平成22年度 | 大阪府臨床心理士会

大阪府臨床心理士会について

活動

平成22年度

 

第18回総会・研修会【平成22年6月20日(日)大阪国際会議場】

特別講演「臨床心理士の仕事の中核(コア)」
講師 山中 康裕(浜松大学大学院教授、京都大学名誉教授)
司会 金岡 洋子(園田学園女子大学短期大学部)
研修分科会

A. 「スクールカウンセラーとスクールソーシャルワーカーの連携・協働の実際」

企画 教育部会運営委員会
司会 近森 聡(甲南中高・大阪府SC 大阪府SSW)
助言者 西 友子(大阪松蔭女子大学心理学部臨床心理学科 大阪府SSW)
発表者 辻 麗子(大阪府SC)
金澤 ますみ(大阪府・和歌山県SSW)

B. 「リストカットをくりかえす女子学生の学生相談」

企画

教育部会運営委員会学生相談班

 百田 政子(大阪経済法科大学学生相談室)
 北村 鮎子(梅花女子大学・梅花女子大学短期大学部学生相談室)
 久保田 美津代(プール学院大学・プール学院大学短期大学部カウンセリングルーム)
 松岡 一美(関西福祉科学大学・関西女子短期大学学生相談室)

司会 久保田 美津代

助言者

倉光 修(東京大学 学生相談室)

岡 達治(岡クリニック・岡カウンセリングオフィス)
都甲 陽子(大阪松蔭女子大学 学生相談室)

C. 「神経心理検査入門2 記憶検査」

企画 医療関係部会運営委員会
講師 小海 宏之(花園大学)
司会 松向寺 真彩子(市立豊中病院)
岡本 吉史(北大阪警察病院)
話題提供者 前田 明子(藍野病院)

D. 「心理療法における共通治癒(効果)要因とプロセスを探求する-臨床事例を素材として-」

企画 医療関係部会運営委員会
司会 前田 泰宏(奈良大学)
吉岡 千波(北野病院)
話題提供者 加藤 敬(こども心身医療研究所・診療所)
巣黒 慎太郎(住友病院・臨床心理科)

E. 「これからの臨床心理士は研修ができないといけない!ーほんまかいな?!と焦ったあなたへー」

企画 産業部会運営委員会(担当理事:森下 高治・篠原 博子)
ファシリ テーター 坊 隆史(株式会社島津製作所)
榎本 正己(株式会社ジャパンEAPシステムズ)
高原 龍二(社団法人国際経済労働研究所)

F. 「被害者への支援2・性的虐待を受けた子どもたちの治療」

企画・進行 伊庭 千惠(大阪府子ども家庭センター)
岩佐 和代(大阪市子ども相談センター)
講演者 海野 千畝子(兵庫教育大学臨床・健康教育系)

G. 「少年事件を通して見えてくる現代の子ども達の変化」

企画 山中 祥匡(山中臨床心理研究所)
司会 山中 祥匡(山中臨床心理研究所)
発表者 峯本 耕治(大阪弁護士会所属 弁護士)

H. 「臨床の現場で生じる転移・逆転移の概念と実際的対応の仕方について」

企画 私設相談部会運営委員会(担当理事 都甲 泰弘)
司会 酒林 康雄(十三カウンセリングルーム)
講師 平井 孝男(平井クリニック)

I. 「新人研修」

企画・進行

梶谷 健二(関西大学心理相談室)
金岡 洋子(園田学園女子大学短期大学部)

講師 梶谷 健二(関西大学心理相談室)
金岡 洋子(園田学園女子大学短期大学部)

第18回ワークショップ【平成22年12月5日(日)大阪国際会議場】

全体会:「自死予防に臨床心理士が寄与できる領域.自死遺族相談と子ども電話相談から」
企画 足利 学(藍野大学)
篠原 博子(パナソニック健康保険組合健康管理センター)
手塚 千惠子(大阪市立総合医療センター)
司会

足利 学(藍野大学)

篠原 博子(パナソニック健康保険組合健康管理センター)

発表者 羽下 大信(甲南大学、川西市子ども人権オンブズパーソン)
手塚 千惠子(大阪市立総合医療センター)
指定討論者 津田 真知子(関西心理センター)
研修分科会

A. 「これからの臨床心理士は研修を「創れ」ないといけない!-ほんまかいな?と焦ったあなたへ」

企画 産業部会運営委員会
講師 坊 隆史(株式会社島津製作所)
榎本 正己(株式会社ジャパンEAPシステムズ)
高原 龍二(社団法人国際経済労働研究所)

B. 「描画テスト(HTPP)を学ぶ」

企画 医療関係部会運営委員会
司会 藤原 由妃(こども心身医療研究所・診療所)
南 祐史(阪和第二泉北病院)
講師 高橋 依子(甲子園大学大学院)

C. 「心理療法の各派から事例を考える」

企画 医療関係部会運営委員会
司会 金水 和子(新大阪カウンセリングセンター)
加藤 敬(こども心身医療研究所・診療所)
事例提供者 佐藤 理子(石田クリニック)
指定討論者 精神分析療法の立場から      横井 公一(関西福祉科学大学)
クライエント中心療法の立場から  森田 喜治(龍谷大学)
認知療法、認知行動療法の立場から 東 斉彰(住友病院)

D. 「アルコール依存症からの回復-リカバリハウス「いちご」の実践より-」

企画 私設相談部会運営委員会
司会 酒林 康雄(十三カウンセリングルーム)
発表者 佐古 恵利子(リカバリハウス「いちご」)

E. 「自立か依存かで揺れる高校生への支援-SC・教員・保護者の協働ー」

企画 教育部会運営委員会
司会 足利 学(大阪府SCSV、藍野大学)
発表者 本多 利子(大阪府SCSV、大阪府SC)
八木 美佳(大阪府SCSV、大阪府・大阪市SC)
指定討論者 近森 聡(大阪府SCSV、甲南高等学校中学校)

F. 「被害者支援について学ぶ」

企画 良原 惠子(大阪府スクールカウンセラースーパーヴァイザー)
高木 美弦(大阪府スクールカウンセラー)
司会 良原 惠子(大阪府スクールカウンセラースーパーヴァイザー)
講師 楠本 節子(NPO法人大阪被害者支援アドボカシーセンター)
武 るり子(少年犯罪被害者当事者の会)

G. 「アタッチメント障害とその治療について考える」

企画 福祉部会運営委員会
進行 岩佐 和代(大阪市子ども相談センター)
伊庭 千惠(大阪府子ども家庭センター)
講師 北川 恵(甲南大学)

H. 「未発達の子ども達に司法臨床として何ができるのか」

企画・進行 山中 祥匡(山中臨床心理研究所)
講師 奥下 いづみ(奈良少年刑務所)