府士会研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

インフォメーション

大阪府臨床心理士会産業部会 第14回研修会開催のお知らせ

公開日:2019年12月12日(木)

日本経済を支えているのは誰だ!?~日本で働く外国人の心理支援~

 

 飲食店、コンビニ、ホテルetc...私たちの周りには多くの外国人が働いています。労働人口の減少に伴い、これまで以上に職場に外国人が増えることが予想されます。一方、私たちが彼らの現状や悩みを知る機会は決して多くありません。私たちは、日本を支えてくれている外国人を支えることを考える必要があります。日本で働く外国人について知ることは、日本の労働市場が直面している「いかに人を大切にできるか」という課題を考えるきっかけにもなります。

 本研修では、臨床心理士であり、社会保険労務士である中條幸子先生より、国内で働く外国人支援に関する講義をいただきます。さらに、外国人支援を実践されているグエン・シン・サック神父による話題提供、雇用支援に携わっておられる尾中友哉先生によるコミュニケーションワークを通して心理職の支援を学びます。

講   師 中條幸子先生(りんどう国際事務所)
話題提供者 グエン・シン・サック神父(カトリック夙川協会)
      尾中友哉先生 (NPO法人サイレントボイス)

日   時 2020年2月24日(月・祝) 10:00~16:30
場   所 大阪産業創造会議室 A・B

 

詳細はこちらをご覧ください

 

 

 

私設相談部会主催研修会のお知らせ

公開日:2019年12月02日(月)

面接場面における夢の取り扱い

 

夢に興味はあるが、実際に扱ったことのない心理職の先生方は、たくさんおられると思います。夢は、昔から心理療法の技法として利用されてきたことからも明らかなように、上手く扱うと大変有意義な情報を治療者にもたらしてくれます。また、心理職として、自分自身の夢になじんでおくことは、自分の課題やコンディションを知るうえで、大きな指標となるでしょう。夢の扱い方は、学派によって少しずつ異なりますので、今回の研修では、学派にこだわらない、ごく基本的な夢の取り扱い、理解の仕方を研修します。初心者の先生もふるってご参加ください。

奥深い夢の世界の一端を一緒にのぞいてみませんか?

 

<日 時> 2020年3月8日(日)14:00~16:00 (受付13:30~)

<会 場> 大阪府臨床心理士会事務所 大阪市中央区谷町2-3-1 ターネンビルNO.2 9階

         地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」1-A出口を出て、谷町筋を北(谷町筋に向って右側)へ1分、

         1階にカフェベローチェのあるビルです

<講 師> 酒林康雄 先生(十三カウンセリングルーム)

<対 象> 臨床心理士

<定 員> 20名(先着順、定員になり次第締め切ります)

<参加費> 大阪府臨床心理士会会員2,000円(参加対象は当会会員のみ)

<申込期間> 2019年12月1日(日)~1月26日(日) ※期間外は受付できません

詳細はこちらをご参照ください。

 

大阪少年鑑別所(大阪法務少年支援センター)施設見学会のお知らせ

公開日:2019年11月14日(木)

※定員に達しましたので申込を締め切らせていただきます。

 たくさんのお申込みありがとうございました。

 

開催日時:令和2年1月19日(日)13時~16時(12時半より受付)

施設見学会の内容


1 少年鑑別所の業務や役割についてのご説明(鑑別・観護処遇とは?)

2 所内見学~通常の施設見学ではお見せしない場所にもご案内します

  少年が生活している部屋や生活の様子がわかる展示,運動場,面会室,
  審判室等,鑑別で使用する心理検査用具,大阪法務少年支援センターの面接室等

3 ミニ講演~臨床心理士の皆様向けの講演内容です
  講演①・・エビデンスに基づいた再非行防止のためのアセスメント
       (法務省式ケースアセスメントツールのご紹介など)
  講演②・・行動観察から分かる少年たちの個性と対応についてのヒント
  講演③・・地域の非行・犯罪の防止に関する援助機能(地域援助とは?)

