研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

研修会情報

追加情報

開催日程
2019年1月12日(土) 10:30~16:30
会場
京都橘大学心理臨床センター
テーマ
精神分析的心理療法入門ーインテーク面接演習ー
備考

●講師:ジェイムス 朋子 准教授

●申込方法:電話かファックス、メールで事前にお申込み下さい(ホームページ上の申込用紙をご利用下さい。)

●電話:075(574)4367 (月~金曜日 10~17時)

●ファックス:075(574)4287

●メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
12月9日14:00~16:00(受付13:30~)
会場
新大阪丸ビル別館3階3-5号室
テーマ
加害者家族支援
備考

【概要】

⾝内の犯罪により、加害者家族になった中堅世代はどのような状況、⽀援が必要となるのか、⼼理・法・福祉の観点から検討します。

 

【参加費】

無料

 

【参加方法】

メールの件名を 『シンポジウム参加』とし、 以下の項⽬をご記⼊のうえ、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までお申込みください。 ①お名前(ふりがな) ②所属

※予約なしの当⽇参加の⽅は、 席に余裕がある場合のみ受け付けます。

追加情報

備考
IPPOは、精神分析的サイコセラピストの質の高い訓練を行い、関西の地で、精神分析的セラピーが自律的に発展できることを目指しています。精神医療や臨床心理学の専門家が、日本精神分析学会の認定精神療法医・心理療法士の認定を受けることができるように手助けするだけでなく、認定取得後も、精神分析的セラピストとして活躍できる技量が身につくような訓練を提供します。現在、1期生2期生合わせて10名の訓練生が在籍し、訓練が順調に進んでおります。この度、3期生の募集をいたします。ご関心のある先生方はぜひご検討ください。

募集人数 正規訓練生:医師心理士合わせて2名

移行訓練生:3名以内 

応募〆切:平成30年12月20日
 
詳しい募集に関する情報は、添付の募集要項をご覧下さい。訓練のアウトラインにつきましては、ホームページをご覧下さい。

追加情報

開催日程
平成31年2月23日、24日
会場
和歌山JA会館
テーマ
第4回近畿周産期精神保健研究会「周産期からの虐待防止」
備考

第4回近畿周産期精神保健研究会「周産期からの虐待防止」につきまして、一般演題の募集演題期限を再延長させていただくことになりました。

 

期限は、平成30年1130日(金)です。

詳細につきましては、添付ファイルをご参照ください。

追加情報

開催日程
 2019年2月24日(日)  10:00~16:00 (開場 9:30〜)
会場
三宮研修センター(神戸市中央区八幡通4-2-12RⅡビル)
テーマ
「トラウマの理解〜自己対象/主体性/相互承認/間主観/人間であること」
備考

 

講 師  富樫 公一(甲南大学/栄橋心理相談室)

 

司 会  池 志保(福岡県立大学)

 

グループスーパーヴィジョン  13:00 16:00

 

講 師  富樫 公一

 

事例提供 榮阪 順子(三原病院 心理療法室)

 

 

参加費 (1) 大学院生(修士課程・博士課程前期・専門職学位課程)4,500

 

    (2) JFPSP訓練研究所正規訓練生…4,000

 

    (3) JFPSP研究グループ会員…5,000

 

    (4) その他守秘義務を有する専門家※…6,500

 

※「その他守秘義務を有する専門家」とは…医師、臨床心理士、教師、看護師、PSWなど、守秘義務を負う資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家を指します。あるいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます。

 

 

※本セミナーは臨床心理士資格更新のための研修ポイント(参加者は2ポイント)への申請を予定しています。ポイントを取得するためには、午前・午後すべての出席が前提となります。

 

※本セミナーに参加できる方は医師、臨床心理士、公認心理士合格者・教師、看護師、PSW、作業療法士など、守秘義務を負う資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家を指します。あるいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます。臨床心理学系大学院修士課程を修了し、臨床心理士資格取得前の専門家を含みます。また公認心理士合格者も含まれます。これに当てはまらない方の参加はできません

 

※ご注意:一度お振り込みいただいた参加費はキャンセルの場合でもお返しする事ができません。このことをご了解の上、お振り込みいただきますようよろしくお願いします。

 

 

 

お申し込み方法

 

12018公開セミナー申込みフォーム使用 http://www.jfpsp.net/OpenSeminars/2018.html

 

2) Eメール

 

①お名前、②ご所属、③ご職業(臨床心理士・医師・大学院生・そのほかの場合は具体的に)、④郵送先住所、⑤電話番号、⑥研修証明発行の要・不要、⑦領収書が必要な場合は領収証の宛名をご記載の上、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までご連絡ください。 23日経過しても振込先等の案内が送られてこない時は、お手数ですが別のメールアドレスから再送いただくか、上記(1)ないしは下記(3)の方法をお試し願います。

