研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2020年2月29日(土)10:30~16:45
会場
新大阪丸ビル 別館3-5号室
テーマ
メンタルヘルスに活かすマインドフルネス ~7つのポイントとその体験~
備考

事業場内メンタルヘルス推進担当者養成講座 アドバンストコースでは、毎年さまざまなテーマを掲げて開催しております。

今年度は「マインドフルネス」をテーマとし、体験しながら学び、企業内での研修やケース対応に活かすことを目指します。

 

【参加費】

一般 ・・・9,000円

学生 ・・・4,500円

 

【定員】

50名(定員になり次第受付を終了いたします)

 

【お申込み方法】

・添付チラシ裏面のお申込み書にご記入いただき

 事務局までFAXにてお申込みください。

 (FAX:06-6205-3988)

 

・HPからのお申込み

 EAP研究所http://www.eap-ins.com/event_jigyo.html

 上記URLをクリックしていただき、

 ページ下部の「講座お申し込み」よりお申し込みください。

 

【お申込み締切】

2020年2月21日(金)

 

 

【お問合せ】

関西福祉科学大学EAP研究所 事務局

TEL:06-6205-3988

Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2019年12月22日(日)10:00~16:10
会場
京都府臨床心理士会駅前オフィス
テーマ
自閉スペクトラム症当事者との対話
備考

【講師】

ソルト氏(ハンドルネーム;自閉スペクトラム症当事者、博士(医学))

諏訪部亮一氏(医療法人博友会まるいクリニック臨床心理士)

 

【参加費】

京都府臨床心理士会会員1,000円、非会員2,000円

 

【定員】

25名(定員になり次第受付を終了いたします)

 

【対象】

臨床心理士

臨床心理士を目指す守秘義務を守れる大学院生・修了者

(臨床心理士資格更新ポイント申請予定)

 

詳細、および、お申込み方法につきましては、PDFをご参照ください。

追加情報

開催日程
2019年11月24日(日)13:00-16:00
会場
奈良女子大学H棟
テーマ
アート・アズ・セラピーとこころのケア
備考

【プログラム】
・Ⅰ部 心まであたたかくなる「ものづくり」(13:00~14:30)
  講師:臨床心理士・公認心理師 栗本美百合先生
 ~ポンポン鳥のモビールづくりをしましょう~
   
・Ⅱ部 ポコズカフェ(14:45~16:00)
  流産・死産などの理由により赤ちゃんを亡くされたご家族限定のお話会

【会場】奈良女子大学H棟

【対象】Ⅰ部 一般
    Ⅱ部 流産・死産などの理由により赤ちゃんを亡くされたご家族限定

【参加費】Ⅰ部 無料(事前申込 先着25名)
     Ⅱ部 500円(事前申込 先着20名)

【申込方法】下記の項目を明記の上、メールまたはFAXでお申込み下さい。
 件名「第1回セミナー申込」
 ①氏名(ふりがな)
 ②希望講座(両方・Ⅰ部Ⅱ部のいずれかをお選び下さい)
 ③Ⅱ部参加希望の方は、赤ちゃんを亡くされた週数
 ④電話番号
 ⑤本講演を知ったきっかけ
 ⑥職業
 ⑦返信用アドレスまたはFAX番号

【主催】奈良女子大学臨床心理相談センター
    FAX(0742)20-3584
    E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

備考
IPPOは、精神分析的サイコセラピーの普及と発展をめざし、精神分析的サイコセラピストの質の高い訓練を行っています。
 
精神医療や臨床心理学の専門家が、日本精神分析学会の認定精神療法医・心理療法士の認定を受けることができるように手助けするだけでなく、
 
認定取得後も、精神分析的セラピストとして活躍できる技量が身につく
ような訓練を提供します。
 
現在、十数名の訓練生が在籍し、互いに切磋琢磨しながら訓練を順調に進めております。
 
この度、4期生の募集をいたします。
ご関心のある先生方はぜひご検討ください。


募集人数 正規訓練生:医師心理士合わせて2名
移行訓練生:3名以内
応募〆切:令和元年12月20日

また、併せてコンサルタント・セラピスト養成コースの訓練生も募集しています。

詳しい募集に関する情報は、添付のご案内、募集要項と訓練のアウトラインをご覧下さい。


<お問い合わせ>

精神分析的サイコセラピーインスティチュート・大阪 事務局

Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Tel:06-7162-6985

追加情報

開催日程
2019年11月30日(土)14時~16時
会場
大阪市立東成区民センター6階小ホール
テーマ
条例ができた!どう変わる?どう変える?大阪の犯罪被害者支援
備考

