研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2021年1月24日(日)10:00~13:00
会場
Zoomによるオンライン開催
テーマ
森有正との対話の試み
備考

各位

 

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。

延期されていました2020年度KIPP対人関係精神分析セミナー第一回の日程が決定いたしましたので、下記の通りご案内いたします。また、新型コロナウイルス感染拡大のため、本年に関しましては講義のみの開催となります。詳細につきましては、ホームページ(https://www.kippkyoto.org/セミナー/申込要項/)をご確認ください。

鑪幹八郎著(2019)『森有正との対話の試み』ナカニシヤ出版(http://www.nakanishiya.co.jp/)

こちらの著書を先にお読みいただけますとより一層面白くご参加いただけます。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

KIPPセミナー「かかわること、遊ぶこと、抱えること」

--------------------------------------- 

第 1 回 2021年 1月24日(日)10:30~13:00

※臨床心理士資格認定ポイントの申請は行いません。

「森有正との対話の試み」

講師 鑪 幹八郎(指定討論者:鈴木 健一)

定員 60名

--------------------------------------- 

 

『森有正との対話の試み』(ナカニシヤ出版)を年末に出版しました。ご存知の日本のフランス哲学の研究者、哲学者です。「対話の試み」というのは、ややおこがましい表題ですが、森有正氏の見ている世界と私が精神分析家として仕事をしている世界は近い世界と思いました。森氏の大きな人生の転機が、日本とフランスないし、西欧世界との対決のような印象を与えます。それはまた日本の私たちへの挑戦のようにみえます。私としては、長年ずっと森さんと対話をしていると感じていました。それを心理臨床、精神分析の臨床家に見ていただき、批判をしていただきたいと思って書きました。私にとっても精神分析の出会いと実践は、西欧との出会いであり、自分の内なる日本との出会いと思っています。私と対話をしていただければ幸いです。

 

★参考テキスト

森有正著(1982)『森有正全集』全14巻 筑摩書房

森有正著(1976)『いかに生きるか』講談社現代新書

鑪幹八郎著(2019)『森有正との対話の試み』ナカニシヤ出版

 

---------------------------------------

 

申込方法:ホームページをご確認いただくか、下記申込専用フォームよりお申し込みください。

受付後、受講料振込先をお知らせいたします。

 

【ご著書のご購入をお考えの方】

アマゾンをはじめ各ネット書店でお買い求めいただけます。

ナカニシヤ出版ネット書店様よりご購入される方は、

http://www.nakanishiya.co.jp/book/b477755.html

こちらのURLよりご注文いただき、備考欄に「セミナー参加者」とお書きいただけましたら、送料・手数料無料にてご購入いただけます。

 

KIPPセミナー「かかわること、遊ぶこと、抱えること」申込専用フォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S78911790/

 

お申し込み後、5日以内にこちらからの返信がない場合、メールが届いていないなどの不具合の可能性もあるため、お手数をおかけいたしますが、再度ご連絡をお願いいたします。

 

受講料:3,000円(一律)

申込期限:1月10日(日)

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局

追加情報

開催日程
2020.12.11 19:00-20:30
会場
オンライン
テーマ
セクシュアリティ/ジェンダー
備考

今回は、日本のLGBTs支援の先駆者である鳴門教育大学の葛西真記子先生を講師にお招きしての講座です。

 

LGBTsや、多様な家族やライフスタイルで生きるひとびとに対してどのように支援行うかは心理臨床の場面でも重要なテーマになってきています。

 

さまざまな社会・文化的変容を経て、これまで不可視化されてしまっていた性的マイノリティの方の存在が社会の中で可視化され広く認知されるようになったことがその背景にあるでしょう。

同性婚の法制化も実現にむけて議論されるようになり、同性パートナーシップも全国64自治体で採用されるようになりました。(11/1現在)同性カップルで子どもをもうけるカップルや里親となる人も増えてきています。

また、2020年6月に施行された「パワハラ防止法(改正労働背策総合推進法)」では、「SOGIハラ」やアウティング(当事者の望まない性的指向・性自認の暴露)がパワハラとして含まれるようになっています。

 

LGBTsや、多様な家族やライフスタイルを生きるひとびとの社会での生きづらさは、これまでの「男女の恋愛があたりまえ」・「一組の父母のいる普通の家庭が普通」・「母らしさ・父らしさ固定的イメージ」といったジェンダーや恋愛・家族に対しての価値観が生み出す同調圧力が要因となっていると考えられます。

 