詳細はこちらをご覧ください。

第5回被害者・被災地支援合同研修会

公開日:2019年10月10日(木)

第5回被害者・被災地支援合同研修会

 

日 時:令和元年11月2日(土) 10:30~16:30(開場 10:00)

場 所:北野病院5階 きたのホール

講 師:益田 充 先生(日赤和歌山医療センター外傷救急部/外科/精神科)

 

~講師紹介~

東大法学部、国際人権NGO等で紛争被害者支援。神戸大学医学部在籍時にアジア・アフリカの医療機関にて実習後、国立病院機構熊本センター(外科、精神科)、福田病院(産科)に勤務。ロサンゼルス退役軍人病院留学し、PTSDの基礎を学ぶ。

現在日赤和歌山医療センター外傷救急部/外科/精神科/国際医療救援要員。JATEC(外傷)、MCLS(災害)インストラクター。

日本EMDR学会人道支援プログラム委員。NPO法人 心のSOSサポートネット和歌山委員。

 

参加資格:臨床心理士

参加費:近畿の府県臨床心理士会所属の方 3000円

近畿以外の都道府県臨床心理士会所属の方、非所属の方 4000円

定員:90名

 

申し込み方法 *事前申込制です

・お名前

・ご所属の都道府県臨床心理士会

・臨床心理士番号

・お電話番号

・ご所属

以上を明記の上、以下のメールアドレス宛にメールを送信してください

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

確認次第、申し込み完了メールをお送りさせていただきます。

なお、参加費は当日、受付にてお支払いください。

申し込み締め切り日:令和元年10月20日(日)

本研修会は臨床心理士資格更新ポイントの申請を予定しています。

 

*詳細は添付ファイルをご確認ください。

2019年度大阪府臨床心理士会合同研修会のご案内

公開日:2019年10月01日(火)

2019年度 大阪府臨床心理士会 合同研修会のご案内

 

  2019年度大阪府臨床心理士会合同研修会を下記のとおり開催いたします。今回は各部会より9企画の研修を1日研修の形で実施いたします。参加者のみなさまには、午前・午後それぞれご希望の研修をお選びいただきますようお願いいたします。
   会員のみなさまには、ご多忙の時期とは存じますが、積極的なご参加をお待ち申し上げております。

 

                                     記

 

1.日時:2019年12月8日(日)10:00~16:30

2.場所:大阪経済大学D館(8頁の会場案内地図参照)

 

詳細はこちらをご覧ください。

医療保健部会主催 「新・新人研修会」開催内容変更のお知らせ

公開日:2019年09月23日(月)

 

医療保健部会主催 「新・新人研修会」開催内容変更のお知らせ

 

会場がエル・おおさかに変更となしました。また講師も一部変更になっておりますので、以下の変更点をご確認ください(そのほか、日時などの変更はございません)。

 

これらの変更を反映した案内チラシを再度掲載しております。会場のお間違いのないよう、ご確認よろしくお願い申し上げます。

この度の変更、まことに申し訳ございませんでした。

 

【 変更点 】変更点は太字

会場:エル・おおさか 南館7階 「南75」

講師:岸本和子(京阪病院)

講師:藤田 雄(藍野病院)

午前講義の前半部、午後の事例検討ワークを岸本和子先生がご担当します。

 

 

以下は、同内容の案内文となります。

新人研修会は、新人心理士が集う、新人心理士のための研修会です。

大学では教えてくれない基本的、だけど大切で役に立つ知識と技術をみんなで学びませんか。

                                            

本研修会はカジュアルで楽しい雰囲気のなか、グループワークも行います。

他の新人心理士がどのような業務をして、何を感じているのかを知って、今後の交流につなげてほしいと思っています。

過去の新人研修に1度でもご参加頂いたみなさまへ。

新人研修会が新しくなりました。

新人研修会を懐かしく思う方、途中から参加ができなくなった方、今回は1回のみの参加もできます。

またお会いできることをとても楽しみにしております。

新人のみなさま、新・新人研修会をよろしくお願いします!

大阪府臨床心理士会 医療保健部会  藤田 雄 

詳細はこちらをご覧ください。

教育部会主催研修会のお知らせ 「子どもの心の世界 ~乳幼児から学童期、そして思春期へ~」

公開日:2019年09月18日(水)

子どもの心の世界 ~乳幼児から学童期、そして思春期へ~

 

 本研修会は「子どもの心の世界」シリーズ第1回目として2016年7月に開催された研修会の拡大版となります。前回は、子どもの心の世界が養育者との関係の中でどのように育まれていくのか、乳幼児から始まる養育者との相互交流の実際と心の成長・課題について、平井正三先生(御池心理療法センター、他)にご講演いただきました。

 その際には、定員を超えての申し込みがあり、再講演の要望も大変多く寄せられました。そこで今回は、再び平井正三先生を講師にお迎えし、前回には深く触れられなかった学童期や、その先に続く思春期への見通しも含めて、拡大した内容でご講演いただきます。後半は事例を通して具体的に学びたいと思います。スクールカウンセラーやキンダーカウンセラーをはじめ、乳幼児から思春期の子育て支援に関心のある方のご参加をお待ちしています。

