府士会研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

インフォメーション

第6回被害者・被災地支援合同研修会

公開日:2020年09月14日(月)

近畿ブロック臨床心理士会主催 第6回被害者・被災地支援合同研修会

 

テーマ:トラウマの理解とケア:被災した⼤⼈と⼦どもたち

講師:金吉晴先生 国立精神・神経医療研究センター 

日時:2020年11月1日(日)10:00−16:00

オンライン開催(Zoom)

定員:100名 

締め切り:10月15日(木)(定員となった時点で締め切らせていただきます)

 

今年度の研修会では、金吉晴先生を講師にお招きし、「トラウマの理解とケア:被災した大人と子どもたち」をテーマにご講義していただきます。

被災した子ども(人)たち、特に急性ストレス反応や災害後のトラウマ反応などを示す子ども(人)の状態を理解し、必要なケア、特にトラウマのケアを中心に、現地で有効な被災した人に対する支援について学ぶ機会とします。

みなさまのご参加お待ちしています。

 

詳細別紙→PDF

11月1日開催予定 教育部会研修中止のお知らせ

公開日:2020年09月03日(木)

11月1日開催予定 教育部会研修中止のお知らせ

 

大阪府臨床心理士会 会員の皆様

 

 11月1日(日)に開催予定の教育部会研修「思春期のイメージの世界」ですが、新型コロナウィルス感染症拡大の状況を考慮し、今年度実施を見送り、次年度へ延期とさせていただくことにいたしました。

 

 開催時期等の詳細につきましては、講師の伊藤良子先生と検討中です。

 

 楽しみにしていただいていた会員の皆様には、誠に恐縮ですが、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

 大阪府臨床心理士会教育部会

111日(日)に開催予定の教育部会研修「思春期のイメージの世界」ですが、新型コロナウィルス感染症拡大の状況を考慮し、今年度実施を見送り、次年度へ延期とさせていただくことにいたしました。

開催時期等の詳細につきましては、講師の伊藤良子先生と検討中です。

楽しみにしていただいていた会員の皆様には、誠に恐縮ですが、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

大阪府臨床心理士会教育部会

9月13日開催 福祉部会主催研修「明日から役立つ!福祉の知識とスキルー知的障がい児・者の支援」中止のご案内

公開日:2020年08月28日(金)

9月13日開催 福祉部会主催研修「明日から役立つ!福祉の知識とスキル ー知的障がい児・者の支援」中止のご案内

 

大阪府臨床心理士会会員のみなさま

 

 9月13日(日)に福祉部会主催研修「明日から役立つ!福祉の知識とスキル ー知的障がい児・者の支援」の開催を予定しておりましたが、昨今の新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、誠に残念ではありますが開催を中止させていただくことになりました。

 参加申込をしていただいた方には大変恐縮です。

 

 昨年度同様、今年度も案内後、数日で申し込みの定員に達しておりましたので、みなさまの研修に対する期待が高いものと考えております。そのため、様々な形での研修実施の方向で検討をしています。

 研修実施の際には、改めて開催のご案内をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

                          大阪府臨床心理士会福祉部会

司法矯正部会主催「性加害臨床について学ぶ」開催決定 のお知らせ

公開日:2020年08月16日(日)

司法矯正部会主催「性加害臨床について学ぶ」開催決定 のお知らせ

 

大阪府臨床心理士会会員のみなさま

 

 いつも司法矯正部会の企画・運営にご支援とご協力を賜りありがとうございます。
 8月 22 日 (土 に開催を予定しておりま す研修会 『 性加害臨床について学ぶ 』 の 開催可否について明確に告知させていただくのがたいへん遅くなり申し訳ございませんでした。
 本研修会は開催することを正式に決定しましたのでお知らせいたします。

 詳細はこちらです。

 

司法矯正部会 代表 犬山和行

「もしもが起きたときに~災害図上訓練研修」開催中止のご案内

公開日:2020年07月28日(火)

9月26日開催「もしもが起きた時に〜災害図上訓練研修」開催中止のご案内

 