【プログラム】

 パネルディスカッション

 スピーカー

  林 良平 (元・あすの会代表幹事)

  武 るり子(少年犯罪被害者当事者の会 代表)

  桑原 裕司(大阪府青少年・地域安全室治安対策課長)

 進行

  大岡 由佳(武庫川女子大学 短期大学部心理・人間関係学科准教授)

・参加費無料

・定員:200名(先着順)

【お問合せ】

  認定NPO法人大阪被害者支援アドボカシーセンターまで

 Tel:06-6771-7600

追加情報

開催日程
2019年11月30日(土)10時~16時半
会場
飯田橋レインボーホール1階
テーマ
もしも身近な方に「死にたい」って言われたら
備考

主催:認定NPO国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター

共催:東京都

後援:新宿区

【申込先】東京自殺防止センター事務局

  Tel:03-3207-5040

  Fax:03-3207-5098

 

※詳細は添付ファイルでご確認ください。

追加情報

開催日程
2019年11月23日(土・祝)13:30~15:00
会場
社会福祉法人博愛社内 聖贖主教会2階礼拝堂
備考

【内容】

オーストラリアで開発され、世界25ヵ国以上で実施されている、親向け子育て支援プログラム(トリプルP)。子どもの発達を促しつつ、親子のコミュニケーションや、子どもの問題行動への対処の仕方などを、それぞれの親子に合ったものに変えていくための考え方や具体的な子育て技術について、わかりやすく講演いただきます。

 

講師:白山 真知子氏

   (児童虐待防止協会理事・NPO法人トリプルPジャパン理事)

 

参加対象:保護者、地域の方、保育士、教職員、心理士等の専門職

 

託児:先着20名(要予約、1歳~)

 

参加費:無料

 

 

【アクセス】

住所:大阪市淀川区十三元今里3-1-72

(阪急電鉄十三駅西改札より徒歩10分)

 

 

【申し込み・お問合せ】

児童家庭支援センター博愛社

TEL:06-6301-0375

E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

(①氏名、②当日繋がりやすい連絡先、③ご所属のご記入をお願いいたします)

追加情報

開催日程
2020年1月12日㈰
会場
大阪市北区浪花町 14-33 OM ビル2F 会議室
テーマ
アンガーマネジメント1日研修(追加開催)
備考

 

【第8回 現場で役立つSC養成セミナー2019 アンガーマネジメント1日研修 追加開催 のお知らせ】

 

 

 20191130日㈯に開催予定の【第7回 現場で役立つSC養成セミナー2019 アンガーマネジメント1日研修】は、定員を上回る申し込みがあり、受付を締め切らせていただきました。

 

 そのため、アンガーマネジメント1日研修の追加開催を致します。スクールカウンセラー以外の方も是非ご参加ください。

 

 

 

【本セミナーで学べるアンガーマネジメントについて】

 

 本セミナーでお伝えするアンガーマネジメントの知識技法、そして研修のコンセプトは、一社AMJ注参照)が提供しているアンガーマネジメント研修をベースとしています。日本アンガーマネジメント協会とは異なります。

 

 AMJが提供しているアンガーマネジメント研修は、アンガーマネジメントについて包括的に学べる内容となっており、その質の高さから、近年東京を中心に急速に広がりつつあります。日本心理臨床学会での発表をはじめ、日本臨床心理士会雑誌にも掲載され、現在実証研究が進んでいます。

 

※一社AMJ…「一般社団法人アンガーマネジメントジャパン」の略称。子どもたちの将来を考え、真剣に「アンガーマネジメント」を普及したいと集まった臨床心理士らによって、2014年に設立されました。 

 

 

 

【セミナー内容】

 

AMJ(アンガーマネジメントジャパン)が提供しているアンガーマネジメントについて紹介します。

 

 ・ストレスマネジメント

 

 ・認知変容

 

 ・傾聴

 

 ・アサーティヴコミュニケーション

 

