんのでご了承ください。締切日は現在未定ですが、延長予定です。詳細はHPをご確認下さい。

追加情報

開催日程
2020年10月10日(土)〜11月8日(日) ※メインイベント:2020年11月7日(土)〜11月8日(日)
会場
オンライン開催
テーマ
「ブリーフセラピーの創造性と多様性」
備考

日本ブリーフセラピー協会第12回学術会議がオンラインで開催されます。大会名物企画であるB-1グランプリをはじめ,ヴァーチャルリアリティによる陪席体験,レベル別に学べるワークショップ(30種類以上),研究発表など盛りだくさんの内容となっています。初めてブリーフセラピーを学ばれるという方にもお楽しみいただけます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。詳細はチラシ,大会ホームページをご覧ください。

【会期】20201010日(土)〜118日(日)【申し込み締め切り】2020118日(日)

【参加費】日本ブリーフセラピー協会会員:11,000円,日本ブリーフセラピー協会会員(学生):9,000円,非会員:13,000

 

※本大会では臨床心理士研修のポイント申請を予定しております。臨床心理士のポイントを希望の方は, ①大会特別企画1B-1GP,②大会企画シンポジウム『情報処理と臨床心理学―現在の到達点とこれから―』の2つのプログラムにご参加ください。

 

お問い合わせ:

大会事務局  | 東北福祉大学 平泉拓研究室

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2020年11月22日(日)13:00~17:00
会場
オンライン(ZOOM)
テーマ
「私にとっての箱庭療法 ―出会いが生み出すもの―」
備考

2020年度第2回日本箱庭療法学会オンライン研修会】

日  時:20201122日(日) 13001700

会  場:オンライン(Zoom

研修内容:

12301245 

Zoom開室 ※出欠確認をするため、上記時間内に入室をお願いいたします。

13001430

講 演:「私にとっての箱庭療法 出会いが生み出すもの

講 師:前川 美行(東洋英和女学院大学)

14301700

箱庭療法事例検討  ≪事例募集≫

【参加費】会員3,000円、非会員6,000円、大学院生(非会員)4,000

【参加申込締切】20201112日(

【参加費振込締切】20201113日(

詳細は、ホームページ( http://www.sandplay.jp/training.html をご覧ください。

Webの申込フォームよりお申込いただけます。


問い合わせ先:
一般社団法人日本箱庭療法学会事務局
541-0047 大阪市中央区淡路町4-3-6 新元社内
FAX
06-6233-8529
E-mail
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

-----------------------------------------

追加情報

開催日程
2020年12月13日(日)
会場
オンライン(Zoom)
テーマ
間主観性を巡る2つの講義
備考
JFPSP日本精神分析的自己心理学協会 
2020年度第2回公開セミナー「間主観性理論をめぐる2つの講義」

本年度第2回公開セミナーは、弊会代表理事の富樫公一による2つの講演を準備いたしました。いずれも精神分析以外の様々な心理療法と親和性の高い間主観性理論に関する講義です。午前の部は、間主観性理論の入門講座となります。午後の部は、この領域における世界のトップランナーである同講師による間主観性理論の最先端のトピックスに関する講義です。午前・午後、いずれの講義も初学者からベテランに至るまで、幅広い方々にお聞き頂きたい内容です。本セミナーはオンライン開催であり、全国どこからでもご参加頂けます。先行きの見えない今だからこそ、この機会をご活用ください。
 
概要
日 時  2020年12月13日(日)  10:00~16:00
会 場  インターネット会議室zoom利用
     *事前に専用のアプリをインストール頂く必要があります。
     *初めてzoomを利用される方のために、メール及びzoomにて、事前にお手伝い致します。
     *インターネットに接続されたご自宅のPC、スマホ(3G以上)等、利用可能。
定 員  70名ほど
 
講 演
     10:00 ~12:30 ウォームアップコース
     「間主観性理論の基礎知識〜本当にかみ砕いて説明する間主観性理論」
     13:30 ~16:00 アドバンスドコース
     「差別、不確かさ、偶然性、トラウマ〜何が起こるのかわからない世の中を生きることと精神分析」
講 師  富樫 公一(甲南大学/栄橋心理相談室)
司 会  中西 和紀(あいせい紀年病院)
 
参加費 (1) JFPSP正規訓練生…4,000円
    (2) 大学院生(修士課程・博士課程前期・専門職学位課程)…4,500円
    (3) その他守秘義務を有する専門家※…6,500円
申込方法 JFPSPのHP上、申込フォームよりお願いします。
     http://www.jfpsp.net/OpenSeminars/2020ZoomSeminar2.html

追加情報

開催日程
2020年11月15日(木)頃より視聴可能
会場
WEB上
テーマ
うつ、社交不安、強迫に関する心理教育及び代表的な介入技法の紹介(動画での実演あり)
備考

【内容】うつ、社交不安、強迫に関する心理教育及び代表的な介入技法の紹介(動画での実演あり)

【受講料】各5,000円(うつ、社交不安、強迫) 3つまとめて:10,000(12月15日までにお申込みで臨床心理士ポイント申請予定)

【講師】京都CBTセンタースタッフ

【対象】臨床心理士、公認心理師(受験予定者も含む)、臨床心理学専攻大学院生・修了生、教育・福祉・医療機関の関係者

【申込み】下記ホームページよりお申込みください。

https://cbtcenter.jp/event/?itemid=2641&catid=36

【主催】京都CBTセンター

【共催】CBTスキルアップ研究会

【問い合わせ】京都CBTセンター事務局:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。