LGBTsに対しての支援の場だけでなく、どのようなクライエントさんに対しても、わたしたち心理臨床家がよりニュートラルで安全な態度で向かうために、それぞれが個人として持っているジェンダー・恋愛・家族の価値観を振り返り、改めてそのバイアスについて考えてみましょう。

 

開催日時:2020年12月11日 19:00-20:30

 

場所:オンライン

 

定員:25名

 

参加費:1500 円

 

ご参加はこちらから

→https://sora-05.peatix.com/

 

参加資格:臨床心理士・公認心理師有資格者、または資格取得のために在学中の学生・修了生

 

*入場は18:50から開始いたします。18:50~19:00 の間に出欠を確認しますのでご協力ください。

*開始後10分を超えた入場はご遠慮ください。入場管理に対応し かねる場合がございます。

 

 

講師:葛西真記子先生(鳴門教育大学)

 

司会進行:梨谷美帆(カウンセリング・ラボSORA) / 樋口亜瑞佐(愛知教育大学)

 

主催:カウンセリング・ラボSORA (counseling-lab.com)

 

講師紹介:葛西真記子先生

SAG徳島というセクシュアルマイノリティの方々の心理的・社会的支援に貢献し、性の多様性について社会の理解を促進するための援助を行うグループを2011年に立ちあげ、様々なイベントを企画し、個人・グループカウンセリングを行っている。

著書は「LGBTQ+の児童・生徒・学生への支援」(共著)誠信書房 「セクシュアル・マイノリティへの心理的支援」(共著)岩崎学術出版

 

追加情報

開催日程
2020/12/18(金)13:30~15:30
会場
WEB配信
備考

警察庁より、WEB配信による「交通事故で家族を亡くした子供の支援に関するシンポジウム」開催の
お知らせがありましたので、ご案内いたします。
日時:2020年12月18日(金)13:30~15:30
   WEB配信により開催します。
定員:500名(※定員に達し次第締切り)
詳細は、警察庁ホームページよりご確認ください。 

追加情報

開催日程
毎月 第2日曜日 文献講読:13:00~15:00、症例検討:15:00~17:00
会場
ZoomとGoogleMeetをもちいたオンライン開催
テーマ
2021年度 横浜精神分析研究会(文献講読と症例検討)-ウィニコットと独立学派の臨床-
備考

【オンライン開催】2021年度 横浜精神分析研究会(文献講読と症例検討)-ウィニコットと独立学派の臨床-

●概要

皆様方には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

横浜精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。9年目となる今年はウィニコットと独立学派に関する一連の論文を取り上げます。ウィニコットの論文は2014年度に取り上げましたが、その時には取り上げられなかった論文やウィニコットに近い精神分析家の論文を読んでいきます。ウィニコットが構築した理論は平易な文章で書かれている反面、非常に多義的で、曖昧でもあります。しかし、その中に人間の本質に迫る含蓄がちりばめられています。またウィニコットをはじめ独立学派の精神分析家は人間性や情緒性、関係性を大切にします。一方では解釈というものに重きを置かない傾向があり、議論を呼んでいます。こうした観点を議論することは、我々の日々行っている臨床に深みと豊かさをもたらしてくれるでしょう。

文献講読の部では参加者で分担して担当論文を要約してもらいます。そして、その上で、講師である北川が論文の解説を行い、それを元に参加者全員で議論します。ちなみに現在では絶版になってしまっている書籍もありますが、そうした書籍については研究会で用意します。

症例検討については参加者の中から毎月1人が発表します。精神分析の症例には特に限りません。一般的な普通のカウンセリングを行っている症例発表で構いません。ただ、可能なら頻度や時間、方法などがある程度構造化された症例にしてもらえたらと思います。発表の方法は、最終2セッションの逐語記録やプロセスノートを持ってくるだけです。症例の概要やこれまでの経過をまとめてくる必要はありません。このことにより発表者の負担が減ると同時に、実際のやり取りを細かく検討することができます。