② ワークをたくさん取り入れ、体験的に学んでいきます。

 

③ アンガーマネジメント研修を学校現場で取り入れる際のポイントをお伝えします。

 

④ 表面的なアンガーマネジメントにならない工夫やポイントについてお伝えします(講師オリジナル)。

 

⑤ アンガーマネジメントの教員研修や授業等、実践について報告します。

 

※当日は、AMJが提供しているアンガーマネジメントをベースにしながら、講師自身の視点や経験を加えて、より発展したアンガーマネジメントをお伝えできればと思います。

 

 

 

【セミナー概要】

 

セミナータイトル:アンガーマネジメント1日研修(追加開催)

 

講師:川住陽児 てだのふあカウンセリングルーム

 

        AMJ実践リーダー

 

日時 : 2019 112日㈰ 1000分-1700 分  うち12時ー13時は休憩時間。受付は940分~。

 

会場 : 大阪市北区浪花町 1433 OM ビル2F 会議室

 

最寄駅 : 天神橋筋六丁目駅 ※10 号出口から徒歩1分内

 

対象者 : SC、もしくは SC に関心がある臨床心理士

 

定員 : 先着 20 定員に達し次第、締め切ります。

 

参加費 :8,000 当日、会場でお支払いください。

 

申込方法 : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 宛てに、「セミナータイトル」「お 名前」「ご連絡先」「SC 経験年数」「ご所属」「加入都道府県臨 床心理士会」を記入しメール。

 

詳細URLhttps://youji.kawazumi.jp/news/detail.php?id=105

 

※本研修は、臨床心理士ポイント申請予定です。

 

 

 

てだのふあカウンセリングルーム事務局

 

所在:大阪市北区浪花町 1433 OM ビル 608

 

問い合わせ先:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2019年11月24日(日)13:00~16:30
会場
帝塚山大学 学園前キャンパス
テーマ
すこやかに、よりよく生きるために~こころの痛みにどう向き合うか~
備考

【基調講演】

 「こころの痛みにどう向き合うか」

  講師:川上範夫 氏(関西福祉大学 教授)

     石田陽彦 氏(関西大学 教授)

  司会:河﨑圭三 氏(葛城市こども・若者サポートセンター所長)

【分科会】

 1.「発達障がいのいま~ペアレント・トレーニング~」

 2.「高次機能障害ってなあに?」

 3.「ココロとカラダのウェル・ビーイング」

入場無料

※詳細は添付ファイルまたは特設HPをご確認下さい。

 

【ご予約・お問合せ】

 一般社団法人 奈良県臨床心理士会

 e-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 奈良県臨床心理士会 特設HP

 http://www.kokoro-forum2012.net   

追加情報

開催日程
日 時  2020年1月12日(日)  10:00~16:00 (開場 9:30〜)
会場
会 場  兵庫県民会館 11F パルテホール(神戸市中央区下山手通4-16-3)
テーマ
テーマ  「実証乳幼児研究と精神分析臨床の融合〜米国間主観性理論の最前線」
備考

講 演  10:00 ~12:30
講 師  フランク M. ラックマン(ニューヨークIPSS主観性研究所)
     富樫公一(甲南大学・栄橋心理相談室・TRISP自己心理学研究所)
通 訳  葛西真記子(鳴門教育大学)
司 会  中西和紀(あいせい紀年病院)

事例検討 13:30 ~16:00
講 師  F.M.ラックマン・富樫公一

事例提供 荻野基介(甲南大学心理臨床カウンセリングルーム)
通 訳  葛西真記子
司 会  小泉 誠(甲子園大学)

参加費 (1) 大学院生(修士課程・博士課程前期・専門職学位課程)…4,500円
    (2) JFPSP訓練研究所正規訓練生…4,000円
    (3) JFPSP研究グループ会員…5,000円
    (4) その他守秘義務を有する専門家※…6,500円
※「その他守秘義務を有する専門家」とは…医師、臨床心理士、公認心理師(試験合格者含む)、教師、看護師、PSWなど、守秘義務を負う資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家を指します。あるいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます。

※本セミナーは臨床心理士資格更新のための研修ポイント(参加者は2ポイント)への申請を予定しています。ポイントを取得するためには、午前・午後すべての出席が前提となります。