 

3) FAX

 

Eメールと同様の内容を明記の上、NTTの電話回線から020-4664-1473まで送信願いします。うまく送信できない場合は、上記12のいずれかでお願いします。

 

 

※お申し込みから5日経過してもメールによる連絡が入らない場合はこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までご連絡ください。

 

 

追加情報

開催日程
2018年12月2日(日)
会場
京都テルサ 東館2階 研修室
テーマ
関係精神分析とトラウマ治療の統合的アプローチ
備考

 

各位

 

 

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。
2018
年度KIPP精神分析セミナー・プラスを開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。
詳細をご覧いただけますと幸いです。

 

 

 


2018
年度KIPP精神分析セミナー・プラス特別ワークショップ
タイトル: 関係精神分析とトラウマ治療の統合的アプローチ
講師: Ron Balamuth先生
日時:2018122() 9001300
会場:京都テルサ 東館2階 研修室
601-8047 京都市南区東九条下殿田町70番 京都府民総合交流プラザ内

定員:20(先着順にて締め切ります)
受講料:6000

 

 

講師紹介: Ron Balamuth先生はニューヨーク大学博士課程後プログラムを修了された精神分析家です。ニューヨークで30年にわたって開業臨床を続けられながら、コロンビア大学臨床心理学博士課程、ウィリアム・アランソン・ホワイト研究所などで教鞭をとられています。

 

 

以下、セミナー詳細
---------------------------------------

Balamuth
先生は関係精神分析と身体に基づいたトラウマ治療を統合するアプローチを実践しておられます。
前半は精神分析的な治療にトラウマが及ぼす影響についてRon Balamuth先生ご自身の治療体験からお話をされます。
休憩をはさんで後半は日本での事例をもとに討論と実践を行います。 

 

このワークショップでは逐次通訳が入ります。

 

--------------------------------------- 

申込方法:メールにて受付いたします。

 

申し込み先メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

件名を「122日特別ワークショップ申し込み」として、

 


①氏名・ふりがな
②所属先・職種
③連絡先メールアドレス ※別のアドレスへのご連絡を希望される方のみ
④電話番号
⑤臨床心理士資格の有無

以上をお知らせください。

申込期限:20181127()
受講料振込期限:20181129()
※受講料振込先はお申し込み受付後にお知らせいたします。

お申し込み後、5日以内にこちらからの返信がない場合、メールが届いていないなどの不具合の可能性もあるため、
お手数をおかけいたしますが、再度ご連絡をお願いいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局

 

E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報

開催日程
2018年12月23日(日)13時〜17時
会場
エル大阪 南101
テーマ
「個人分析・セラピー経験と逆転移の問題」
備考

毎年開催しておりますシンポジウムの本年のテーマは、「個人分析・セラピー経験と逆転移の問題」といたしました。現代精神分析では、逆転移のワークがセラピーにおけるセラピストの主要なワークであると認識されるにつれ、分析訓練における個人分析/セラピー経験の意義に新たな光が当てられています。

 本シンポジウムでは、飛谷渉先生、手塚千惠子先生、吾妻壮先生にご登壇いただき、それぞれ訓練経験の異なる、3人の臨床経験豊かな分析臨床家に、この個人分析・セラピー経験と逆転移の問題についてそれぞれの経験をもとに話していただきます。そして指定討論として小林俊三先生に討議に加わっていただきます。後半は、分析的セラピーの事例をもとに、さらに逆転移の問題を深めていくことを目指します。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

 

司会 平井正三(御池心理療法センター/NPO法人子どもの心理療法支援会)

 

13:0014:30 「個人分析・セラピー経験と逆転移の問題」

話題提供 飛谷 渉(大阪教育大学保健センター)

 手塚 千惠子(心理室森ノ宮)

吾妻 壮(神戸女学院大学人間科学部) 指定討論 小林 俊三(小林メンタルクリニック)

 

 14:5017:00  事例検討

 コメント:飛谷 渉 / 手塚 千恵子 / 吾妻 壮

 

申し込み方法などの詳しいご案内は添付のご案内をご覧下さい。

 

追加情報

開催日程
平成31年1月19日(土)10:00~16:30
会場
大阪私学会館 4F 講堂
備考

府内の医療機関等職員の方を対象に、高次脳機能障がいに関する知識の習得等を目的とした標記研修会を添付「実施要領」のとおり開催致します。

【主 催】: 大阪府

【申込方法】
 添付申込書に氏名・所属・TEL・職種・配慮事項(車いす・手話通訳等)を記載の上、大阪府障がい者自立センター宛てへFAX:06-6692-2974 

【問い合わせ(事務局)】

 大阪府立障がい者自立センター 自立支援課

 電話 06-6692-2971  

※詳細は添付ファイルをご確認下さい。

追加情報

開催日程
2018年12月23日(日)10時~17時
会場
コープイン京都
テーマ
CDI(対処力不全指標)
備考

2018年 EJA出張講 IN 京都

 

