教育部会主催研修会のお知らせ【幼児期のことばの育ち ~言語聴覚士の立場から~】 | 大阪府臨床心理士会

インフォメーション

府士会研修会情報

教育部会主催研修会のお知らせ【幼児期のことばの育ち ~言語聴覚士の立場から~】

公開日:2021年03月28日(日)

教育部会主催研修会
【幼児期のことばの育ち ~言語聴覚士の立場から~】

 幼児期の子ども達に関わっていると、保護者や幼稚園・保育所の先生方から 、
ことばが遅い、発音が気になる、吃音などの相談を受けることが多くあります。
今回は、言語聴覚士の吉田祐香先生をお招きして、幼児期のことばについて
ご講演していただきます。
 吉田先生は、現在、親子通園施設や児童発達支援事業所などにおいて、個人や
集団への支援を行われています。これらのご経験から、ことばの発達には様々な
背景があること、現場ではどのように見立てて関わればよいのか、保護者への
具体的なアドバイスの仕方などについて、ケースを用いてお話ししてくださる
予定です。
 大変貴重な機会ですので、みなさまのご参加をお待ちしております。

 

講 師  吉田 祐香 先生
     (あやめ池カウンセリングオフィス 言語聴覚士・社会福祉士)
日 時  2021 年 7 月 10 日(土) 13:30~16:30 (申込受付期間6/19~7/3)

場 所  ドーンセンター4階大会議室 3 (大阪府立男女共同参画・青少年センター)

対 象  臨床心理士

       ※臨床心理士ポイント申請対象外の研修です。

詳細はこちらをご覧ください。