令和2年9月26日(土)に「もしもが起きた時に〜災害図上訓練研修」の開催を予定しておりましたが、

昨今の新型コロナウイルス感染状況を鑑み、開催を中止させていただくことになりました。

参加を検討して頂いていた方には大変恐縮です。

なお、来年度に開催することを検討しておりますので、開催が決定した際には、改めてお知らせをさせていただきます。

司法矯正部会主催大阪少年鑑別所施設見学会中止のお知らせ

公開日:2020年07月20日(月)

2020年度 大阪少年鑑別所施設見学会中止のお知らせ

 

大阪府臨床心理士会会員のみなさま

 

 「2020年度 大阪府臨床心理士会 研修年間予定表」に掲載されております、本年10月に開催を予定しておりました『大阪少年鑑別所施設見学会』は、まことに残念ながら今年度の開催を中止とさせていただきます。 

 新型コロナウイルス感染拡大防止に努めることを前提に、施設側と開催に向けて協議を重ねてまいりましたが、入所少年、施設職員、見学会参加者のみなさまの安全を最優先に考えますと安心して開催できる状況にはないと判断し中止を決定させていただきました。 

 昨年度に同様の見学会を実施した際には、たくさんの参加希望をいただき、また実際にご参加された方々からはご好評をいただいておりましたので、ぜひ今年度も開催したいと考えておりました。施設側からも再度ご協力いただけるご意向をいただいていただけに、今年度の開催が叶わずたいへん心苦しく思っております。 

 施設側からはコロナ禍の影響が落ち着いた頃に改めて開催を目指しましょうと前向きなお話もいただいておりますので、実現できる目処が立ちましたら、再度みなさまに開催のご案内を差し上げたいと考えています。 

 突然の予定変更となり本当に申し訳ございません。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

司法矯正部会 代表 犬山和行

私設相談部会主催研修会のお知らせ

公開日:2020年07月07日(火)

面接場面における夢の取り扱い

 

夢に興味はあるが、実際に扱ったことのない心理職の先生方は、たくさんおられると思います。夢は、昔から心理療法の技法として利用されてきたことからも明らかなように、上手く扱うと大変有意義な情報を治療者にもたらしてくれます。また、心理職として、自分自身の夢になじんでおくことは、自分の課題やコンディションを知るうえで、大きな指標となるでしょう。夢の扱い方は、学派によって少しずつ異なりますので、今回の研修では、学派にこだわらない、ごく基本的な夢の取り扱い、理解の仕方を研修します。初心者の先生もふるってご参加ください。

奥深い夢の世界の一端を一緒にのぞいてみませんか?

 

<日 時> 2020年9月6日(日)14:00~16:00 (受付13:30~)

<会 場>大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 中会議室

<講 師> 酒林康雄 先生(十三カウンセリングルーム)
<司 会> 吉田俊治 先生(こころのさと心理相談室)

<対 象> 臨床心理士

<定 員> 20名(先着順、定員になり次第締め切ります)

<参加費> 大阪府臨床心理士会会員2,000円(参加対象は当会会員のみ)

詳細はこちらをご参照ください。

 

司法矯正部会主催研修会お知らせ 「性加害臨床について学ぶ」

公開日:2020年05月22日(金)

性加害臨床について学ぶ

 大変申し訳ありません。定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきました。多数のお申込みありがとうございました。

 

子どもの性加害における臨床は、専門的な知識とスキルが必要とされています。学校現場や福祉現場、そして司法領域において、臨床心理士による性加害臨床へのニーズは高まっています。本研修では、子どもの性加害への面接やアセスメント、対応について学ぶことを目的とします。

一昨年と昨年の7月に実施された研修と同じ内容です。申込多数により参加できなかった方のため、3回目の開催となりました。

申し込みは、初めて参加する方に限らせていただきます。

※新型コロナウイルス拡散防止のため、以下の点にご注意ください。

①臨床心理士の募集定員は最大50名までとさせていただきます。
(状況に応じて定員募集の変動の可能性があります。変動した場合はHPに掲載いたします)
②研修会開催の可否については、1週間前を目処に最終決定いたしますので、
 大阪府臨床心理士会のホームぺージ随時ご確認下さい。

