第22回民間総合調停センター研修のお知らせ | 大阪府臨床心理士会

インフォメーション

府士会研修会情報

第22回民間総合調停センター研修のお知らせ

公開日:2019年04月24日(水)
第22回民間総合調停センター研修
「納得感」を醸成するためのかかわりとは
-「リーガル・マインド」と「カウンセリング・マインド」の協働 -
 
公益社団法人民間総合調停センターより研修のお知らせです。
当会は、民間総合調停センターの会員となっておりますので、当会会員は参加することができます。
参加申し込みにつきましては、民間総合調停センターへ直接お申し込みください。
 
【研修日時】2019年5月30日(木)午後6時~午後8時 
【会  場】大阪弁護士会館2階203・204会議室          *参加費無料 
【講  師】臨床心理士/和解あっせん人候補者  良原 惠子 先生 
 
「 ADR等調停の現場では、法的、制度的には結論や方向性が明確であるにも関わらず、当事者 がその結果に納得できず、解決に至ることが容易ではないという場面が少なくありません。 このような「納得感」が問題となるトラブルにおいて、心の専門家である臨床心理士は、トラ ブルをどのように捉え、当事者とどのように関わるのか等について、ご講演をいただきます。 
本年度も研修実施においては、参加の各士業団体の会内に、当センターの活動を周知していた だき、個々の会員の方々に当センターをよりご活用いただく趣旨で、研修参加資格は和解あっせ ん人候補者に限定することなく、各団体の会員は誰でも参加可能といたしております。 和解あっせん人候補者のみなさまは、所属の会員の方々をお誘いいただき、奮ってご参加ください。ご参加いただける場合は、参加申込書にて、担当事務局宛にFAXまたメールにてお申し込みください。」
 
詳細はこちらをご参照ください。