包括システム解釈講座のお知らせ

 

 

国際ロールシャッハ及び投映法学会会長の中村紀子先生による包括システム解釈講座を開催

 

致します。今回のテーマは「CDI(対処力不全指標)」です。

 

中村紀子先生より・・ 

 

CDIに該当する人は世の中にはどうもたくさんいます。私のまとめたノーマルデータでは中学生の49%、ご高齢者の53%、成人の28%がこのCDIに該当していました。また、2016年にはCDIに関する最新の知見が認知機能との関連で発見され、ソーシャルスキルトレーニングだけではうまくいかないCDIもあることが分かってきました。さらに統合失調症などの精神病状態でCDIに安定しているということも忘れられません。これもCDI、あれもCDIですが、そこを見極められると支援や援助の糧となります。   いくつかのケースを通して「対処力不全」ってどういうことか、身近なCDIについてよりはっきりした理解が進むよう学びたいと思います。」

 

 

是非包括システムのおもしろさとすばらしさを、一緒に学びましょう!

  包括システムに興味をもち、習得したいと思っておられる方々の参加をお待ちしています。

 

 

  

1.日時  2018年12月23日(日)  10:00~17:00

  

2.講師 中村 紀子先生(国際ロールシャッハ及び投映法学会会長

 エクスナー・ジャパン・アソシエイツ代表)

  

3.会場  コープイン京都   京都市中央区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411  

*地下鉄四条駅 阪急烏丸駅 13番出口より徒歩10

  

4.内容  テーマCDI

   いくつかのケースを通してCDI(対処能力不全指標)を学びます。

 

5.定員  40名(定員になり次第受付を締め切ります)

  

6.受講資格:・心理臨床関連の対人援助専門職者、心理臨床関連の対人援助専門職をめざしている大学院生(学部生は不可)

         ・守秘義務を守れる方。

         ・テキストを準備して参加できる方 

 

7.参加費  10,000円

 

 <テキスト> 

*「ロールシャッハ・テスト―包括システムの基礎と解釈の原理―」2009年金剛出版 ジョン・エクスナー著 中村紀子/野田昌道監訳 

*テキストを購入される方には金剛出版の書籍を2割引で購入できる書籍注文書をお渡しします。申込時にお知らせください。

 なお、すでに下記の①~③をお持ちの方はそれらをテキストとしていただいて結構です。

 ロールシャッハワークブック(第5版) 金剛出版 ジョン・エクスナー著 中村紀子/西尾博行/津川律子 監訳 ②ロールシャッハ形態水準ポケットガイド EJA ③ロールシャッハの解釈 金剛出版 ジョン・エクスナー著 中村紀子/野田昌道監修

  1.   

8.申込方法

   下記事項を明記の上、事務局にメールまたはFAXにて、2018年11月17日(土)までに、お申込みください。

 

  1. 氏名(ふりがな)

  2. 資料郵送先住所(郵便番号)

  3. TEL/FAX

  4. メールアドレス

  5. 所属

  6. 職種

  7. 臨床心理士資格の有無(登録No

  8. 領収書の要・不要

  9. 書籍注文書の有無

    ☆ FAXでのお申込みは、返信に時間がかかる場合があります。

 

  • お申込み後、事務局から振込先をお知らせ致しますので、1週間以内に参加費を

    お振込み下さい。お振込みの確認をもって申込み完了となります。

    ★納入された参加費の払い戻しはできません。

    1週間を過ぎても返信がない場合、お手数ですが再度お問い合わせいただきますよう

    お願い致します。

    ****************************************

    お申込み・お問い合わせ   

    メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

    FAX: 075-575-2881(臨床心理士 松尾千俊宛 と必ず明記してください)

    京都市伏見区醍醐高畑町30-1-2-23 パセオダイゴロー西館2F

            桜花会クリニック   松尾千俊

    *お電話でのお問い合わせはご遠慮願います。

                             主催 心理アセスメント研究会

    ****************************************

 

追加情報

開催日程
2018年12月1日(土)
会場
大阪市立男女共同参画センター中央館(クレオ大阪中央)
テーマ
家族が犯罪被害にあったとき~親の想い、子の想い~
備考

主催:定NPO法人 阪被害者支援アドボカシーセンター 

お問合せ先:06-6771-7600

※詳細は添付ファイルをご参照ください。