また、202181日には東京都済生会中央病院の白波瀬丈一郎先生をお招きして特別セミナーを開催予定です。

●スケジュールと取り上げる論文

2021

411 ウィニコット 原初の情緒発達(1945

59 ウィニコット 出生記憶、出生外傷、そして不安(1949

613 ウィニコット 移行対象と移行現象(1951

711 ウィニコット 精神分析的設定内での退行のメタサイコロジカルで臨床的な側面(1954

81 白波瀬丈一郎先生による特別セミナー

88 ウィニコット 本当の、および偽りの自己という観点からみた、自我の歪曲(1960

912 ウィニコット 交流することと交流しないこと(1963

1010 バリント 性格分析と新規薪き直し(1932

1114 フェアバーン 人格におけるスキゾイド的要因(1940

1212 ボラス 変形性対象(1979

2022

19 ケースメント 心の中のスーパーバイザー(1985

213 コルタート 楽しみながら生き残る(1993

313 オグデン 分析の第三主体(1994

●日時

毎月 2日曜日 文献講読:13:0015:00、症例検討:15:0017:00

●オンライン開催

文献講読ではZoomを、症例検討ではGoogleMeetを用います。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。

●参加資格

臨床心理士や医師、公認心理師などの守秘義務をもつ専門家、臨床心理系大学院生など

●臨床心理士のポイント

日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントについては、2021年度もオンライン開催でも可となるなら申請する予定です。

●日本精神分析学会

文献講読については、日本精神分析学会の認定グループに指定されており、認定資格を得るための要件を得ることができます。

●費用(支払い後の返金は応じかねますのでご了承ください。)

一般:25,000円、修士課程の院生:22,000

●申し込み方法

(1)名前 (2)なまえのふりがな (3)所属 (4)メールアドレス (5)保持資格 (6)日本精神分析学会の会員か非会員か、の6点を明記して、下記の問い合わせにあるメールアドレスまでご連絡ください。銀行口座をお知らせしますので、振込をしてください。振込を確認できた時点で申し込み確定となります。

●問い合わせ・申し込み先

横浜精神分析研究会事務局 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

北川清一郎(所属:心理オフィスK、臨床心理士、日本精神分析学会認定心理療法士)

●アドバイザー

岡達治 先生(岡クリニック院長、日本精神分析学会認定精神療法医・認定スーパーヴァイザー)

●主催

心理オフィスK、横浜精神分析研究会 https://s-office-k.com

●詳細

https://s-office-k.com/meeting

追加情報

開催日程
2021年3月21日(日)13:00~16:00
会場
Zoomをもちいたオンライン開催
テーマ
オンラインセミナー「WAIS-4アドバンスセミナー(解釈と所見作成編)」
備考

オンラインセミナー「WAIS-4アドバンスセミナー(解釈と所見作成編)」

■概要

ウェクスラー成人知能検査第4版(WAIS-4)の解釈と所見作成についてのセミナーです。以前にWAIS-4の初心者に向けた基礎的なセミナーを行いましたが、今回はそのアドバンス編となります。

WAIS-4の基礎的な知識を持ち、実施や集計をある程度可能な方を対象としています。

WAIS-4は医療機関や教育機関のみならず、さまざまな現場で使用されている知能検査です。知能の良し悪しだけではなく、神経心理的な観点からクライエントの能力を分析的に把握し、全体的な傾向を知ることができる非常にすぐれた検査です。

このセミナーでは、数値データなどの各指標の意味や解釈のレクチャーを行います。そして、それらを用いて所見作成についての講習を行います。さらにグループワークを取り入れ、少人数で話し合って解釈や所見などを共同で作成してもらうような実習も行う予定です。

(検査器具などの画面提示は行いません)

■講師

伊藤周平 先生(心理オフィスKカウンセラー、公認心理師)

■日時

2021321日(日)13:0016:00

■オンライン開催

Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。

スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。

参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

また、当日のセミナーは録画します。セミナー参加者のみ後日に録画を視聴することができます。https://zoom.us/download

■参加費

5,000 (注)振り込み後の返金は行っていません。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、作業療法士、教師、保育士、キャリアコンサルタントなどの資格をもつ対人援助の専門家。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の必要事項を書き、件名に希望セミナー「WAIS-4セミナー参加希望」と明記して、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までメールしてください。その後、振込先を案内します。

・名前

・なまえのふりがな

・所属

・メールアドレス

・所持資格

■申し込み期日

2021318日(木)まで。

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com/

■詳細

https://s-office-k.com/news/archives/2631

追加情報

開催日程
2021年1月24日(日)13時00分~16時00分
会場
Zoomをもちいたオンライン開催
テーマ
オンラインセミナー「心理職のためのミニマム睡眠医学」
備考

オンラインセミナー「心理職のためのミニマム睡眠医学」

■概要

フロイトは「夢解釈(1900)」で、意識に上ると不安を感じるような内容が歪曲されて睡眠中に現れたものが夢であるとの仮説を提唱しました。人の心を科学の視点で捉えようとする試みである心理学と、人の眠りを科学の視点で捉えようとする睡眠医学は、黎明期においては非常に親しい関係にありました。

