府士会研修会情報 | 大阪府臨床心理士会

インフォメーション

医療保健部会主催新人研修会のお知らせ

公開日:2018年04月12日(木)

「先輩!こういう時どうしてるんですか?」医療保健部会主催第4回先輩事例から学ぶ新人研修

<時  間> 各回 19:00~21:00

<場  所> 大阪府臨床心理士会事務局(大阪市中央区谷町2-3-1ターネンビルNo.2 9階)

<研修内容> 

 この新人研修会は知識・技術習得型の研修会ではなく、仕事をうまく進めるための知恵やコツを先輩心理士が自身の経験に基づいて紹介する形式です。周囲の心理士には今さら聞けないこと、他では話しづらい「ここだけの話」も話題にできる研修会になればと思っております。みんなで楽しく学びましょう!

               内 容             話題提供者
 #1     518() 居場所・仲間・役割の作り方 編 川端康雄(大阪医科大学附属病院)
 #2     629() 心理療法 編          巣黒慎太郎(住友病院)
 #3     727() 心理検査 編          花輪祐司(八尾こころのホスピタル)
 #4     921(金) 多職種連携 編         吉岡千波(北野病院) 
 #5   1019(金) 心理業務開拓 編        梨谷竜也(馬場記念病院)
 #6   1116() 先輩参加者 編         吉村幸恵(阪和第二泉北病院)
              グループシェアリング―明日を語る会― 
                             藤田雄(藍野病院)

申込方法等、詳細はこちらをご覧ください。

教育部会主催研修会「学校臨床の基礎知識 いじめ問題対応編」のお知らせ

公開日:2018年04月01日(日)

教育部会主催「学校臨床の基礎知識 いじめ問題対応編」

<日  時> 2018年7月22日(日)10:00~16:00 (受付開始 9:30)

<場  所> ドーンセンター(大阪府立男女協同参画・青少年センター)特別会議室

<研修内容>

 平成25年に「いじめ防止対策推進法」が成立し、平成29年3月には「いじめの防止等のための基本的な方針」が改定されました。いじめ問題に対して学校はより一層の組織的な対応を、また学校でのいじめ対策組織においてはSCの活用をしていくという方針が出ております。SCは法律や基本方針を基にした対策組織の一員として実効性のある活動をして行く必要があります。本研修では、はじめに弁護士の峯本耕治氏にいじめ防止対策推進法や基本的な方針について解説していただき、次に教育行政に造詣の深い神戸親和女子大学の古川知子先生に教育行政の中でのいじめ対応についてご講義頂きます。その上で仮想事例によるグループワークを行い、いじめ対応についての理解を深めます。

 

申込方法等、詳細はこちらをご覧ください。

教育部会主催研修会「家庭裁判所調査官とSCの合同研修会」のお知らせ

公開日:2018年03月22日(木)

教育部会主催「家庭裁判所調査官と SC の合同研修会」 ―家裁の新しい取り組み「親ガイダンス」―

 

<日 時>2018年5月 25 日(金)18:30~20:30(受付開始 18:15)
<場 所>ドーンセンター(大阪府立男女協同参画・青少年センター)

<研修内容>

 未成年の子を持つ親で離婚を考えているカップルに、子どもの心理を知ってもらおうとする取り組みを家庭裁判所が行っています。この取り組みは、「親ガイダンス」とよばれ、離婚を経験する子どもたちへの心理的配慮に焦点を当てたものです。 今回は、この取り組みをはじめた大阪家庭裁判所の調査官の方に「親ガイダンス」の現状を説明していただきます。SC からは、実際に面談場面でみられる離婚協議中の子どもたちの様子を事例を特定せず、話題提供します。 長年続いている家庭裁判所の調査官とSC の合同研修です。この研修を通して、離婚にまつわる子どもたちの心理をより理解できる貴重な機会ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 申込方法等、詳細はこちらをご覧ください。

司法・矯正部会主催研修会「性加害臨床について学ぶ」のお知らせ

公開日:2018年04月01日(日)

司法・矯正部会主催「性加害臨床について学ぶ」

<日 時> 2018年7月7日 (土) 13:15~18:30 (受付13:00より)

<会 場> ドーンセンター 特別会議室  〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 

<研修内容>

 子どもの性加害における臨床は、専門的な知識とスキルが必要とされています。学校現場や福祉現場、そして司法領域において、臨床心理士による性加害臨床へのニーズは高まっています。本研修では、子どもの性加害への面接や アセスメント、対応について学ぶことを目的とします。 

申し込み方法、お問い合わせなど、詳細はPDFファイルをダウンロードしてご確認ください。

司法・矯正部会主催研修会のお知らせ

公開日:2018年04月01日(日)

第3回弁護士・臨床心理士合同勉強会ー子どもの虐待問題にどうかかわるかー

<日 時> 2018年7月27日 (金) 18:30−20:30 
<会 場> ドーンセンター 大会議室1  〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 

<研修内容>

 第1回は少年非行、2回目はいじめ問題を取り上げ、弁護士と臨床心理士のお互いの専門性を活かした支援について、事例検討を交えながら議論を重ねてきました。第3回目となる今回は虐待をテーマとして、弁護士・臨床心理士からそれぞれの取り組みついて報告を聞き、その後、事例検討を通して当事者だけでなく、学校など子どもを支える機関への支援についても具体的に検討していきます。2000年に児童虐待防止法が施行され通告件数は年々増加しています。臨床心理士が法的根拠を理解し、支援にあたることは必須であると言え、合同勉強会は貴重な機会になると考えています。 

詳細についてはこちらをご覧ください。