【日時】2020822()13:3018:30
【場所】ドーンセンター 特別会議室
【申込要項】以下の項目をご記入の上、件名に『性加害研修』と記載し、司法矯正部会このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までお申込みください。
 お名前(ふりがな)②臨床心理士番号 ③ご所属(勤務先) ④メールアドレス 
 ⑤電話番号 ⑥府士会の所属部会
【申込期間】202061日(月)〜814日(金)
【費  用】大阪府臨床心理士会会員 3000
      当会非会員(臨床心理士)5000円  

 ※日本臨床心理士資格認定協会ポイント(2p)を申請予定です。
 yahooメールを受信可能なアドレスからお申込み下さい。

 詳細はこちらをご覧ください。

 

第5回弁護士・臨床心理士合同勉強会~ハラスメントについて学ぶ~

公開日:2020年05月22日(金)

第5回弁護士・臨床心理士合同勉強会~ハラスメントについて学ぶ~

1回目は非行少年、第2回目はいじめ問題を取り上げ、第3回では虐待問題について、第4回では少年事件について事例を交えた議論を重ねてきました。

5回となった今回は、ハラスメントについて考えたいと思います。子どもの問題や労働問題にも詳しい渡邊徹弁護士を講師に迎え、ハラスメントの基本、また学校現場や子どもに関する事例についてお話しいただき、それをもとに弁護士と臨床心理士がハラスメント問題にどう関われるのかを一緒に考えたいと思います。当日、名刺をお持ちの方はご持参ください。名札として使用させていただきます(ない方は別途名札用紙を準備いたします)。

※新型コロナウイルス拡散防止のため、以下の点にご注意ください。
①研修終了後の懇親会は中止とします。
②臨床心理士の募集定員は20名とします。
③研修会開催の可否については、1週間前を目処に最終決定いたしますので、大阪府臨床心理士会のホームぺージ随時ご確認下さい。

当研修会は、予定通り開催予定です(7月14日現在)。
 開催日までに大阪府でイベント自粛要請等が発令された場合は、ホームページに掲載いたします。

【日時】2020717()18:3021:00
【場所】ドーンセンター 大会議室1
【申込要項】以下の項目をご記入の上、件名に『弁護士合同勉強会』と記載し、司法矯正部会このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までお申込みください。
  ①お名前(ふりがな)②臨床心理士番号 ③ご所属(勤務先) ④メールアドレス 
  ⑤電話番号 ⑥府士会の所属部会 ⑦懇親会参加の有無
【申込期間】202051日(金)〜77日(火)
【費  用】大阪府臨床心理士会会員 2000
      当会非会員(臨床心理士)3000
 
 ※yahooメールを受信可能なアドレスからお申込み下さい。 

詳細はこちらをご参照ください。 

医療保健部会主催研修会のお知らせ

公開日:2020年01月08日(水)

医療保健部会企画第5回実力UP!
セミナー事例で学ぶ心理アセスメントのスキルアップ

 

  臨床心理士の原点はクライエントひとりひとりと実直に向き合う「事例検討」にあるのではないでしょうか。
 今回は事例を通して、アセスメントを中心にその後のご本人と保護者との面接の進め方、周囲との連携について考えていきます。私たちは様々な現場で発達障害の事例と出会います。十人十色の特性を持ち、それぞれの困り感を抱えたクライエントやその家族をどう支援し、関係機関とどう連携していくか。参加者皆さんが事例担当者の視点で追体験することによって、あなたの事例にも役立つヒントが見つかるかもしれません。

 

日 程   2020年 1月26日 (日)
時 間   14:00~17:00(13:30開場)
会 場   北野病院 5階 きたのホール (大阪市北区扇町2-4-20)
講 師   吉川 征延 先生 (阪南病院、堺市発達障害者支援センター)
対 象   臨床心理士(先着70名)
費 用   当会会員:2000円 当会非会員:3000円(当日お支払いください)

 

詳細はこちらをご覧ください。