脳波の発見以後、睡眠医学研究の主題は生理学領域に移り、心理学は覚醒状態における人の行動心理により関心がおかれました。近年では心理学と睡眠医学はともに広範な領域を網羅する学問体系に発展したにもかかわらず、本邦において両者の接点は不眠症の認知行動療法を含む比較的狭い領域に限られてしまっています。

睡眠は覚醒時の精神機能に大きく影響しており、睡眠医学の基礎を理解することは心理学への理解を深める一助となるでしょう。また、米国では認知行動療法のみに限定せず、心理学・行動科学の知見を取り入れることで睡眠医学の裾野を広げようとするbehavioral sleep medicineに対する関心も高まっています。

本セミナーでは、心理職が明日から使える睡眠および睡眠関連疾患の基礎知識をお伝えし、心理学と睡眠医学の協働について考察していきます。

■講師

渥美正彦 先生(精神科医、上島医院院長)

睡眠医学を専門としており、日本でも数少ない高水準の睡眠医療を提供している。

プロフィール:

・大阪市立大学医学部卒業。

・大阪警察病院(神経科)

・国立病院機構やまと精神医療センター(精神科)

・馬場記念病院(精神内科)

・近畿大学医学部付属病院(神経内科)を経て平成166月より上島医院に入職。

・平成176月より医院併設南大阪睡眠医療センター長。

・平成224月院長就任。

専門領域:

・精神医学一般、睡眠医学、認知症、神経内科学一般

認定資格:

・日本精神神経学会認定精神科専門医

・日本睡眠学会認定睡眠医療認定医

・日本老年精神医学会認定老年精神医学専門医

・国際認定睡眠検査技師

・米国認定睡眠技師

・精神保健指定医

■日時

2021124日(日)1300分~1600

■オンライン開催

Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。

https://zoom.us/download

■参加費

4,000 (注)振り込み後の返金は行っていません。

■参加資格

臨床心理士、公認心理師、心理職、言語聴覚士、作業療法士、精神保健福祉士、社会福祉士、教師、保育士などの対人援助職の方。もしくはその大学院生など。

■問い合わせ・申し込み

参加希望者は以下の必要事項を書き、件名に希望セミナー「睡眠医学セミナー参加希望」と明記して、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までメールしてください。その後、振込先を案内します。

・名前

・なまえのふりがな

・所属

・メールアドレス

・所持資格

■申し込み期日

2021121日(木)まで。

■主催

心理オフィスK https://s-office-k.com/

■詳細

https://s-office-k.com/news/archives/1602

追加情報

開催日程
2021年1月17日(日) AM10:00~AM12:00
会場
ZOOM
備考

クライアントが抱える問題は多岐に渡りますが,多くの方は共通して自尊感情が低いという問題,すなわち「自分をこのままでいいと思えない」状態を抱えて来訪します。そのため,セラピストはクライアントの主訴と向き合うことに加えて,自尊感情を高めるという視点も持つことができれば,より丁寧かつ前向きな心理支援が可能になります。
 今回は認知行動療法やセルフ・コンパッション・セラピーなどいくつかのアプローチを紹介しながら,自尊感情を高めるための様々な関わりについてお話できればと思います。

日時:2021年1月17日(日)    AM10:00~AM12:00

場所:ZOOM(リアルタイム&録画視聴1カ月)

参加要件:臨床心理士有資格者、公認心理師有資格者

定員:先着100名(録画視聴のみは無制限)

料金:2000円(録画視聴のみ1500円)

講師
竹田剛先生(神戸学院大学心理学部・(社医)なにわ生野病院心療内科) 
 臨床心理士・公認心理師。2015年よりなにわ生野病院心療内科にて統合的・連携的治療に携わる。摂食障害,不登校を抱えるクライアントおよびその親への支援について造詣を深めている。主なアプローチはブリーフセラピー,認知行動療法。

お申込み詳細はHPへ

 

追加情報

開催日程
2020年11月~
会場
オンライン
テーマ
ストレス対処法、トラウマ療法
備考

(コレモ)コミュニティー・レジリエンシー・モデル オンラインセミナー

 

コレモ(コミュニティー・レジリエンシー・モデル)は、生理学(神経心理学)の知識と6つのスキルで自律神経のバランスを整え、しなやかな心を育てるレジリエンス・トレーニング。わかりやすく、覚えやすく、伝えやすい知識と、いつでも、どこでも、誰でも使えるスキルです。自分自身へはもちろんのこと、対個人支援から集団への支援にまで幅広く使えるスキルです。

