医療関係部会主催「新しい事例検討法~PCAGIP法の体験~」開催のご案内 | 大阪府臨床心理士会

インフォメーション

府士会研修会情報

医療関係部会主催「新しい事例検討法~PCAGIP法の体験~」開催のご案内

公開日:2017年12月31日(日)

テーマ 医療関係部会主催第3回実践力UP!セミナー「新しい事例検討法~PCAGIP法の体験~」

 

開催日程 2018年2月25日(日) 14:00~17:00
会場 北野病院 5階 第1会議室 (大阪市北区扇町2-4-20)

 

事例検討会というと「資料作成に時間がかかる」「厳しく批判される」というイメー
ジがありませんか? 今回用いるPCAGIP法とは、簡単な事例資料をもとに、安全な雰
囲気の中で発表者自身の持つ力を引き出していく場を目指す、新しい事例検討法です。
参加者は発表者との対話を通して、自分自身のことを振り返る体験ができるでしょう。
今回の研修会は、グループの相互作用により多様な視点を学ぶことができる、そして
それぞれのモチベーションが高まるような事例検討を目指します。

 

講師 中田 行重 先生(関西大学臨床心理専門職大学院教授)


ロジャーズ派の国際学会WAPCEPCの理事を務められるなど、パーソン・センタード・セラピーおよびエンカウンター・グループ、フォーカシングについて研究・実践をされている先生です。

 

申し込み方法、お問い合わせなど、詳細はPDFファイルをダウンロードしてご確認ください。