 

<日 時> 2019年11月10日(日)10:00~16:00 (受付9:30~)

<会 場> ドーンセンター 5階特別会議室

     (大阪府立男女共同参画・青少年センター 大阪市中央区大手前1-3-49)

<講 師> 平井 正三 先生 御池心理療法センター 代表

             認定NPO法人子どもの心理療法支援会 理事長

<対 象> 臨床心理士

<定 員> 80名(先着順)(前回参加者もお申込みいただけます)

<参加費> 大阪府臨床心理士会会員3,000円、非会員5,000円

<申込期間> 2019年10月1日(火)~11月1日(金) *期間外は受付できません

<その他> 日本臨床心理士資格認定協会ポイント申請予定

詳細はこちらをご覧ください。

教育部会主催 第5回保育カウンセラー交流会 ~困難事例からの学び~

公開日:2019年09月02日(月)

第5回保育カウンセラー交流会 ~困難事例からの学び~

 

  2003年から大阪府私立幼稚園連盟のキンダーカウンセラー事業、2010
年からは大阪市の発達障がい児等特別支援教育相談事業が始まり、幼稚園、
認定こども園、保育所に少しずつ臨床心理士が関わるようになりました。保
育カウンセラーの活動が広がり深まるにつれて、難しいケースと出会うこと
が増え、園とのやり取りに苦労することも出てきました。
 今回の交流会は、“困難”をテーマに、子ども・保護者・園に関わる困り
ごとを持ち寄って、相互に学び合える機会になればと考えています。保育カ
ウンセラー、もしくは乳幼児期に関わっておられる臨床心理士のみなさまの
ご参加をお待ちしております。

 

 

日 時:2019年 10 月 12 日(土)10:00-12:00 受付開始 9:45
場 所: 大阪府臨床心理士会事務所
     大阪市中央区谷町2-3-1 ターネンビルNo.2 9階

申込期間: 9月21日(土)~10月5日(土)


対 象:大阪府臨床心理士会会員 2000円
当会非会員の臨床心理士 3000円
定 員:15名(先着順)

そ の 他 :お問い合わせ当日の連絡はこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。まで
※本研修会は研修ポイントはありません。


申 込 方 法
件名を「保育カウンセラー交流会」として
①お名前(ふりがな)②ご所属 ③電話 ④所属部会(府士会)をご記入の上
教育部会(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)まで。
※1週間以内に返信がない場合お問い合わせください。
※携帯の場合は上記メールが受信可能なように
設定ください 。

詳細はこちらをご参照ください。

第27回総会研修会に関するお知らせ

公開日:2019年05月22日(水)
第27回総会研修会に関するお知らせ
 
1.分科会にご登壇される予定の津田恭充先生が、ご体調の都合によりご辞退されること
  となりました。尚、島井哲志先生がご講演くださいますので研修内容に変更はござい
  ません。

2.当日、書籍販売コーナーを設置しております。研修会に関する書籍や心理系専門書を
  購入することができますので、どうぞご利用ください。
 
 
 
 

公益社団法人民間総合調停センター後援の研修会のお知らせ

公開日:2019年05月14日(火)

英国 Westminster 大学 Marilyn Freeman 教授による講演会(於大阪)のご案内

 

公益社団法人民間総合調停センター後援の研修会のお知らせです(下記ファイルもご確認下さい)。
なお、当会は民間総合調停センターの会員となっておりますので、当会会員は参加することができます。
参加申し込みにつきましては、大阪弁護士会企画部広報課【このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。】 へ直接お申し込みください。

テーマ:「国境を越えた子の連れ去り-連れ去りと再統合の影響に関する研究,
                                                                              ハーグ条約の審理における子の手続参加」   

講師:英国 Westminster 大学 Marilyn Freeman 教授

研修日時:2019年(令和元年)6月13日(木)15:00~17:00
会場:大阪弁護士会館10階1001・1002会議室        
共催:外務省・大阪弁護士会 
後援:民間総合調停センター・日本仲裁人協会(関西支部)

           大阪大学大学院法 学研究科MIFA プロジェクト 
対象:法曹関係者・心理関係者・ハーグ条約事業に業務上関わる方々等
     (弁護士,裁判官,裁判所職員,研究者,臨床心理士,公認心理師,調停委員,執行官,

   ソーシャルワーカー,法科大学院生,法学部生等) 
定員:約100名  ※定員を超えた場合のみ,参加いただけない方に個別にご連絡いたします。 
言語:英語(同時通訳あり)
参加費:無料 

詳細はファイル①ファイル②をご参照ください。