アメリカで生まれたトラウマ・インフォームド・ケア(TCI)のコレモは、心理、福祉、教育、医療、人材育成、子育て、警察、災害救済支援に30以上の国々で幅広く使われています。

 

1.基礎セミナー

ホームページ上で無料で公開しています。

 

2.応用セミナー

基礎セミナーを受講された方が対象です。有料の動画視聴です(5,000円)。1年間何度でもご覧いただけます。

 

3.実践セミナー

基礎、応用セミナーを受講された方が対象です。

ライブオンラインで開催。受講料8,200円

2021年1月10日 9:00 – 13:00

2021年5月09日 9:00 – 13:00

 

4.事例セミナー

基礎、応用、実践セミナーを受講された方が参加できます。コレモの実践事例の考察と実技演習でさらに学びを深めます。

ライブオンラインで開催。受講料3,075円。

2021年2月27日 9:00 – 10:30

2021年6月06日 9:00 – 10:30

 

5.臨床セミナー

心理臨床家を対象としてエンパワメントと身体志向両方を基盤にした統合的な心理療法を体験的に学びます。基礎、応用、実践セミナーを受講された方の中で心理療法のお仕事をされている方が参加できます。内容にはAとBがあります。

現在開催予定の臨床セミナーは完売となっております。

 

主催、お申し込み

コレモ

https://www.crmj.org/

追加情報

開催日程
2020年12月19日(土)10:00 ~16:00(9:45開場) 半日参加も可能
会場
オンライン(ZOOM)
テーマ
仕事と介護の両立に役立つ基礎知識
備考

 

働きながら介護をする労働者は急増し、家族の介護を理由とした離職者は年間 10 万人に及んでいます。

ご自身もお母様の介護をしながら全国を飛び回って介護離職防止を啓発する和氣先生をお迎えして、

「介護離職ゼロ」の現状と取り組みについて学びます。 

 

 

◆日程 2020年12月19日(土)10:00 ~16:00(9:45開場) 

・【午前】10:00~12:30 <知識編> 講師:和氣美枝

・【午後】13:30~16:00 <実践編> 講師:近藤雅子(介護に関係した事例)

             

 

◆講師 

【和氣美枝】午前:10:00~12:30

・株式会社ワーク&ケアバランス研究所 代表取締役 

   https://wcb-labo.com/

・一般社団法人介護離職防止対策促進機構 代表理事

・介護離職防止対策アドバイザー

・介護歴17年目、現役の働く介護者

 

★★和氣美枝講師:セミナーダイジェスト動画★★

   https://youtu.be/GPFwKN7KJJo 

 

【近藤雅子】午後:13:30~16:00

合同会社労務トラスト EAPコンサルティング部部長

 臨床心理士/精神保健福祉士/公認心理師/CEAP

・東京産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員

・厚労省 ハラスメント対策支援事業 コンサルタント

・国際医療福祉大学大学院 非常勤講師

・介護離職防止対策アドバイザー

 

◆参加費

 終日参加:一般15,000円 /Mリスト会員10,000円 /大学院生8,000円

 半日参加:一般 8,000円 /Mリスト会員 5,000円 /大学院生4,000円

 (※Mリスト会員とは、弊社の運営する医療口コミサイトです。

   詳細は「産業メンタルヘルス通年セミナー公式WEBサイト」をご覧ください)

   ⇒https://mental-seminor.romu-trust.co.jp/

 

◆参加者の皆さまの声

・実務に即した内容が素晴らしいです。一般論について学べるところはありますが、こういう研修はあまり見当たりません。

・意見交換やロールプレイがあるのが良いです。また、他のグループの意見をうかがえるのも嬉しい。

・本当に毎回、沢山のお土産を持ち帰っています。講師のエネルギッシュな語りからパワーも頂き、明日への活力としています。

・初めてZOOM体験しました。事前に丁寧にレッスンして下さり、大変ありがたかったです。

 

 

◆お申し込みはこちら

<産業メンタルヘルス通年セミナー公式webサイト>

https://mental-seminor.romu-trust.co.jp/

 

 

◆お問い合わせ

合同会社労務トラスト セミナー事務局

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

**********************************

◆このセミナーは,専門職のための産業メンタルヘルス通年セミナーの第8回セミナーになります。

通年セミナーの詳細は,こちら

https://mental-seminor.romu-trust.co.jp/